アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ジンタマのご飯


今日はうざかったLiteratureのクラスのファイナルがあり、朝から適当にessayを書き終え教室を出る。
あ~、それにしても長かったな~・・・・・
そして再来週まで学校はお休み、この間に一気に掃除とかやってしまうべし。

今日はジンタマについて書いてみましょう。
うちの家で一番ヘルシーなのは、そうこの人。

e0052725_112534100.jpg


ジンタマ!!
ジンタマの本名・・それは・・・

Ginger K. Jeffers

このmidele nameのKはずばり、勝手にKawaiiとなっておるだけです。
なのでジンタマのname tagにはGinger K. Jeffersと記されております。

ジンタマをシェルターから引き取ったのは私がAustinへ来て間もなくの事。
犬なんぞ飼った事のない自分は、抱くのも不安だったし、どう対処してよいのか最初はよく分からなかった。
が、ジンタマは最初からとても良い子で家の中で粗相もしなかったし(体調の悪いとき以外は1度もしなかった)、house brokenでもなかった。
飼い始めた最初のうちは、Science DietのAdultシリーズをあげていたんだけど、ある時から胸に赤い湿疹が出始めた。
とりあえず獣医さんに連れていくと、「アレルギーね~」と言われた。
ただ何に対してのアレルギーなのかは分からなかったので、とりあえずご飯を変えてみるように言われる。
そこでその頃たっぷりと時間のあった私は色々とインターネットで調べた。
そしてたどり着いたのが、手作りご飯。

須崎先生の書かれた「愛犬のための手作り健康食」という本を日本のアマゾンからオーダーし、読みふける。
犬はドッグフードしか食べないと勝手に思い込んでた、犬のご飯に対する概念が壊れたね。
確かに犬とて同じ生き物、口にする物が歯となり、爪となり、毛となり、細胞となっていくわけである。
インスタント食品ばかり食べてると、肌があれてくるように、犬も添加物の多く入ったドッグフードばかり食べてるとアレルギーを起こしやすくなったり、免疫力が著しく低下したりするものである。

ということで、それから手作り食に変更した。
最近では忙しくてあまり完全手作りという時間はなかったが、出来るだけ野菜の煮たものをドッグフードにトッピングして排毒を促すようにしたりするようにはしてる。

で、今日はジンタマの手作りご飯の作り方の紹介。
って言っても、すんごい適当なんだけど。

最初はこれ。

e0052725_11373056.jpg


野菜。
今回の野菜はトマト、白菜、青梗菜、Bell pepper、じゃがいも、さつまいも(Yum)、かぼちゃ、人参、にんにく。
そして海藻類。
海藻類はワカメとヒジキを入れる。
これらの野菜を大雑把に切るだけ。

そしてそれをフードプロセッサーに入れる。

e0052725_11405776.jpg


ペースト状になるまでフードプロセッサーでグルグルさせる。

e0052725_11422078.jpg


かなりグロイ物体に変化を遂げる。

それから鳥の胸肉を適当に切って、大きい鍋の中に水と一緒に入れる。

e0052725_11435572.jpg


鶏肉を湯がく時、アクはきっちり取る。
そして水が沸騰したら、例の野菜のペーストを放り込んで煮る。
うちはいつもだいたい20分ぐらいかな?
それからご飯(2合)を混ぜ、更に煮る。
ご飯は冷ご飯などを使用するので、ジンタマは冷ご飯処理班である。

で、火を止めてから生姜のすりおろしたのとExtra virgin olive oilを加える。

e0052725_11463014.jpg


見かけエグイけど完成。
これを適当にジップロックとかに入れて保存。
食べる前に胡麻を摩り下ろした物を混ぜたり、納豆まぜたり、大根おろしまぜたり。
基本的にうちの人、これがないとご飯食べてくれません。

e0052725_11475886.jpg


煮干!!

こんなもの、当然アメリカに売ってるはずもなく・・・
煮干がなくなれば、魚を入れるまで待ち続ける我が娘。
しょうがないので、このペット煮干がなくなる前に態々日本の両親へ連絡して送ってもらうようにお願いする。
うちの両親もジンタマのためなら喜んで次の日にでも魚を買いに行き、それもEMSで送り届けてくれる。
が、自分が何かオーダーして送ってもらう時には「あ、あんた、もうちょっと待って、こっちも忙しいからな~」で終わってしまう場合があるのである。
犬=EMS(超早い)
自分=まだええやろ?(早く送ってください)

と、こんな感じである。
煮干も好きだが、後はOlive oil漬けのイワシなどもあげたりする。
お肉も茹でるときもあるし、生で牛肉とかラムとかあげるときもある。

ジンタマの食べてる野菜やお肉は全部オーガニックなので、周りの人からはちょっと呆れられ、マイケルは友人にそのことでからかわれるらしい。
確かに、飼い主よりも良い物を食べてるこの人。
鶏肉などもジンタマのおこぼれをマイケル用に調理するのである。
メインはジンタマ。

犬はかすがい・・・
[PR]
by ecotama | 2006-08-18 11:56 | Ginger(犬)