アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

見かけは○○、中身は○○

チリ食べ続けて2日目のエコタマです。
もうこれ以上チリ食べたくありません、どなたかタッパーでも鍋でもジップロックでも持っていらっしゃってください。
チリ食べるだけならまだしも、チリを温める度にチリの匂いが家の中に充満するので、チリを食べてなくてもチリを食べた気分になるので余計に気分が悪い。
とか言いながら、昼ごはんもチリなんだろうな~・・・そして夜ご飯も。。。
おそろしや、6人分チリ。
多分暫くチリは作りません。

昨日の夜、リンクにある「アメリカンナースの毎日」のブログを読み「あ~自分もちょっとは教科書みなけりゃな~」と思い、がんばって本棚からテキストを引きずり出し開いてみました。
そして開いた瞬間、クリスマスの時の姪っ子レイチェルの一言が頭によぎる。。。
「Oh.....biology......it was so so so hard and I barely passed」
姪っ子にはこんな有難い恐怖の言葉を頂き、更に恐怖に慄くである。
ということは、自分にとっては人の倍以上に大変なのである。
優しい姪っ子は「If you want, I can send you my note」とまで言ってくれました。
姪っ子や甥っ子と同じクラスを取ってる私。

Biologyのテキストは見かけは「あ~アザラシがと~っても可愛いね~」って感じ。
e0052725_295783.jpg

ね?可愛げでしょ?
「きっとこんな可愛い動物さん達の写真がたくさん出てくるんだ~」と思わせておいて、中身を開いてみるや否や全然違うし。
e0052725_2122087.jpg

あのアザラシは人を魅了するだけしておきながら、中身は全くアザラシなんぞ出てきやしねぇ。

が、しかしちょこ~っと読んでみると・・・・

感動しました!!

物事も見る視点を変えて見て見れば、全く違った風に見れる。
今までCharacteristics of Lifeなんて考えてみたこともありませんでした。
ってか普通は考えないだろうけど。
読んでみると、「あ~なるほど~生き物は体全体がきちんと役割に分かれてorganizeされてるのか~」と。。。
ここで感動するのはいいけど、これってまだintroductionなんだよね。
この先読み続けていくときっと「あ~もぉ~嫌!」とかって絶対に叫んでる上に、単語が覚えられずイライラしてそうです。
去年かなりお世話になったフラッシュカード、大量に買っておいてよかった~、かなり使用しそうです。

そして次のテキストはこちら。
e0052725_2182444.jpg

サイコロジー。

サイコロジー楽しいっていう生徒、結構いるんですよね。
そのままカウンセラーになりたい人とか。
でも自分は「人の心理なんぞ知ってしまうと悲しい」と思ってしまうのです。
でも~、このクラスも結構楽しみなクラスの一つであります。
サイコロジーのテキストを軽く読むと、ある事を発見。
自分ってanger managementのカウンセリングでも受けたほうがいいのか?と思わせる内容である。
更に、サイコロジーはサイエンスだという事すら知らなかった。
サイコロジー・・・・クラスが楽しみである。

ということで、今から再びチリを食べる。
いつになったら終了できるのか、このチリ。。。。。
[PR]
by ecotama | 2005-12-29 02:28 | College