アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Tuna canに思う今日のecology

手作り石鹸、え~大好きです。
手作り石鹸を買うのも好きだけど、作るのも大好き。
なのでWholeFoodsや健康ストアーに行けば、1時間2時間は石鹸を見ながらうろつけます。(ホモちゃん、わかるよね?)
とりあえずBath products系、大好きです。

で、自分は石鹸やBath saltを買うとき(殆どは作っちゃうけど)に何を基準に買うか?と言うと。
1.No animal testing(これはとても重要です)
2.材料の欄に界面活性剤、その他余分は香料や着色料などが入ってないか?

で、よく店に行くとOrganicとかって書いてあるんだけど、実はばっちり余分な着色料が入ってたり、パラベンが入ってたりする。
なのでOrganicという文字だけにひかれないように気をつけましょう。

石鹸を作り始めたきっかけ。
自分は20歳過ぎぐらいから生理痛がすごくひどくなって、ある日何気に病院行くと子宮内膜症と診断されました。
が、お医者さんの処方してくれた薬は怖くて結局飲めず(ホルモン剤の入ったスプレーを鼻から注入して生理を止める薬)、その後運良く出会った漢方の先生のおかげでとてもよくなりました。
そこで、その際色々原因を調べてみると、これ!と言って明らかな原因は無いにしても、環境汚染などが一番の原因である事が分かりました。
そこで自分の生活を見直した所、体に悪いものばっかり食べてる上に、環境によくない物ばかりが自分の身の回りにあふれているのに気付いた。
それから少しづつだけど、自分の生活を変えてみた。

例えば今まで使ってたシャンプーを環境にもよく、自分の肌にもよいものに変えてみた。
別にこれと言って、匂いもなければ何も余分な物は入ってないシャンプーなのに、髪の毛は嬉しかったみたいで、すぐにパサツキがなくなった。
そこで石鹸も「ねば塾」という手作り石鹸を販売してるところからの石鹸にかえた。
ここの石鹸、とても溶けにくい上にしっとりしてて最高です。
自分があと好きな理由は、ここは障害のある方達が石鹸を作っていて、障害者だからという甘えはなく、石鹸作りに関しては素晴らしいかと思います。それでいて、社会的自立も促すと。
興味のある方はこちらのサイトをどうぞ。
http://www.neba.co.jp/

で、それから色々調べていくうちに、Taoさんの手作り石鹸のホームページに出会い「作ろう!」と決めたのである。
自分はとても不器用なので、最初は不安だったが、石鹸は見事に石鹸となりそれ以来暇があれば石鹸を作る。
手作り石鹸の楽しい所は、自分で材料を選べ、好きな匂いを選べるところ。
レシピを色々考えながら、キッチンをうろうろしてる時間は楽しい。

自分は家で掃除をする時もeco-friendly洗剤を使う。
確かに洗濯石鹸とかは高い!でも、結局その汚れた水は川へ流れ、海へ流れ、そしてその海や川に生息している生き物に害を与え、そしてその汚染された魚を食べる自分が汚染される。
よく「tunaは週一回以上食べないように」とか警告が出されているけれども、自分達はなぜ魚にそれ程の高濃度の汚染物質が蓄えられてしまったのかを考えない。
それは自分達が今まで行ってきたことが、自分達の体に返ってきてるだけである。

生理用ナプキンも自分は布ナプキンを愛用してます。
これも「え~?」って最初は思ったけど、結構いけます。
最近では防水シートの入ってるやつがあったりして快適。
生理用ナプキンやタンポンもよく考えてみると。。。恐ろしいですね~。
前の学校のEnglishのクラスにVeronicaというテキサス出身のクラスメートがいたんだけど、彼女の実家はcotton fieldを経営してて、一言言ってました。
「あんなcottonが自分達の生理用品になると思うとぞっとするわ~」
そう、農薬の料が半端ではないそうです。
そしてcottonを収集する農家の人達の体の中にも、癌を発生させる可能性の高い薬物が蓄積されていくわけです。
それに生理用ナプキンとかの年間の消費量はすごいですよね?
それを考えると布ナプキンにしました。
柄も色々あって結構かわいいので、興味のある方は一度お試しあれ。

ということで、ecology lifeは環境保護の為にやるのではなく、自分の為にやるものです。
自分は「環境保護=自分の体内」と思ってますからね。

さ、皆さん今日からがんばりましょう。
[PR]
by ecotama | 2005-09-20 05:13 | ecotama world