アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スペイン語


今年は珍しく、テキサスの5月にしちゃー暑くない
珍しい
こんな日がずーっと続いてくれれば嬉しいけど、そんなはずないし

ここ最近、朝と晩がめっきり逆転してしまってて寝るのは明け方4時とかで、朝起きるんは昼1時ぐらい。
元々夜行性なんで、これになれてしまうとずーっとこの調子になる
来週からは朝8時からお仕事の研修があるんで、また朝方生活に戻すのに苦労するのは目に見えてる

今週はスペイン語のファイナル1つ
暗記、暗記、暗記あるのみ
とりあえず患者のアセスメントに必要なフレーズを全て丸暗記
例えば「家族の中にこれから質問する病歴がありますか?」とか「胸が痛むのは深呼吸した時ですか?それとも普通にしてるときですか?」とか全く覚えられん
適当に語呂合わせでやってみるも、ややこしい
昨日コインランドリーにいった時に、そこで働いてる親父に少し発音を教わり
帰り際には思いっきり笑顔で「これからもどんどんスペイン語の質問してくれていいよ♪」と言われるが、これ以上スペイン語をあまり気合いをいれて勉強する気もとりあえず今の所ない。
まぁ後ほど勉強した方がいいと思うけど、今は無理

グダグダど一生懸命フラッシュカードを持参しながら発音してると、隣に座ってたおばちゃんが「あら、あなたナースなの?」と聞いて来た
「いや、学生なんですけどねぇ」と答えると「スペイン語でアセスメントを勉強してるなんて偉いわねー」と言われる。
そのおばちゃんはナースでどれだけスペイン語で苦労したかという話をしてくれた。
確かにこのテキサス、スペイン語しか話さない人多数。
ましてやERなんぞになればスペイン語のみという人の確率はぐんとあがる
私もたまにスペイン語しか話さない患者さんに会うと、逃げるようにして部屋から笑顔で立ち去ったのを覚えてる
それぐらいスペイン語しか話せない人多いのよ

おばちゃんはナースになりたての頃、アセスメントに必要な質問を全てスペイン語に書き出して暗記したそうだ。
今では何とかアセスメントはスペイン語でも出来るようになったと言っていたが、やはり今でも少しは聞き間違えなどの不安からスペイン語がネイティブのナースに再確認してもらう事もあるらしい。
私の場合、このように丸暗記してるのはいいけど、相手が何を言ってるのかわからんという大きな問題をかかえており、これがスペイン語のファイナルに大きく影響するのは間違いなし(ついでに相手にも発音悪すぎて通じてないし)。
ファイナルは先生が一枚の質問用紙を私に渡して、私がその質問の用紙にインタビューをしながら書き込んでいくというもの。
つまり、質問できて相手が何を言ってるのか理解しないと先に進めないと。
このファイナルがうまくいかないと、確実にCになるんでここは頑張ってBにもってこないと
テキサスに住んでる生徒は基本的に高校の時にスペイン語のクラスを取ってるので、勉強しなくても文法などはなんとか分かるらしい。
でも私はわからん。
ってか文法とばして会話やし。

アメリカでナースやるには、確かにスペイン語が出来るとプラスだ。
完全にとはいわなくても、ある程度簡単な単語ぐらいなら出来るほうがいい。

早く終了したいこのクラス。。。
[PR]
by ecotama | 2008-05-05 15:21 | College