アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヒラリークリントン

ヒラリ−クリントン。
そう、前クリントン大統領の嫁。
このヒラリーを嫌ってるアメリカ人は本当に多い。
少なくとも、マイケル一家は彼女を嫌ってる。
そしてマイケルの友達数人も「ヒラリーが大統領になれば、死んだほうがましだ」と公言する者すらいる。
そんなヒラリーが嫌われる理由がこれ。

1. クリントン大統領の浮気(たいしたもんじゃなかったけど)が発覚した際に離婚しなかったから。
2. いつも的確にバンバン物事を指摘するから。

明らかに理由1に関しては「お前たちには関係ないだろうが、それに政治には全く持って関係なし」と言ったところだろうか。
理由2に関しては、多分「強いうざい女」ととらえられているようである。

嫌われ者のヒラリークリントン、でも私は彼女は本当に頭の切れる、タフな女性としてある意味尊敬するのです。
昨晩、土曜日の深夜にサンフランシスコで開かれたヒラリークリントンの演説がテレビで放送されてました。
(ってか週末の深夜にこんな番組を見て、マイケルと政治について討論してる自分もおかしい)
この演説を聞いて、前クリントン大統領は本当にヒラリーに多くの事で支えられてきたんだなーと思いました。
言ってみれば、ブッシュとカールローブの関係みたいな物かな。

彼女が指摘するポイントは本当に正しい。
だが、この演説を聞いても「???」と考えるアメリカ人は結構いる。
彼女が指摘した部分はTax cut, global warming, health careがメインであった。
特に、このTax cutの部分について彼女は「私とビルみたいな人間はtax cutのおかげで80,000ドルものお金が戻ってくる、でもこれではいけない。どうして普通の人よりも多くお金を稼ぐ人がtax cutを受けて、そうでない人々は受けないのか。それは間違ってる」と。
確かにそうだなー。
そしてこの国は毎月、中国から借り入れたお金の利息分だけですごい金額を払い続けてるらしい。
国のお金は殆ど戦争や防衛費に使われ、全く貯蓄がない。
なので、ハリケーンで家を失った人達への援助金はなかなか出せないらしい。

あーどうしてヒラリーが嫌われるのだろう?
強いタフな女だからか?
頭の回転が早すぎるからなのか?

私もヒラリーのような、タフな女になりたい。
[PR]
by ecotama | 2006-02-06 12:45 | America