アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Ginger(犬)( 9 )

バンドエイド


うちのジンタマが、色々とここ数日大変です。

ジンタマは家の近くにある小川で日々ボールを追いかけて遊んどるわけですが、

何故かいつもどこかに小さな傷を作って帰っていらっしゃる。

そしてここ数週間、雨の降らないオースティン

当然バクテリアの繁殖も盛んになるわけで

小さな傷からばい菌が入ったのか、はたまたストレスなのかは不明だが(多分両方)

右前足の真ん中辺り、皮膚が一部禿げて炎症を起こしてしまいました。


e0052725_940429.jpg


あんまりにもひつこく舐めるんで(ってか舐めすぎて化膿してる?)、無理矢理バンドエイドを貼る。

毛むくじゃらなんで、バンドエイドもそれほど長くはくっつかないが、無いよりまし。


e0052725_9423654.jpg


可哀想なジンタマ

この過剰に神経質なジンタマ

最近、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

あんまりちゃんと遊んであげてないしね

ご飯だって今は手作りじゃなくてドッグフードだし

ごめんよ、ジンタマ

あぁ、自己嫌悪
[PR]
by ecotama | 2008-06-30 09:47 | Ginger(犬)

おかかえ



暑い

こんな暑さで暑いって言うてたら、テキサスの夏なんて乗り切られへんけど

やっぱり


暑い

昨日は骨を治しにもらってきた。
カイロというよりも、どちらかと言うとPhysical Therapyと言った方が正しいかな?
やってくれた人はずーっとPTとして病院で働いてた人なんやけど、音楽もやりたいって事で病院を辞めて今は家でマッサージとフィジカルセラピーを混ぜたようなやつをやってるらしい。

で、尻尾だけでなくて骨盤も極度に歪んでたらしく、その骨盤のゆがみから当然首の骨まで曲がってたらしい。
最初に首から治してもらった。
というか


頭ってこんなに軽いんやー!!

と実感するほど首が楽になって、首がすごい楽になった。
次に骨盤を治してもらった。
治す時に「ポキッ」
それから歩いてみてって言われたんで、歩いてみる。


腰が軽い

ってか腰ってこんなに軽いはずなんやー!!という驚き。
でも何か歩いてると、右足の方ばっかりに変に倒れて行く。
なんかまっすぐ歩かれへん。
で、次にその部分を治してもらって、まっすぐ歩けるようになる。
んでもって、背骨の下の方も治してもらう。
最後に尻尾。尻尾はさすがに手強いらしく、少ししか動かんかったらしい。
骨を治してもらうのと今まで変に使いすぎてた筋肉をほぐしてもらう。
こうどっちかっていうと、骨ばっかりにとらわれがちやけど、筋肉がどれほど大切かっていうのも改めて知った。

ってかかなり当たりの良い人を選んだと思った。

どうでもいいけど、今日のジンタマは何故か偶然にもおかかえジンタマ。





e0052725_12515245.jpg


遊んでる間に取れへんようになったらしい



e0052725_1252566.jpg


誰か、取ってあげてください
[PR]
by ecotama | 2008-04-20 12:54 | Ginger(犬)

ジンタマのteeth cleaning


未だ家の中片付いてませんよ!!!

今日はうちのお姫様の最近の状況をアップします。

前にも書いたとおり、うちの家はDuplexの2階に住居を構えており、四方を木々に囲まれたリス天国
お陰で、朝からゆっくり寝れやしない。
リスは朝からキィッキうるさいし。

いつものジンタマは毎日こんな感じで過ごしております。

e0052725_1132764.jpg


真剣に何かを見つめるジンさん。
と、目線の先にはかなり威嚇中のリス(何を威嚇しとんねん!?って思うわ)

e0052725_1133184.jpg


そんなジンタマの最近のお仕事は・・

リスパトロール>

毎日家の中の窓からくまなく、リスをチェック。

e0052725_11335926.jpg


数分後・・

e0052725_1134218.jpg


未だ動かず・・・

e0052725_1134456.jpg


と、人がご飯食べてる横でこのようにお仕事に熱心なのでありました。
そんなリスパトロール中のジンタマをあざ笑うかの如く・・

e0052725_11353130.jpg


別の窓際でほくそ笑むリス1匹・・・


そんなジンタマ、4月で5歳になりそろそろ歯のお手入れをしなければ!と思い今日獣医さんに歯を綺麗にしてもらいに行ってきました。
犬のTeeth cleaningに関しては賛否両論ですが、私は以前にマイケルが入院してた時に同じ病棟にいたおじさんが虫歯からバクテリアが入ったらしく、喉の部分を全て除去していたのを見ていたので、歯のクリーニングはやるべきだと個人的に思っとります。
ただし、この獣医さんでやってもらう歯石除去などのクリーニングは犬に全身麻酔をかけてやるため、確かに危険が伴うのも事実。
どこの病院でもそうだろうとは思うけど、とりあえず麻酔をかける前に1度病院へ行き、血液を採取して数種類の麻酔薬を試すらしい。
で、その麻酔に対してショックがないか?というのを確認した上で、その犬に一番適した麻酔をかけるという事のようである。
今回teeth cleaningをお願いした獣医さんは、結構信頼できる獣医さんだったのでteeth cleaningすることにした。
以前サンアントニオにいた際に一度行った獣医さんは、全く持って信頼できなかったので1度行ったっきり、teeth cleaningをお願いする事は1度もなかった。

実はジンタマ、3週間ほど前から後ろ足のアキレス腱のところに何やらでかい動く物体がぽっこり出来ていたので、これも一緒に麻酔の効いてる間に除去してもらった。
このでかい動く物体は、何かの虫がジンタマの皮膚の下に卵を産みつけたらしく、それが中で育っていたらしい・・

ということで、朝8時にジンタマを獣医さんに預けていく。
心の中では初めての子供を幼稚園に送り出す気分とでもいうのか?
とても不安であり、何故か寂しい。

そして午後4時、ジンタマを迎えに獣医さんへ。

すると未だ麻酔が効いてて、フラフラなのに喜んで尻尾を振ってやってくるジンタマ・・
あ~・・軽く涙してしまったわ。
足元がフラフラなので、抱いて車に乗せる。
ごめんよぉ~ジンタマ・・・
今日は1日大変だったねぇ・・・

そんなジンタマの歯、ピカピカになりました。

e0052725_11455589.jpg
e0052725_1146639.jpg


ちょっと見えにくいけど、歯茎の黒くなってた部分も除去してもらい、歯石もばっちり取ってもらいました。

未だフラフラで眠ってるジンタマ・・・
明日はいっぱいご飯食べようね~。

ということで、今日はジンタマの最新情報でした。
ついでに、トータルのteeth cleaningのお値段・・・

300ドル軽く超えてますよ

頑張れマイケル!働けマイケル!
[PR]
by ecotama | 2007-05-30 11:51 | Ginger(犬)

尿結石症


昨日から急激に寒くなって、ココアばっかり飲んでる今日この頃。
以前のmid-termの時にキックボクシングのクラスで体脂肪率&体重測定があり、普通ならば体重は増加してるにしろ(筋肉が増えるからね)、体脂肪率は減ってるはずであるはずが・・
私の場合何故か・・

体脂肪率が1%も増加&体重は4lbs増加

適当に動いてる振りしてるだけ一生懸命脂肪を燃焼すべく、パンチやキックを力強く放ってたにも関わらずこれ。
そして最後のphysical assessmentは何とThanksgivingの直後ということらしく、更に体重増加&体脂肪率増加が目に見える。
これじゃ、グレードがまずい・・・

それはともかく、うちのジンタマが尿結石症と診断されてしまいました。

e0052725_1432628.jpg


始まったのは先週の木曜日の夜。
散歩の途中に頻繁にしゃがみこんで、おしっこを出そうとするので「膀胱炎になったのかな?」と心配するも、金曜日の朝はそれ程頻度にトイレに行きたがる様子を全く見せなかったのでもう少し様子を見てみようという話になった。
金曜日の夜はマイケルの実家へ行く事になっていたので、ジンタマも一緒に行く。
その週末はマイケルパパの75歳のサプライズパーティーを企画していたので、親戚一同集まる。
普段ならジンタマも当然輪の中に加わってるはずなのに、やはり体調が悪いのか一人ベッドで眠り続ける。
爪の色もピンクじゃなくて、紫色になってたのでかなり心配だった。

土曜日の朝、散歩に連れ出すと明らかに尿の中に大量の血が混ざってる。
その日は運悪くVeteran's Dayで結構お休みの獣医さんが多かった上、マイケル実家の近所にある動物病院の数も少ない。
ようやく見つけたある一件の動物病院の受付のお姉さんが、「本当は予約が埋まってて時間があまり取れないけれども、血が出てるならやっぱり大変だから」ということで、無理矢理診察してもらうことになった。

その結果、大量の血液が尿に混じってるのは言うまでもなく、尿のpHのバランスが極度にアルカリに傾いてたのと結晶が発見されたということだった。
確かに尿をカップに取った際に、それらしき塊が見えたので予想はしてたけれども、ショックだった。
とりあえず抗生物質を処方されたドッグフードを持って帰る。
そして2週間後にまた再診。

悩んだのがドッグフードである。
うちは基本的に手作りなんだけど、最近は忙しかったのもあってドッグフードだけの日もあれば、手作り&ドッグフードという日もあったりした。
その処方されたドッグフードには、これでもかー!ってぐらいの添加物が入っていて、もう見るだけで捨てたかった。
そこでやはり以前のように全て手作りに切り替えようと決めた。

ジンタマの欠点としては、

水を飲まない

でも手作り食にしてるときは、大量の水分をご飯から摂取していたのでそれほど水を飲まなくとも尿は大量に出ていた。
でもやっぱりドライのドッグフードにすると、全く水を飲まない、なので尿の量も少ない。

ジンタマはバセンジーの雑種。
バセンジーは基本的にこの尿結石になる可能性が高いらしく、それが原因とは全く断言できないが、それも要因の一種かもしれない。
尿を弱酸性に保つにはどうすればいいのか色々と調べたり、聞いてみたりした。

最近では、きゅうり、大根、かぼちゃなど利尿作用のある食べ物を少し大目に与えるようにしている。
お陰で、トイレに行くたびに凄い量の尿が出てくる。
レバーもいいらしいけど、オーガニック以外は与えたくない(レバーは解毒する器官だから)、でもあれば是非与えてみたい。
ゆで卵もよく与えるようになったし。ヨーグルトも少し混ぜてみる。

とりあえずその後は尿に血も混ざらず順調に回復してるようだが、さすがに検査しないと分からない。
もう少しこのまま様子を見てみて、あんまりにもダメなら1度処方されたドッグフードも試してみようかと思う。

トイレする時に結晶が尿管につまって痛かったんだろうなーと思うと可哀相になってきた。
犬は痛みに強いとは言うけれども、人間でもかなり痛いのに。。。

早くジンタマがよくなってくれる事を願うばかりです。
[PR]
by ecotama | 2006-11-17 01:30 | Ginger(犬)

ジンタマのご飯


今日はうざかったLiteratureのクラスのファイナルがあり、朝から適当にessayを書き終え教室を出る。
あ~、それにしても長かったな~・・・・・
そして再来週まで学校はお休み、この間に一気に掃除とかやってしまうべし。

今日はジンタマについて書いてみましょう。
うちの家で一番ヘルシーなのは、そうこの人。

e0052725_112534100.jpg


ジンタマ!!
ジンタマの本名・・それは・・・

Ginger K. Jeffers

このmidele nameのKはずばり、勝手にKawaiiとなっておるだけです。
なのでジンタマのname tagにはGinger K. Jeffersと記されております。

ジンタマをシェルターから引き取ったのは私がAustinへ来て間もなくの事。
犬なんぞ飼った事のない自分は、抱くのも不安だったし、どう対処してよいのか最初はよく分からなかった。
が、ジンタマは最初からとても良い子で家の中で粗相もしなかったし(体調の悪いとき以外は1度もしなかった)、house brokenでもなかった。
飼い始めた最初のうちは、Science DietのAdultシリーズをあげていたんだけど、ある時から胸に赤い湿疹が出始めた。
とりあえず獣医さんに連れていくと、「アレルギーね~」と言われた。
ただ何に対してのアレルギーなのかは分からなかったので、とりあえずご飯を変えてみるように言われる。
そこでその頃たっぷりと時間のあった私は色々とインターネットで調べた。
そしてたどり着いたのが、手作りご飯。

須崎先生の書かれた「愛犬のための手作り健康食」という本を日本のアマゾンからオーダーし、読みふける。
犬はドッグフードしか食べないと勝手に思い込んでた、犬のご飯に対する概念が壊れたね。
確かに犬とて同じ生き物、口にする物が歯となり、爪となり、毛となり、細胞となっていくわけである。
インスタント食品ばかり食べてると、肌があれてくるように、犬も添加物の多く入ったドッグフードばかり食べてるとアレルギーを起こしやすくなったり、免疫力が著しく低下したりするものである。

ということで、それから手作り食に変更した。
最近では忙しくてあまり完全手作りという時間はなかったが、出来るだけ野菜の煮たものをドッグフードにトッピングして排毒を促すようにしたりするようにはしてる。

で、今日はジンタマの手作りご飯の作り方の紹介。
って言っても、すんごい適当なんだけど。

最初はこれ。

e0052725_11373056.jpg


野菜。
今回の野菜はトマト、白菜、青梗菜、Bell pepper、じゃがいも、さつまいも(Yum)、かぼちゃ、人参、にんにく。
そして海藻類。
海藻類はワカメとヒジキを入れる。
これらの野菜を大雑把に切るだけ。

そしてそれをフードプロセッサーに入れる。

e0052725_11405776.jpg


ペースト状になるまでフードプロセッサーでグルグルさせる。

e0052725_11422078.jpg


かなりグロイ物体に変化を遂げる。

それから鳥の胸肉を適当に切って、大きい鍋の中に水と一緒に入れる。

e0052725_11435572.jpg


鶏肉を湯がく時、アクはきっちり取る。
そして水が沸騰したら、例の野菜のペーストを放り込んで煮る。
うちはいつもだいたい20分ぐらいかな?
それからご飯(2合)を混ぜ、更に煮る。
ご飯は冷ご飯などを使用するので、ジンタマは冷ご飯処理班である。

で、火を止めてから生姜のすりおろしたのとExtra virgin olive oilを加える。

e0052725_11463014.jpg


見かけエグイけど完成。
これを適当にジップロックとかに入れて保存。
食べる前に胡麻を摩り下ろした物を混ぜたり、納豆まぜたり、大根おろしまぜたり。
基本的にうちの人、これがないとご飯食べてくれません。

e0052725_11475886.jpg


煮干!!

こんなもの、当然アメリカに売ってるはずもなく・・・
煮干がなくなれば、魚を入れるまで待ち続ける我が娘。
しょうがないので、このペット煮干がなくなる前に態々日本の両親へ連絡して送ってもらうようにお願いする。
うちの両親もジンタマのためなら喜んで次の日にでも魚を買いに行き、それもEMSで送り届けてくれる。
が、自分が何かオーダーして送ってもらう時には「あ、あんた、もうちょっと待って、こっちも忙しいからな~」で終わってしまう場合があるのである。
犬=EMS(超早い)
自分=まだええやろ?(早く送ってください)

と、こんな感じである。
煮干も好きだが、後はOlive oil漬けのイワシなどもあげたりする。
お肉も茹でるときもあるし、生で牛肉とかラムとかあげるときもある。

ジンタマの食べてる野菜やお肉は全部オーガニックなので、周りの人からはちょっと呆れられ、マイケルは友人にそのことでからかわれるらしい。
確かに、飼い主よりも良い物を食べてるこの人。
鶏肉などもジンタマのおこぼれをマイケル用に調理するのである。
メインはジンタマ。

犬はかすがい・・・
[PR]
by ecotama | 2006-08-18 11:56 | Ginger(犬)

Clicker Training

この3連休、学校の宿題の心配をする事もなく久しぶりに良い感じで過ごしました。
でも急に暇になると「何しよ?」って思うのが私で、今回は以前より考えていた事をやってみました。

Clicker Training

前のセメスターの時に取ったPsychologyのクラスで、Operant Conditioningというのを勉強しました。
これを授業中に聞いてる時に「あ、これってジンジャーにも使えそう~」と思ってて色々調べていく内にこのClicker Trainingを知りました。
要はPavlov's Dog(パブロワの犬)にreinforcementを加えて正しいbehaviorを作り出すというもの。
この論理は鳥などにも使えます(色々な実験では鳩を使ったりしてます)。

で、今日早速近くのDog SchoolでClicker Trainingをやっているところはないかと探したところ、Petsmartでやってるとのこと。
ただしクラスは8月からで週末かどうかはまだ未定らしく、週末でないと学校があって行けないので、とりあえず自分で始めてみることにした。
PetsmartでClicker($1.49だった)と本を購入。
OnlineでClickerを買うと本などもついてきてお得ですが、今日はもう暇だったし待ってられなかったのでPetsmartで購入。
Clickerは安いんだけど、本が高かった~。

Clickerはこんな感じ。小さくて手のひらサイズ。

e0052725_10232817.jpg

この中の銀色のメタルの部分を押して、音を鳴らす。









購入した本はこちら。

e0052725_10251338.jpg















家に帰ってきて早速やってみた。
以前にも書いたように、うちのジンジャーはかなり精神不安定なところがあって(その原因は全くもって不明)、それも改善できればと願いつつ、Clickerを鳴らしてみると・・・・

怖がって逃げる・・・・

最初から結構先の思いやられる感じではある。
Clickerを鳴らすと、かならずtreatをあげる。
これによってジンジャーはClicker=treatという事を学び、今後はClickerの音によって色々な遊びやマナーを見につけて行くというもの。
Clickerを鳴らすと必ずtreatを与えなくてはいけない。

夕食の後に、かくれんぼをしながらなんとなくClickerを鳴らしてtreatを与え続ける。
が、当然未だこの音にはなれず怖いらしい。
しかし、このtreatの誘惑には勝てないようで、ちょっとビビリながらも近寄ってくるジンジャー。

このClicker Trainingのメリットとしては、1日に3分ぐらいの短いセッションを時間のあるときに繰り返しやるという事。
忙しい自分にとっては、学校から帰ってきて少しこれで遊び、そして夕食の後にまた少しこれで遊べるので、1回に1時間とか時間を割かれなくて良いのが利点である。
犬の集中力はそれ程長く持たないので、短いセッションを何度も繰り返す。

今日もまた寝る前にちょこっと遊んでみる予定。
ジンジャーとは毎日外でボール遊び、家の中でボール遊び、私としてはボール以外の新しい遊びもやってみたかったので、これを機に何かやってみようと思う。
犬も学ぶ環境になけりゃ人間と同じように脳が衰えていくらしいので・・・

今後、またちょくちょく進歩があれば(なけりゃ書かない)書いてみたいと思う。
[PR]
by ecotama | 2006-05-30 10:36 | Ginger(犬)

ドッジボール??

今日はジンジャーのお話。
彼女はテキサスに移ってきてからとても幸せそうである、なぜなら庭があるから。
うちの家は庭と言っても、家の前はゴルフ場で、鹿はウロウロしてるは、ウサギはウロウロしてるは、その他諸々小動物が多く生息しており、ここはジンジャーにとっては飽きる事ない場所であるらしい。
鹿も一時は警戒してたものの、最近はジンジャーから3メートルぐらいの場所まで近づくようになった。
そして、ジンジャーはその鹿の落としていった糞というおこぼれをあずかるのである。
(なぜか未だに鹿の糞は好きらしい)

そんな彼女はボールが大好き。
家の中用のボール、そして外用のボールと2種類のボールを使い分けるのである。
外用のボールは、おなじみKongボール(赤い硬いやつ)である。
彼女はこのボール達がないと落ち着かないようで、必ずジンジャー=ボールである。
彼女の眠る場所、彼女の食べる場所、行く場所それぞれにそのボールもくっついてくる。

そんなジンジャーが最近、新たなターゲットを見つけた。
それは実家で飼ってる老猫のオービットである。
オービットはオス猫で15歳。かなりご長寿猫である。
最近ジンジャーは何を思ったのか、オービットに赤い外用のボールを投げるようになったのである。
ボールを口でくわえて、上手くオービットめがけて落とす(落としてから、鼻先でつつく)。
これまたいつも上手い具合でオービットの顔の前で止まる。
そしてジンジャーはジ~っとオービットを見つめる。
「さ、さ、早く投げ返してよ」
オービットとしては「うざいな~、この犬」と言った感じである。
が、暫くするとオービットも負けずとばかりに猫パンチで打ち返してくるのである。
そう、最近のジンジャーのお気に入りは猫とドッジボール??

それにしても、猫パンチ可愛すぎる。。。
[PR]
by ecotama | 2005-09-19 02:10 | Ginger(犬)

サラエボパーティー

うちの家は今週一週間、サラエボパーティーです。
楽しそうでしょ?
このパーティー、うちでは金欠になった場合と引っ越し前に行われるパーティです。
そう、冷蔵庫の中にある「こんなんあったんやー」という物達を使い切って料理してしまおうというもの。
うちは来週引っ越しで、月曜日に引っ越しやが来て全てパックし、火曜日には運び出しで水曜日には自分がテキサスへ出発なので、そろそろパーティーも終えなければまずい。。
が、終わらない。。。今回は1人きりのパーティーなので終わらない。

自分はお肉は食べないようにしてるので、肉の処理に大変困った。
旦那はカルビ大好きなので、何故か冷凍庫にあるカルビ肉。。。どうしようか?
捨てるのももったいないし。。。そこで自分の足下である人と目が合った。
そう、ジンジャーである。
ジンジャーも基本的にはベジタリアン犬でしたが、今は少し鶏肉を食べたりしてます。
ジンジャーは普段「ドッグおじや」なるものを食べてます。
これはご飯、人参、白菜、さつまいも、じゃがいも、しいたけ、ショウガを炊き込むんです。
最近はそこに鶏肉を少し入れてあげます。(それもサラエボパーティーの一環ですが)
今回はもう作るの面倒だったので、カルビの肉だけあげました。
最初は「え?まじでこんなにお肉食べちゃっていいの?」とでも言いたげに、その肉の周りをウロウロ尻尾を振りながら周り、たまにこっちを見て、一応再び確認していたようで、最終的にジンジャーのお家へ肉を持ってはいりました。
それから1時間、彼女は夢中で肉を食べてました。
これでお肉の処理は殆ど終了。

さて野菜はどうしよう?
じゃがいもとタマネギはホモちゃんにあげてよかって、その後の中途半端に残っている野菜達。
あーもったいない。
自分は中々何かを潔く捨てれない人なので、こういう時とても困る。
あーどうしよう。。。
さすがにテキサスまで車で3日、それも砂漠を通って行くので野菜持って行くと腐りそうだし。

皆さん、何かいいアイデアがあれば教えて下さい。
[PR]
by ecotama | 2005-08-26 10:22 | Ginger(犬)

Where is Ginger?

Gingerとは愛犬の名前である。
名付け親は当然、わたくし。
Gingerは家の近くのAnimal Shelterから引き取ってきて、その時にはすでに名前がついてあって、彼女の名前は何かお菓子のような名前であった。
最初は自分も「もう名前付いてるから、それでええか?」って思ったりしたけど、Shelter時代の嫌な思い出を忘れてもらおうという事で、新しい名前をつけた。
なぜGingerなのか。
理由は簡単で毛の色がGinger色だから。

Gingerは最初に来たときから利口な犬で、自分の会話は全て理解しているようである。
最近は何故かよく歌うし話す。(本当に話しているらしい)
彼女はBasenjiと何かの雑種で、どちらかと言えばBasenjiの血が濃いようである。
Basenjiの特徴であるYodelも彼女はするし、体も猫のように綺麗に舐めまくる、そして利口である。
彼女は大抵、周りにいる人間の名前を覚えているのだが、何故か自分の名前だけは覚えてもらえない。
「Where is Michael?」と言うと、旦那の場所へ走り、「Where is 婆ちゃん?」と言うと自分の母の元へ走り、「Where is ○○?」というとそこへ走るのである。
が、最近「Where is Ginger?」と言ってみたところ、本人困惑した様子で「え?私なんですけど?」とでも言いたそうにジーっとこちらを見て、それから何故か大きく尻尾を振り出した。
そして何気に「Where is エコタマ(自分の名前)?」と言ってみると、何故かウ○コをしだしたのである。
何故だろうか??自分はウ○コと思われているのか?

ウ○コと言えば、Gingerは牛の糞が大好きである。
この大好きという言葉には2つの意味があって、体に糞をこすりつけて香水として使用するという意味と、食べるという意味がある。
幸いなことにCaliforniaの夏は乾季で、牛が糞をしてくれてもその日にはカラカラに干からびているので問題ないが、冬は雨季で牛が糞をすると数日間はフレッシュなままの状態である。
冬場は散歩へ行く度に(散歩は近くの丘で、牛が放牧されている)、帰りの車の中は牛の糞の匂いが充満するのである。
が、本人としてはかなり満足げで、その後風呂に入れられることも知らずに笑いながら歌うのであった。

Ginger、お願いだから牛の糞を体にこすりつけ、そのままベッドに行くのだけはやめておくれ。
e0052725_2154891.jpg

[PR]
by ecotama | 2005-08-20 02:17 | Ginger(犬)