アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ごめんね、みみずちゃん

みみず・・・・そう、あの雨の日に出てくるニョロニョロとしたみみず。
雨の日が終わり、次の晴れた日には道路で死んでるみみず。
絶対に自分の中では視野に入れたくなかった、みみずちゃん・・・
きっと皆さんもみみずちゃんの事、お嫌いでしょう?
あまり「うわ~みみずってすんごい可愛い!」って言う人、見たことありません。
そう、みみずちゃんは嫌われ者でした(過去形)。

そして!今現在、自分の中でのみみずちゃんの位置は向上しました。
もう、みみず尊敬します。
もう「えぐ~~」とか「きもぉ~~」とか言ってた自分が情けないぐらい、みみずちゃん、ごめんね。
みみずちゃんは素晴らしい生き物である事を、エコタマ知りました。

今、一番作りたい物、それは何かと言うと。。。

ミミズ箱

ミミズ箱とは何ぞや?というあなた。
簡単に説明しましょう。
ミミズ箱とは要はミミズを利用したコンポストの事です。
コンポスト、皆さんご存知ですか?
これは、枯葉、草、台所から出る生ゴミ(肉食製品や味のついた物は除く)、土、馬の糞などを入れて、発酵させ堆肥を作ると。
日本では、ナショナルなどの家電製品メーカーからも数種類出てますが高い。
ミミズ箱とは、これにミミズを加えたものです。

ミミズがたくさんいる土は栄養分のたくさんある土というぐらいに、ミミズを見ればその土の状態がわかるらしいです。
確かに以前、何かのテレビ番組で「ここはたくさんミミズがいて、いい土の場所ですね~」と誰かが言ってたのを思い出した。
では、このミミズ箱の中でミミズさん達はどう働くのでしょうか?

ミミズって何を食べて育っているのかすら、自分は知りませんでした。
何を食べてると思います?
ミミズは落ち葉や、枯れ草、野菜の屑を食べているんです。
だから、よく秋になって落ち葉の下を見てみると、ミミズが結構いた~っていう場合があったんでしょうね。
なのでミミズ箱は基本的にミミズさん達が生活できる環境を作る事をするだけなんです。
野菜の屑などを食べミミズは生活し、そのミミズの排泄物が堆肥の分解を促すらしいんです。
そして、最終的に液肥となってでてくるのは、野菜屑などから出た水分とミミズさんの排泄物の混合だそうです。
この液は窒素やカリウムを多く含んでおり、元気のない花や家庭菜園の野菜達に与えるとすぐに元気になるそうです。

え~いかがですか?
ミミズさん達はとても働き者だったというわけです。
ちょっとミミズさんへの見方が変わったでしょ?

秋はこのミミズ箱を作るのに適した季節らしいです。
自分は引っ越した後、このコンポストに挑戦したいと思ってます。
結構、高いコンポスト容器を買わなくても自分でダンボール等を使って作れるようです。
ただ、アメリカではコンポストの容器には蓋がついてないといけない等と言った、自治体によっての規制もあるらしいので、そこは1度聞いてみないといけません。

ということで、何か新しい事をやりたいあなた。。。
秋から「みみず箱」はいかがですか?

ミミズばんざ~~~い!!
[PR]
by ecotama | 2005-10-20 05:07 | ecotama world