アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マイケゥ幻想の世界へ・・・

今日は金曜日、そうつまり待ちに待ち続けた(長すぎ)マイケゥの手術の日である。
木曜日に病院へ電話して手術の時間が何時から始まるか確認する為、昨日まで何時から手術が始まるのかさえ知りませんでした。

そして昨日マイケゥが病院へ連絡すると、何と朝4:15に来いということである。
朝の4:15・・・・・ってことは、誰がこの人を病院へ送って行くのか?
当然、わたし。
木曜日はBiologyのクラスが夜の9:45まであるので、家に帰ってくるのは10時過ぎ。
そしてあまり眠る事なく朝3:30に起きる。(寝たの12時過ぎ)
眠い・・・眠すぎる・・・眠い目を擦りながらマイケゥを病院まで送っていき、自分は家に帰る。
2度寝する気満々で帰ったのに、帰るなりジンジャーは起きる気満々。
とりあえず早すぎる朝食をジンジャーに与える。
うちの犬は飼い主にとても似ていて、ご飯を食べた後2度寝が習慣になっているので楽である。
それから眠る事、朝7:45。

しくった~~~~!!

自分の今日のクラスはPsychologyだけで、朝11時から12時までだけ。
なのに何故しくったかと言うと・・・・
うちの学校、学生のサイズの割に駐車場のスペースが全くと言っていいほどない。
なので朝8時の時点で、もう駐車場が満車になっており停める場所がないのである。
急いで出かけるも、やっぱりスペースがない。
しょうがないので、かな~~~り離れた民家の前に停めて学校まで歩く。
その民家の前の駐車場ですら見つけるのに1時間かかった。
たまらん。

今日は学校の後、ジンジャーと一緒にマイケゥを向かえに病院へ行く。
そう、こっちは日本と違って手術しても結構その日に帰される場合が多い。
マイケゥの手術はとりあえず2時間ほどで終了したらしい。
そしてマイケゥからのリクエスト、「あの、お茶持ってきていただけませんか?(すごいお願いしてるし)」
なので、ポットにお茶を入れて持っていく。

病室へ入ると目がうつろなマイケゥがいた。
とりあえず痛みは薬でコントロールしてるので大丈夫らしいが、その薬による副作用がかなり出てるらしかった。
何度も吐くし、でも乾燥してるから水は飲みたいけど吐き続けるマイケゥ。
最初はその副作用を和らげる薬を持ってこようか?と言われ断ってたマイケゥも、さすがにつらくなったのかその薬を持ってきてもらうようにお願いする。
そしてその薬を点滴のチューブから入れてもらう。
RNの人は一言「この薬飲んだら眠くなるからね~」と・・・・・
それから・・・・

マイケゥは幻想の世界へ連れていかれたのでした。
全く何を喋ってるのか分からないマイケゥ。
半分寝ているのに喋り続けるマイケゥ。
目が白目になって、こんな時に不謹慎ながら笑ってしまう私。
そしてマイケゥ一言「ハルシネーション」
薬って恐ろしい。

点滴をしたままなので、マイケゥはトイレに行く事が出来ないので、とりあえず尿瓶でトイレ。
何を今更恥ずかしがる事があるのか分からないが、本人とても恥ずかしかったらしい。
カーテン閉めてるけど、長さが足りなかったから部屋だけど隣の人の所にいるRNの若いお姉ちゃん達に見られるのが嫌だったらしい。
家の中では裸族でブラブラさせながら平気で歩いてるくせに、何故か恥ずかしがるマイケゥ。
周りが気になり、中々尿が出ないマイケゥ。

結局、ドクターと話し合った結果、帰宅は明日になるとの事。
また迎えに行くのもめんどうである(鬼嫁)。
明日は宿題の山を片付けなければならない&グローサリーショッピング&ベビーシッターというみっちりつまったスケジュールである。
今晩は今晩でとりあえず出来る限りノートをまとめ、宿題をする。
それと平行でランドリー。
眠いし。

ハァ~・・・・・
宿題の山だし、来週辺りからテストラッシュだし・・・・
日本で学生って遊び放題だったけど、こっちで学生って憂鬱だわ~。

皆さんからのリラックス法、試させて頂きます。

それでは、皆さん良い週末を・・・・・
[PR]
by ecotama | 2006-01-21 12:01 | whatever