アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オリエンテーション

今日は病院でのオリエンテーションに行って来た。
North Austinの病院でオリエンテーションがあったんやけど、この病院ホテルかと思うほどものごっつい綺麗やったんで驚いた。
自分の働いてる病院は同じ系列にも関わらず古い上にずーっと工事中やから、なんかこの違いに唖然とした。

オリエンテーションは朝7時半から。
会場に入ると、知ってる顔が。。
ニコールゥゥゥ!!!
そう、ニコールと自分は一緒にPharmacologyを勉強した仲間でついでに先生のrecommendationはいつもニコールに聞く。
彼女は自分よりも一足先にナーシングプログラムを始めてて、ようやく最初のセメスターを終えたばっかり。
彼女もPCTとして働くらしく、彼女の場合は既にナーシングプログラムに入って1セメスター終了してるのでPCT 2としての雇用らしい。
たまたま自分とニコールのボスは同じで、私もこれからニコールの働くunitで少しtrainingをさせられる予定で、ニコールも同様、私の働くunitでtrainingをさせられる予定らしい。
他にも前のセメスターに一緒にクラスを取ってたジャスミンもいたんでびっくりした。
1セメスター自分より上に誰か知り合いがいると、レジストレーションの時とか何か質問があった時にすごく助かる。

オリエンテーションはくそ長かった、途中でちょっと寝てたし。
結構多くのNGの人達がいて、彼女達はNCLEXの本を一生懸命に広げオリエンテーション中も勉強していた。
そりゃパスしなきゃならんしな。
それにしても長いオリエンテーションやった。
今日は病院全体でのオリエンテーションで、明日はfacility毎によるオリエンテーション。
うちの病院はオースティン近郊に5つのfacilityがある。
その中でも自分の働く場所が一番古い。
全然知らなかったんだけど、この私の働いてるneuroscienceの部分はこの病院結構有名らしく、かなり名の知れた有名なドクターがいるらしい。
今後もneuroscienceの部分に力を入れて行くつもりだそうだ。
ま、そのfacility毎に強い分野があるみたい。

今週は朝は自分のフロアで働き、昼からはクラスというスケジュール。
また朝5時半起きかと思うと恐ろしい。
ま、これも慣れなんやろうけど。

今週もまた一週間頑張って乗り切るべし。
[PR]
by ecotama | 2008-06-03 07:02 | Job