アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

教会に思う今日

ということで、今回も私&マーティー(義理の母)ネタ。
そう、決戦は土曜日、結果は日曜日。
これはつまり教会のことである。
うちの旦那一家は絶対に毎週日曜日は教会へ行く家族です。
その他、平日もBible Studyなどがあれば行ってます。

それでは今日の会話をどうぞ。。。
マ「明日は日曜日で朝から教会だけど一緒に行かない?」
エ「行かない」
マ「一度ぐらい教会へ行ってみたら?皆、あなたに会いたがってるわよ(その皆って自分は知ら  ない人なんだけど)」
エ「絶対に行かない」
マ「あら、うちの家族は皆うちに泊まりに来た時には必ず日曜日には教会へ行くのよ」
エ「私、クリスチャンでもなければ、その考えに賛同できないので行きません」
マ「せめて一度、牧師さんと話でもしてみれば?」
エ「え~もう何度も言いましたが、絶対に教会へは行かないし、クリスチャンにもなりません」
マ「フゥ~・・・・困ったわね~」

そして絶対に明日の朝もまた同じ事を聞いてくるのである。
もう一度言わせてね。

教会へは死んでも行きません!!!

理由はこれ。
1.彼ら(教会)の教えと彼らの行動が全く伴っていないのに不満を感じる。
2.教会で政治の話を持ち出し、ブッシュをサポートしてるから。
3.押し付けがましい人が多いから(宗教勧誘がすごいから)
4.基本的にキリスト教の考えに賛同できない。

自分はキリスト教の信者の人を侮辱したりしない。
宗教は自分が選ぶものであって、その自分の信じてる宗教によって日常生活が少しでも報われるのならそれは素晴らしい事だと思う。
でもそれを他人におしつけるのは間違ってると思う。

以前The New York Timesを読んでいる時に、こんな記事があった。
インドネシア沖で津波があってたくさんの方々が亡くなった時、ボランティアとして多くのクリスチャンが教会からその地へ派遣された。
そして彼らがやっていた事は、彼らに物品をサポートする代わりにクリスチャンになれという記事であった。
それもそこはスリランカ、仏教徒の多いこの国で、テキサスからやってきた教会グループはずうずうしくも彼らに対しクリスチャンになれば、これをあげるという事をやっていたのである。
仏教徒に対し、クリスチャンになれというのはその人個人の人格を真っ向から否定するのと同じ意味ではないのか?と思った。
もしクリスチャンが仏教徒から同じ事をやられればどう思うか?

そしてある夜テレビ番組を見てると(それは討論番組だった)、クリスチャングループが「今回インドネシア沖で津波が起き、多くの方が亡くなったのは彼らがJesusを神だと崇めないからです。一刻も早く、こういった国々に教会を建てて彼らを助けるのが私達の使命」っていうの本気で言ってるのを聞いて血の気が引いたね。

確かにこういう事を言うのは、ほんの一握りの僅かな人達なんだろうけど、そういう人達がアメリカで権力を握り始め、政治や全ての事に関してコントロールし始めてるような気がする。
それはこの前の大統領選でも明らかであったように。

皆、アルカイダは異常だと言っているが(確かにそう)、こう言った極右のアメリカ人も同じレベルではないかと思う。
彼らの卑怯なところは、神聖な物であるはずの宗教を政治に利用している所である。

アメリカはred stateとblue stateに分かれている。
これはある意味、宗教で分かれていると言っても過言ではないのではないでしょうか?

私は彼らが政治の一環として利用している宗教をキリスト教なんて呼びたくありません。
キリスト教はもっと神聖な物であるはずだから。

今日は真面目に書いて見た。(えへっ)
[PR]
by ecotama | 2005-09-18 10:08 | America