アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

BBQ@4:00


昨晩は初夜勤を勤務。
仕事が始まる前にコーヒーをグダグダ飲み、何とか起きていられるように頑張る。
「暇やろうなー」と思って行くと、案の定猛烈に暇やった。
入院してる患者少なっ!!
午後に退院が多かったらしく、部屋がら空き。
更に先が思いやられる。。

夜勤のチャージナースはすごい。
この人、めちゃめちゃ面白いしパワフル。
うちのフロアはチャージナースによってフロアでの働きやすさが結構はっきり分かれる。
誰もが口を閉ざすのはDというベテランチャージナース。
ナース歴43年、「ボス」という言葉がぴったりな彼女。
そしてCというチャージナース。
彼は誰からも慕われており、男性という事もあって暴力的な患者がいるといつも決まって頼られる。
そして何故かこの暴力的な患者も彼の言う事は結構聞くんだから不思議だ。
そしてJ、猛烈に面白い。
週末はとても静かで口数の少ないチャージナースP。
個性豊かなメンバーである。

で、夜勤のチャージナースはJという豪快な彼女。
始めて彼女を見た時、夜勤明けでスタッフラウンジでソーセージをグリルしていたのには驚いた。
「夜勤明けはお腹すくのよー」と言うのは分かるが、ソーセージをグリルとは。。
そして昨晩も「今から私ちょっと休憩に行くから」と言った後、スタッフラウンジからは何故か包丁で何かを切る音が響く。
次に彼女をスタッフラウンジで見た時、数名のスタッフと共にBBQをがっつく。
それも明け方3時半。
BBQ、米。
肉にがぶりつき。
そして交代で自分が休憩に行く頃に「肉残してあるからねー、包丁で切って食べな♪」と。
そして明け方4時、自分と別のナースも肉にがっついてる。
スタッフラウンジはBBQの匂いで充満。
これもテキサスならではなのか?

そんなこんなで睡魔と戦いつつも夜勤終了。
家に帰ってくるとジンタマがお出迎え。
ご飯をあげて、「さぁー今から寝るでー」っていう時になって、ジンタマはボールで遊びたいらしく人の顔目がけてボールを落としてくる。
そして暫くして寝てたら、誰かドアを猛烈にノックしてくる。
無視、でもジンタマがワンワンうるさいから寝れやしねぇ(一応、番犬だから)。
いっつも誰もドアなんてノックせーへんのに、こんな時に限って迷惑な。
ということで、結局色々な物に邪魔され全く寝れず。



e0052725_4191760.jpg


可愛いんだけど、最近とてつもなく主張の激しいジンタマ。
[PR]
by ecotama | 2008-06-15 04:20 | Job