アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

忘れてた


前の記事にキャンプに行くと書いていたのは先週の事

本当は2泊3日を予定していたも、現地である事に気付かされ1泊に切り上げ急いで帰る

私はホリデー病にやられていたのか


月曜日から学校なのを完全に忘れてました

いそいで日曜日にテキストを買いに行き

ウェブにアップされたシラバスをプリントアウトする。

実は先週、アドバイザーからメールが届いてスペイン語のクラスを出来れば今取るようにとの事だった。
私の行ってるUT Nursing schoolは本来プロフェッショナルシークエンスに入れば2年なんだけど、その前にNursing research, Ethics in healthcare, Communication in healthcare, Spanish for healthcare professionals, Pharmacologyを取らなければならないので、実際にカウントすればナーシングの科目は2年半分あるわけである。
本当はこのスペイン語のクラスを夏に取ろうと考えていたんだけど、夏は1クラスしかオファーされてない上に、graduate studentを優先に入れるという事なので基本難しいらしい。
という事で急遽このスペイン語のクラスを入れたので、トータルは微妙に11 hoursになった。

このセメスターは全ての科目がナーシングなので、勉強する事はたくさんある。
すでに3クラス行ったけど、どれもややこしい。
特にEthicsはwritingがメインのクラスなので、グラマーの間違いでどんどんポイントが引かれていく事になっているようで、内容、グラマー、スペル等完璧なペーパーを書きましょうという事であるが

無理

どー考えてもグラマーが間違ってるのは普通やし、逆に正しいグラマーを使って書いてる文章を見つける方が私のペーパーの中では難しい。
このクラスが一番ややこしそうである。

researchのクラスは微妙。
このNursing researchのクラス辺りで、BSN とADNの違いが出てくるようである。
今日このクラスを教えてくれてるプロフェッサーが、今後は2年生のナーシングスクールがどんどん減って行くだろうと言ってた。
要はナースに対してもより高い教育が求められてるからだと言う。

Communicationのクラスは5年前に始まったらしい。
というのも、医療現場においてコミュニケーションスキルのない医師やナースは自身の仕事に対して不満を抱える場合が多い上に、患者に訴えられる可能性も高いかららしい。
うちの学校でも生徒を対象にコミュニケーションスキルに関するリサーチをした結果、コミュニケーションスキルの高い生徒の方が成績のよい事が分かり、それからこのコミュニケーションのクラスを取り入れる事になったという。

スペイン語は明日なので全く不明であるが、スペイン語の基礎も何も知らない私はかなりこのクラスも怪しい。

ナーシングスクールのアプリケーションも準備しなきゃいけんし忙しい。
エッセイを書かなきゃならんが、手が止まっとる。
宿題もやらねばならぬ
本当にまた学校に戻って来たんだと改めて実感

早く

早く


卒業したい
[PR]
by ecotama | 2008-01-16 07:39 | College