アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

壁の割れ目からこんにちは。。


何故だかわからんが、うちのアパートの上の住居人の住んでる家の洗面所の水が流れないらしい。
ということで、昨日からうちの家の洗面所の壁をぶっ壊してパイプをどうにかするらしい。
まぁそれはいい。
が、問題なんはこの壁の中という所はやねー、つまり


ゴキ様の住処

昨日は昼から仕事で夜12時前に帰って来た。
恐る恐る部屋に入り、何気に洗面所の電気をつけると。。
やっぱりおった。。
ゴキ様。
まぁ幸いやったんが、チビゴキ様やったというぐらいで。。それでも2匹程いらっしゃいました。
普段やったらここでマイケゥの登場となるわけだが、あのお方は未だ中国におられるようで結局本来の帰国予定日を更に延ばして来月半ばに帰ってくるらしい。
洗面所とベッドルームが続いてるんで、結局恐怖ゆえにベッドで寝る事を昨晩は諦め、しょうがなく寝心地の悪いソファーで寝たわけだ。
が、しかし眠れん。
ゴキ様の事で頭がいっぱいで、こう寝てる間にまた前みたいに腕を這い上がってこられたらどうしよぉー?とか色々考える上に、少しでも物音がすると心臓がバクバクするわけや。
お陰で今朝は猛烈に体が辛い上に、ジンタマのお散歩も20分程の大型ショートカット。
ごめんジンタマ。
どうでもいいけど、早く壁を閉じてくれへんと寝られへんわ。

昨日の患者も週末に働いた時と殆ど同じ顔ぶれ。
「めそめそタイプ」の患者は未だに病院にいて、相変わらずめそめそしてる。
思いっきりびっくりしたのが、夜ご飯のトレイが運ばれて暫く経って彼女の部屋に行って「ねぇ夜ご飯食べないの?」と聞くと「今晩9時ぐらいに娘(24歳)が来てご飯を食べさせてくれるから、それまで待ってるの」と。
ってか食べさせてもらうって、両手骨折してるわけでもないし、どんだけ子供に甘えとるねん!?って思いつつも、「あっそうー、分かった」と言って部屋を出る。
夜10時頃になって娘がやってきて、まじでご飯を食べさせてもらっていたのには驚いた。
この人、家に帰る気ないんとちゃうか?と思うぐらいに何かしら次から次と訳の分からん症状を訴えてくる。
「私のお腹、絶対にinfectionがあるわ、だって熱があるもん」というので、「いや、熱全然ないよ。ついでに今抗生物質投与されてるはずやから、そんなに簡単に次から次とinfectionが起こるはずもないと思うけど?」というと「そう、でもね目が痛いのよ」と。
例のナースSにとりあえず報告すると「相変わらずBSだわ」と一言。

別の患者で、何故か自分を誰かと勘違いしてる患者がいる。
なぜだか分からへんねんけど。
彼女は例の顔は猛烈に小さいんやけど巨体の人。
とりあえず彼女には「好きなナース&テック」というのがあるらしく、とりあえずその中の1人が自分らしい。
この人の部屋の前通る度に「○○ー♪」と自分の名前を呼ぶ声が聞こえてくるのが、更に恐ろしい(別に用件はないらしい)。
この人のケアは週末に別のテックのヘルプをしただけで、それ以外は全く関与してなかった。
昨日偶然にも彼女の担当になったんで部屋に行くと、「ねぇそこのピンクの紙袋取ってくれない?」と言うので、取ってあげる。
するとその紙袋の中からはgummy bear登場。
それを開けると自分に差し出して、「ねぇ一緒に食べない?あなたと一緒に食べようと思って妹に持って来てもらったの♪」と。
この時点で彼女は夜ご飯を全て綺麗に平らげ、それでもお腹が空いたというのでサンドウィッチと牛乳をもらっていた(ついでに糖尿病)。
「いや、今ちょうど夜ご飯食べた所だから今日は遠慮しとくわー」ととりあえず断る。
それから喋る喋る。。ただ話してる内容はチグハグなんでよくわからん。
自分が思うに、絶対にカンボジアから来たテックのEと自分を勘違いしてると思う。

何か髪の毛も切りに行きたいし色々したい事もあるのに、体が疲れてる&シフトが不規則という事もあって中々行動に移せてない。
マイケゥが帰って来たら絶対に髪の毛切りに行こぉ!!
それにしても体力が夏のテキサスの暑さについていかん。。。
[PR]
by ecotama | 2008-06-19 01:23 | Job