アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Bigger is the better

えーずばり、これはテキサスに住んでる人が皆思ってる事です。
Everything, bigger is the better。
なのでこちらの人の乗ってる車の殆どはSuburban(ChevroletやExplore(Ford)やPick-up Truckなので、Honda Civicなどに乗ってる人はごくわずかです。
特にこの辺りの若い女性は「パパが大きい車じゃないとダメだって言うから~(その理由は根拠不明な安全性のためらしいが)」ということで、パパが娘にどでかいSuburbanなどの車を与えるのである。
が、この車のgas mileage強烈です。
そんな車に "No attack Iraq"というステッカーが貼ってあるからこれまた不思議である。
(そう、イラクへアメリカ軍が意味も無く侵略したのはあなたの乗ってる、その燃費の悪い車を動かすためのoilを取りに行くためなのよ)
え~でかいのもいいけど、もう少し燃費のいい車を車会社も作って欲しいと思います。

話題はかわり、テキサス、車もでかければ虫もでかい。
「これはなんじゃい?」と思う形も不気味であれば、サイズも不気味な無視が多々生存するこのstate。
この辺りには巨大ゴキブリが生息する。
そう、その大きさ。。。。自分の親指よりでかい!!かなりグロテスクである。
何がグロテスクかって?
小さなゴキブリは細かい部分までは見えないけれども、さすがにこの巨大ゴキブリの大きさになると細部のいたる部分までこの目の悪い自分でも見えてしまうから。
この巨大ゴキブリ、こっちではWater Bugと言われ、主に木の中に住んでいる。

昔Austinに住んでいた時、何度この巨大ゴキブリと対戦したことか。。。数知れず。
あの虫殺しスプレーまでもがあまり効かないぐらい、でかい。
虫殺しスプレーをあまり使いたくない自分としては、戸をあけてウチワであおぎながら外へ出すようにしたり、若しくはジンジャーに追いかけさせてみたりもした。
が、効果なし。
一番怖い事実は、彼らは飛ぶことである。
それもまっすぐ飛ぶのかと思いきや、器用に鳥のように飛ぶではないか!!
油断してると、こっちに向かって直線上に飛んでくるし。

一番恐ろしい思い出は、ある夜ベッドの中で本を読んでると、何故か不気味な視線を感じた。
おそるおそる何気にその視線の先を辿ると、案の定不気味な視線と共に不気味な巨大ゴキブリ発見。
そしてそのゴキは自分の方に向かって飛んでくる、が、自分の体は凍りついたように動かない。
そう、人間怖いときって動けないのよね~。
そして、そのゴキは自分の右隣(自分から約10センチの位置)へ着地し、何故かシーツの下をくぐりぬけ、そしてまた羽ばたいていった。
あのたった数秒間の間が、何時間にも感じられ生きた居心地がしなかった。
一体このゴキは何がしたかったのかは未だに不明だが、あれだけ近くにこられると失神しそうであった。
そして、その夜は一睡もできないまま次の日仕事へ行ったのである。

こちらへ移動してきて、まだこの巨大ゴキとは遭遇してないが、遭遇する日も近いであろう。
巨大ゴキブリ、見たい方はいつでもテキサスへいらしてください。
たくさんの巨大ゴキブリたちが羽をばたつかせお待ちしてます。
[PR]
by ecotama | 2005-09-11 01:15 | Texas