アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Mr.Lord + Ecotama = NERD

自分を単語で表せと言われれば、真っ先に思いつくのがこの単語。
nerd
そう、わたしはnerdです。
そして最近は、なぜかnerdである自分をたまに誇らしげに思ってしまうほどnerdです。
自分がnerdであるからか、nerdっぽい人も大好きです。

そして何故か学校の先生もnerd系の先生が好きです。
自分が取ったmathの先生で、Lordという先生がいたのですが、彼もまたかなりのnerdでした。
こっちには生徒が先生を評価してコメントするサイトなどがあるんですが、そこでも彼はnerdとして有名でした。
確かに・・・普通の先生とは違いました。
この先生のクラス、一番最初に行った時には50人の生徒プラスaddしたい生徒達で満席でした。
が!次のクラス時には35人に減り、そして何と最終的にこのクラスに残ったのはたったの15人。
皆、このクラスが嫌だった理由は先生がnerdだからという簡単な理由と、90分の授業なんだけど休憩が1度もないということだったみたい。

この先生、喋る声がとてつもなく小さいのでマイク持参でやってくるのですが、何故かそのマイクもいつも不調で「ズゥゥゥゥゥ~~~~」とか「キィィィィ~~~~ン」とかいうあのマイクの雑音独特の音をクラス中に奏でてくれるわけです。
で、毎回その雑音がクラス中に響き渡る度に先生は色々と動き回ってマイクの雑音が落ち着く位置に立とうとするのですが、それも無駄。
で、最終的に何故かマイクを振るとその雑音が収まると・・・・
先生、マイクを左手で握り、右手はマイクと顔に添えるようにして喋ります。
そして毎2分おきに、右手でべたついた髪の毛を整えます。
服装に関しては、何故か毎回同じ服&同じ靴。
たまには違うポロシャツとか着てくるかな~?と思ったりしたんですが、やはり同じ物。
そして、少し寒くなって来た時には、新たにその同じシャツの上からグレーのパーカーを羽織ると。
先生、授業をするので当然喉が渇くと・・・そこで水持参なんですが、何故かもう既に50回は繰り返し使ってる物と思われる水のペットボトルに水を入れてくるんだけど、最初から水はそのペットボトルの5分の1しか入ってないし。
途中で水が切れて、かわいそうになりました。

当然、この先生18歳やそこらの生徒からはおちょくられまくり。
「Lord!今日の授業はもうやめようぜ~」
「Lord!テストは今度にしようぜ~」
「Lord!今日のマイクの調子は最悪だぜ~」
先生、呼び捨て。
おまけに、先生が他の生徒に個人的に説明している際にマイクで遊ぶ生徒・・・・
でも、そんな先生も負けていないのがおもしろい。

この先生、本当にボーナスポイントをたくさんくれる先生で、お陰で自分はAを取れました。
っていうか、先生テスト中に質問受け付けてくれるんだけど、何故か最終的に答えになってるし。
先生、自分の好きな数学の分野の話になると止まらない上に、すごい熱くなり、最終的にはなぜか教室を走ってしまう事もあり・・・・
その際には生徒一同唖然としてました。

自分も来月にはSpring Semesterのレジストレーション開始です。
あ~またこんな先生にあたりたいな~と思う今日この頃。
アメリカの学校で、先生選びって本当に大切だな~って思いません?
ちなみに次のセメスター、自分が取ろうとする科目は:
Freshman Composition
General Biology
General Psycology
College Alegbra(←これは取る必要なかったけど、一応取っておくことにした)
の計13unitです。
朝が一番苦手なくせに、朝8時からのクラスを取る予定で、月~金まで学校。

あ~楽しみ~~~。
勉強ばんざ~~~い!!

それにしてもNursingへ行くまで、本当に長いわね・・・・(ため息)
いつになったらNursingへ入れるのか????
[PR]
by ecotama | 2005-10-21 03:15 | College