アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

くそめんどくさいぞ


日本から帰った次の日から派手に


風邪

あの狭い飛行機の中でどれほどのウイルスがウジャウジャしてるかと思うとぞっとする。
そしてそのウイルスが鼻や口から入り、ワタクシの体に定着。
喉が、喉が痛い。。。

今週がゆっくり出来る最後の週、やる事もりだくさん。
明日からは再び病院でのボランティア復活である。
本当は今週で目標にしている50時間のボランティア時間を終えるので、このセメスターはやりたくないのだが、クリスマスに何かしらたくさんのギフトカードをもらった上に、「次はいつ来てくれるの?」と笑顔で聞かれれば、「もう来る気はありません」と言えず、再びただ働きである。
次のセメスターはやらないだろう(あれ、結構時間くうしねぇ。。)

アメリカのボランティアは日本とは違って結構決まりが色々あり、例えば病院にもよるが週に最低4時間はボランティアしてください、○○を必ずしてください、と言ったように結構決まりがある。
私のボランティアのスケジュールも本当は決まってるのだけれども、結構適当に行きたい時だけいってる(本当は駄目なんだろうけど)。
というのも、うちのフロアのディレクターがそれでいいというので思いっきりそうさせて頂いてる。

と、本来はこのフロアでこのセメスターからお仕事(PCTとして)をもらう予定だったのだが、私の学校のスケジュールと合わないので他のフロアを探してもらう。
で、去年の12月の終わりにRehab centerで面接してもらったんだけど、どうにも感触がよろしくない。
最初にここに面接に行った時に、「フルタイムよね?」と聞かれて「いや、パートタイムなんですけど」と言った瞬間に、「うちは基本的にフルタイムしか探してないのよ」と言われたのはっきりと覚えてる。
どうしてもここがひっかかるのか、あれから音沙汰なしである(最初からパートタイムやと言っておいたやろうが!!)。
一応、日本から帰って来てメールで連絡してみるがあんまり長くも待ってられないので、今からは魚釣り状態で履歴書をばらまく予定である。
どれが上手くひっかかってくれ。

と、アメリカでの履歴書、これは日本と大きく違う。
まず

生年月日は書きません

アメリカでは年齢を聞く事は違法なんですね。
なんで実際お仕事をもらうまで年齢を知らないなんて結構ざらです。

顔写真ははりません

日本の履歴書には顔写真を貼る場所があるんだけど、こっちでは履歴書を殆どオンラインで済ませてしまうので顔写真を貼る事は一切なし。

基本的に決まった履歴書のフォームはなく、かなり適当である。
ピンク色の紙にプリントしてくる人もいれば、くそ高い紙にプリントアウトして持って行く人もいる。

私はとにかくこのオンラインアプリケーションと言われるものに記入するのが面倒で大嫌いである。
一番腹立つのは、もうすぐ終わるという時に


エラーが出る

インターネットの回線のせいの時が殆どであるが、この時ほどこの世の中がデジタル化してしまった事に対して後悔する時もないであろう。
楽っちゃ楽だが、また1からやり直しと思うと物を投げて発狂したくなる勢いである。

そして今日もチマチマと他の病院のオンラインアプリケーションを記入してると、出た

エラー

それも

やり直し4回

さすがにこれだけで数時間のロスである。
私の朝はこれで終了。
いらつく。
いらちな私が更にいらちになってる。
くそいらつく。

そしてそれからもチマチマと仕事を探すが、結構思っていた以上にパートタイムでの仕事の募集が少ない。
フルタイムでも働けるのなら働いてみたいと思うが、言っても3クラス取ってるのでこれまた微妙である。
車も今一台しかないため、家の近くでチャリで行ける範囲という事でとことん限られてくる。

ま、こればっかりは自分1人で焦ってもしょうがないので、適当に頑張るしかない。

このセメスターはワタクシが珍しく一家の


大黒柱ですたい

になる予定なので、くそめんどくさいと言わず頑張ってお仕事探します。

あー、めんどくせぇ!!!

あ、今日のジンタマをどうぞ


e0052725_8355173.jpg



寝相悪すぎ、写真でかすぎ
[PR]
by ecotama | 2008-01-08 08:37 | America