アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Clicker Training

この3連休、学校の宿題の心配をする事もなく久しぶりに良い感じで過ごしました。
でも急に暇になると「何しよ?」って思うのが私で、今回は以前より考えていた事をやってみました。

Clicker Training

前のセメスターの時に取ったPsychologyのクラスで、Operant Conditioningというのを勉強しました。
これを授業中に聞いてる時に「あ、これってジンジャーにも使えそう~」と思ってて色々調べていく内にこのClicker Trainingを知りました。
要はPavlov's Dog(パブロワの犬)にreinforcementを加えて正しいbehaviorを作り出すというもの。
この論理は鳥などにも使えます(色々な実験では鳩を使ったりしてます)。

で、今日早速近くのDog SchoolでClicker Trainingをやっているところはないかと探したところ、Petsmartでやってるとのこと。
ただしクラスは8月からで週末かどうかはまだ未定らしく、週末でないと学校があって行けないので、とりあえず自分で始めてみることにした。
PetsmartでClicker($1.49だった)と本を購入。
OnlineでClickerを買うと本などもついてきてお得ですが、今日はもう暇だったし待ってられなかったのでPetsmartで購入。
Clickerは安いんだけど、本が高かった~。

Clickerはこんな感じ。小さくて手のひらサイズ。

e0052725_10232817.jpg

この中の銀色のメタルの部分を押して、音を鳴らす。









購入した本はこちら。

e0052725_10251338.jpg















家に帰ってきて早速やってみた。
以前にも書いたように、うちのジンジャーはかなり精神不安定なところがあって(その原因は全くもって不明)、それも改善できればと願いつつ、Clickerを鳴らしてみると・・・・

怖がって逃げる・・・・

最初から結構先の思いやられる感じではある。
Clickerを鳴らすと、かならずtreatをあげる。
これによってジンジャーはClicker=treatという事を学び、今後はClickerの音によって色々な遊びやマナーを見につけて行くというもの。
Clickerを鳴らすと必ずtreatを与えなくてはいけない。

夕食の後に、かくれんぼをしながらなんとなくClickerを鳴らしてtreatを与え続ける。
が、当然未だこの音にはなれず怖いらしい。
しかし、このtreatの誘惑には勝てないようで、ちょっとビビリながらも近寄ってくるジンジャー。

このClicker Trainingのメリットとしては、1日に3分ぐらいの短いセッションを時間のあるときに繰り返しやるという事。
忙しい自分にとっては、学校から帰ってきて少しこれで遊び、そして夕食の後にまた少しこれで遊べるので、1回に1時間とか時間を割かれなくて良いのが利点である。
犬の集中力はそれ程長く持たないので、短いセッションを何度も繰り返す。

今日もまた寝る前にちょこっと遊んでみる予定。
ジンジャーとは毎日外でボール遊び、家の中でボール遊び、私としてはボール以外の新しい遊びもやってみたかったので、これを機に何かやってみようと思う。
犬も学ぶ環境になけりゃ人間と同じように脳が衰えていくらしいので・・・

今後、またちょくちょく進歩があれば(なけりゃ書かない)書いてみたいと思う。
[PR]
by ecotama | 2006-05-30 10:36 | Ginger(犬)