アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

弱気な私

今週の火曜日からまた学校が始まり(General Biolgoy 2)、何故か毎日テストがあるという過酷な状況が続いていて、寝れてません!!
寝させてくれー!!
毎日2チャプターをカバーするので、1日で暗記&理解する量が莫大で先生も最低限必要な部分だけをピックアップしてくれるんだけど、それでも莫大で。。。
ひたすらフラッシュカードを作りまくり、それを作成後は暗記に入ると。
今やってるのは植物、つまりPlant Anatomyの部分をやっており、単語がややこしく、書いても書いてもスペルが間違ってたり、単語自体が出てこなかったりかなり手こずってる。
こういったBiologyで使用される言語は基本的にLatinなので、Latin自体を知ってれば結構覚えられやすかったりするらしいが、私は知らないのでひたすら書いて覚える。
1チャプターにつきフラッシュカードを最低25枚は作成してるので、毎日これを繰り返して寝る頃になると2時とかになってる。
夢の中までもが植物だらけで、全く寝た気がしない。

今回のクラスは生徒の数が9人と少人数なクラスで、先生も良い先生にあたった。
とうぜん生徒の数が圧倒的に少ないので、友達同士とかでない限りぴったりと隣同士に座る事などない。
私は前列の真ん中の方にちょこんと座ってた。
すると、男子生徒が遅れてやってきて、自分のぴったり隣に座った。
心の中で「他に空いてる席いっぱいあるやーん」と思いつつ、まぁそれはそれでよしとした。
その子はどうもまだLab のtextbookを購入してなかったらしく、見せてあげた。

そしてlabの時間になり、顕微鏡で色々な植物の細胞が入ったスライドを見る事に。
当然、生徒数が少ないので1人に1台、顕微鏡とスライドが用意されてある。
先生が、個人でやってもいいしグループでやってもよいよーと言った。
個人的に、「当然これは皆個人でやるやろー」と思って自分も顕微鏡を取りに行こうと立った時、「じゃ、僕、顕微鏡取りに行ってくるよー」と彼は言った。
「え?」と思ったが、嫌とは言えず「あ、じゃあ自分はスライド取りに行ってくるわー」と何事も無いように振る舞ったが、心の中で「個人的に顕微鏡見させてくれー!!」と叫んだ。
彼はご機嫌で顕微鏡片手にテーブルへ戻ってきて、早速顕微鏡をセットしてくれた。
彼が顕微鏡をセットしてくれてる間に、周りを見渡すと、当然他の生徒は個人的に顕微鏡を覗いてる。
誰もグループでやってないし、何故かうちのところだけグループ(それも2人だけ)。
しょうがないので一緒に楽しく顕微鏡を眺める。
「ほら、この部分が最高!覗いてみなよー」みたいな会話が続く。
それ以来、何故かうちの所だけがグループ扱いになってしまい、先生がユリの花を実験用に持って来た時は、自分たちはセットだから2人で1つの花を差し出された。
他の生徒は1人につき1つの花。
未だに1人でやりたいなーと思いつつ(もう諦めろよって思ったりする)、今更「じゃ私一人でやりたいからー」と言えない弱気な私。
最近では彼と色々と会話しながら楽しくlabやってます、はい。

今日、金曜日の夜だけは勉強しない日と決めてるので、今晩はX-men 3を見に行く予定。
これはどうしても映画館で見やなあかんやろーと思い、見に行く事にした。
個人的に、最初このX-men全く興味なかったんだけど、HBOでやってるのを見てから、がっつりはまった。

今から昼寝します。
あーようやく昼寝できるー、ありがたい。
今週末もまた勉強。
プールとかでのんびりしたいのになー。

では皆さん、よい週末を。。
[PR]
by ecotama | 2006-06-03 03:39 | College