アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

人生色々

今日は2つめの投稿。

1つめの投稿をした後に、マイケルからあるニュースが入ってきた。

彼(ジョン)と私達(私とマイケル)は別に深い知り合いでもない。
彼に初めて会ったのはNew Year's Eveのカラオケで、マイケルの友人が開いたパーティーでの事。
彼は奥さんとその奥さんの友人を連れてきてた。
皆で一緒にカラオケに行って、と~っても楽しい一時を過ごした。
カウンドダウンの際には、アコーディオンを持参し日本で言う、「蛍の光」を弾き、皆で抱き合って新年を祝った。
ジョンはマイケルの友人の友人で、マイケルもジョンの事はよく知らない。
でも、私達は一緒に新年を楽しく祝ったのでした。

そんなジョンが入院したという。
原因は膵臓が機能しないからだという。
薬も何も効かず、最終的に1度ジョンを薬で昏睡状態にして、膵臓の機能を一旦停止させて様子を見るという事になったらしい。
でもこれで彼が助かる確率は70%で、これが無理なら助かる見込みはないらしい。
彼の奥さんも仕事を休んでず~っと傍につきっきりらしい。
でも奥さんの働いてる会社は当然それを認めず、働きにこないと解雇というなるという事を伝えたらしい。
奥さんは仕事に行かなければならない、なぜなら高額な医療負担分を払わなければならないから。
でも、生きるか死ぬか分からない夫を病院に放っておきたくはない。

とても辛くなりました。
本当に知り合いでもないのに。
あんなに陽気にアコーディオンを弾いてた彼の姿が今でも新鮮によみがえってきて、本当に信じられません。
たった一度しか会った事のない人だけれども、彼が助かるようにと願ってやみません。
まだ若いのに、自分と2歳ぐらいしか変わらない。

とても辛くて投稿してしまいました。

ジョンが早くよくなって、またアコーディオンが弾けますように。
[PR]
by ecotama | 2006-04-04 11:34 | whatever