アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ありえねぇ~

今日は昨日に引き続き、Biologyのクラスのお話。

今日はBiologyの日でした。
皆より一足先にクラスについた私が一番最初に出会った人物、それはBiolgoy DepartmentのChair。
そして彼女は「I need to talk to you guys before the class starts.」と。
あ、やっぱり・・・・今日は絶対に何か起こる!と確信したのでした。

それから10分ほどしてから、PearlとHelenがpaperを持ってクラスにやってきた。
とりあえず3人でももう一度単語のミススペルなどがないかをチェック。
そしてそれにサインする。
そしてそのpaperを3人でとりあえず確認を兼ねてChairの所へ持っていくと・・・
そこには、ChairとDr.Rodriguezが・・・・
「Oooops!!」と言いながらとりあえずクラスに戻った。

別の生徒とも合流し、皆一言。
「I feel so bad for him. I know he is a nice guy, but he is not a good teacher at all.」
そうなんです、その通り。
そして10分後、Chairのみがクラスにやってきた。

そしてやってきて一発目の一言。
You have four options.
え?Rodriguezはどこへ???
もう彼はこのクラスを教える事はないそうです。
そう、即解雇!!
一応、人情深い八方美人の私はこのRodriguezを可哀相に思ったのでした。

私はChairが提案してきた4つのオプションの中から、クラスに残る事にしました。
新しい先生は自分が取りたかったPurcellという先生ということが分かったし。
ということで、来週予定されてたThird Examもキャンセルとなり、例のPresentationもキャンセル!!
そして来週からlabが出来る事に!!
今日はとりあえずlab reportの書き方を勉強。
ってか全く書き方を知らない自分達、とりあえず書いてみるが目茶目茶。
でも先生はそれも理解してたので、とりあえずトライした事に対して今回は10ポイントくれるという。
ま、次からはそれも通用しないだろうけど。

クラスの何人かは最初dropすると言ってたけど、今日このDr.Purcellのクラスを受講した後に「やっぱり続けようかな?」って言ってた。
先生によってクラスって本当に変わる。
自分もすごく楽しみになってきました。
宿題の量は以前に比べて半端じゃないぐらい増えたけど、それでも学べるなら全然OK!

あ~楽しみだ~。
やっとlab出来ます。

それにしてもRodriguez、どうしたんだろう・・・すんごい気になる。
[PR]
by ecotama | 2006-04-07 12:49 | College