アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Hail damage


前にも書いたけど、数週間前に起こったThunder stormの時に受けたhail damage。
今日は車をボディーショップに持って行って見積もりをしてもらった。
そう、あの時のhail damageでうちの車はボッコボコ、見るも無惨なかわいそうな姿になってしまった。
案の定、他の人の車もボッコボコでそのせいで多くの人がボディーショップに車を持っていき見積もりを出してもらって修理してもらってるので、私の車が修理されるのは来月という事になる。
一ヶ月待ちらしい。

恐ろしい見積もり金額。
6,000ドルする。
1セメスター分の授業料じゃねぇか。
とりあえず自分たちが払う金額は500ドルで、後の残りは保険会社が払ってくれる。
とは言いつつも、車の修理にかかる期間も3週間といわれ、その間はレンタルカーをするしかない。
まぁレンタルカーも保険に含まれてるからいいんだけど、何かと面倒だ。

私の可愛い車は最初に購入した値段と同じぐらいの修理の金額をトータルで費やしてる。
最初に事故った時も修理だけで140万円ぐらいしたし、そして今回のこの6,000ドル、その他諸々。
毎日頑張って走ってくれてるのに、オーナーは全く洗車してくれず、何で外見は泥で汚いし、車内はジンタマの毛だらけ。
この燃費の悪い車、でも私はこの車と共に色々な場所を旅して来た。
オクラホマ、カリフォルニア、ネバダ、ユタ、ニューメキシコ、アリゾナ、テキサス、コロラド。
何処へ行くにもこの燃費の悪い車が安全に連れて行ってくれた。
事故った時もこの車だったから怪我がなかったんだと思うぐらいに私とジンタマを守ってくれたこの車。
最初はケチって修理しないでおこうって思ったけど、やっぱり日頃お世話になってる車なんで500ドル払って修理してもらうことにした。

まぁもう一度生まれ変わったピカピカのボディで、ブンブン走ってもらいたい。
まだまだ現役で頑張ってもらわないといけないからな。
[PR]
by ecotama | 2008-06-10 11:15 | Texas