アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ウジウジ


今週が最期のホリデー週間ということで、何やらやる事が結構あってびっくり。
とりあえずテキストを買いに行き。。。案の定重い上に高い!
このセメスターからうちの学校は10年来計画が持ち上がってた「駐車場拡大計画」をついに実行するらしく、その間900台もの駐車場が一時的になくなるらしく。。

来年から拡大工事しろよ!(自分もうSACに行かないから)

来週からは駐車場確保の為に朝何時に家を出なければならないのか不安である。
また前回同様、車の中に毛布と枕を持ち込んで寝る生活が始まるのか。。。

今日、足りなかったテキストを学校に買いに行った際に、真っ白なスクラブを来たnursingの生徒を多々見かけた。
こちらは一足先に始まってる模様である。
いやー、来年は私もこうなっていたいな!と思いながら、横目でじーっと眺める。
気持ちだけ先走って、明日はNursingへ入る前に必要な予防接種をうちに行く予定である。
ま、保険のある間に出来る事は先にやっておこうかと。

今日は昨日読んだ面白い話(ってか気持ち悪いだけかも)
アフリカのサバンナで死んだ動物達に群がってるのって何を思い浮かべます?
ハイエナ、ハゲタカ等。
そして忘れてはならないのが、ハエ
ハエはこの死骸の中に卵を産みつけ、それがウジとなり死骸はウジの栄養分となる。
結構グロい
あの小さな白いプニプニした物体が、あなたの体の中に入っていったらどうしますか?

最近ではこのウジを使用した新しい治療法があるらしいんですわ。
このウジ、もちろん医療用に飼育されたウジなので何かしらの感染した細菌などが入ってるウジではないのでご安心を。
私も知らなかったんだけど、ウジは基本的にフレッシュな部分の肉は食べないらしい。
つまり、腐敗して細胞が死んだ部分の肉や皮膚のみを食べるらしいんです。
その性質を利用して、患者さんの中々取り除くのが難しい部分の死んだ皮膚や細胞をこのウジ君達に食べて頂こうという事みたいである。
大きく切り開かれた皮膚から見える、明らかに機能してない細胞部分。
その部分にウジ君達を数百匹程投入。
二日後にはあんなに汚かった皮膚が、なんとも汚い死んだ皮膚は全て綺麗に食べ尽くされ新鮮な生きた細胞の部分だけが残っていた。
で、肝心なこの後このウジはどうなったかっていうと。。。

知りません

また一匹ずつ取り出すのか?それとも放っておくのか?
気になる。。。
[PR]
by ecotama | 2007-01-12 03:59 | whatever