アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

America vs China vs India

以前にも書いたように、エコタマは最近暇つぶしにバイトをしている。
その暇つぶし用に始めたバイトは暇すぎて、逆にどうしていいかわからない。
この店、位置が悪い上にこの辺りに住むのはもうリタイアした老人・・当然ケチ。
30セントでも安く~~~!!みたいな人ばっかりです。
たった30セントのためだけに、隣町まで車で運転して行くような人達。
ってか・・ガソリン代の方が高いだろうよ!!

ということで、今日のお題は「お前にはやらん!!!(オイル)by ブッシュ」

え~ご存知でしたか?
地球上のエネルギーの25%をアメリカが使用していると言う事を?
人口は世界の数%でしかないにも関わらず、彼らが使用してるエネルギーは世界の四分の一。
おかしいですね~。
そしてそれに追い討ちをかけるように、China&Indiaがエネルギー(特にoil)を必要とし始めました。
中国=自転車だったのが、最近は自転車に乗ってた人達が車に乗り出しました。
インドも年々人口が増加していき、エネルギー源の確保に大慌て。
夜の街は停電状態に陥る事、多々あり。

そこでエネルギー・・・考えてみましょう。
ここがおかしいアメリカ人。。。

1.乾燥機
  どうして皆、洗濯物を外に干さないんだ! 乾燥機ってかなりのエネルギー使いますよね?
  でも外に干せば、ただ。
  おかしいアメリカは、「外に洗濯物を干すと、外観が乱れるからほさないように!」という地域  でも規則みたいなのが、とても多く存在します。
  特に自分の住んでるテキサスなんて、洗濯物、干せば2時間で乾いちゃうぐらい暑い。
  あ~もったいない、もったいない・・・たかが外観ごときでエネルギーの無駄をしてるアメリ   カ。そりゃ他の国から苦情がきてもしょうがないね。

2.車
  「オイル!オイル!」と半ば半狂乱になりながら生活する今日この頃のアメリカ人。
  そこで思ったのが・・
  叫ぶ前に燃費のいい車に乗れよ!!
  なんでガスマイレージ11とか13の車に乗ってるわけ?
  もう21世紀だよね?これって10年前の話?
  そしてこういう車、ガスタンクもでかい!!今じゃガソリン満タンに入れると、100ドルはする  でしょう。
  SUVに乗るなと言うのではなく、燃費のいい車に乗り換えろ!!
  なのにまだシボレーとか普通に買っちゃうアメリカ人の気が知れません・・・

3.イルミネーション
  え~家の付近は特にそうですが、夜、家の外に色々と飾ってある物に電気を使うのは結構  ですが、せめて寝る前には消せよ!!
  誰も見てないから、電気代節約しよう!!
  これは店にもいえることで、アメリカって閉店しても店の中の電気はつけっぱなしって多い   んだよね。
  誰もいないんなら、消せよ!!

4.エアコン
  職場などで皆さん経験あるかと思いますが、アメリカの職場は寒い!!!
  ひざ掛けとかないと絶対に無理。
  そう、エアコンの設定温度は70かそれ以下。
  にも関わらず、汗をかきながら仕事をするOVERWEIGHTの人達。
  え~エアコンの設定温度は肥満の人の体温にあわさずに、80とかに設定してください。
  彼らの体温にエアコンの温度を合わせてしまうと、大変です。
  きっと、彼らも少し汗をかいて痩せるかもしれません。
  ってか運動しろ!

そして、エコタマ案。

1.出来るだけCAR POOLをしよう。
  それだけで渋滞も避けられるし、ガソリンも節約でき、二酸化炭素の排出量も減る。
  車一台に1人というのではなく、車一台に3人とか4人とかで通勤しちゃうと、すごく環境にも  いいです。

2.公共の交通機関を発達させよう。
  サンフランシスコがいい例ですね。
  皆さん、電車の駅までは車ですが(これもCAR POOLだと尚良し)、そこからは電車。
  いいですね~。
  が!!公共の交通機関のプランがあるにも関わらず、住民の反対で中々実行にうつらない  テキサス!(え~だって自分の車運転したいも~ん)
  ちょっとぐらい自分の事以外の事、考えろよ!!

3.洗濯物は外に干す。
  え~いいですね~、これで乾燥機とはおさらば。
  ついでに洗濯する時に、ECO-FRIENDLYな洗剤を使って頂ければ尚良し。

4.廃車
  政府が「車の燃費が○○以下の場合、企業に罰金!」みたいなシステムを作って欲しいで  す。
  もう燃費が20MPH以下の時点でアウトですね。
これは購入者にも責任がありますが、それを平然と売ってる企業側に問題あり。
  自分が大統領なら、狙うはシボレーなどです。
  ええ~、是非改善して下さい。
  ハイブリットだと尚良し。

5.服で体温調整
  寒いなら服を多く着る。暑いなら涼しい服を着る。
  なるべくエアコンに頼る事がないよう心がけましょう。
  体にも悪いしね~。
  エアコンよりも扇風機がお勧めです。

6.いらない電気は消す
  使わない部屋の電気は消す! 
  これ基本。

いかがでしょうか?
もうエネルギー戦争とか叫ぶよりも、とりあえず一度自分の生活環境を見直してみては?
アメリカ人、オイルと叫ぶ前に生活環境を改善して頂きたい。
[PR]
by ecotama | 2005-10-04 07:15 | ecotama world