アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ピットブル

今日はThanksgivingも終わり、アメリカではThanksgivingの後はショッピング!というのが決まりごとのようで、どこの店も人で溢れ返っております。
そう、もうクリスマスショッピングの季節です。
お金がな~~~い~~~~。
つくづく、貧乏を思い知らされるこの時期。
キャンプを予定してたも、体調がすぐれないのでキャンセル。

今日は朝からジンジャーのプープーバッグ(ウンコ袋)を買いにPetsmartへ行く予定が、何故か店が移転してたため、結局家に帰る。
家からショッピングエリアまで歩いていけるため、散歩がてら歩いて行く。
家に帰る途中、プロテスト集団を発見。
だいたい何に対してプロテストしてるのか予想はついてた。
そう、ある一角にある店の名はFurs&Clothes。
Fur!!ということで、毛皮反対グループの人達でした。
自分も毛皮には反対です。
売るほうもいけないけれど、買うほうはもっといけない。
最近ではJ.Crewが本物の毛皮を使った服を売ってるらしく、激しい非難を受けてます。
なので、J.Crewが毛皮を売るのを止めるまで自分はここでは買い物しません。
何故毛皮が必要なのか?
エスキモーなら話はわかる。
彼らの住む場所は野菜なんて到底育つ環境でもなく、アザラシを食べる時についてくる毛皮をコートとして着る。
これに対して「毛皮反対」と叫ぶのは間違ってると思う。
彼らはアザラシ全てを感謝し、大切に頂くわけで、毛皮を取るためだけに殺すのではないから。
中には、商業用に捕まえて殺す人もいるのだろうけど。
それは別。

今日は昼からアニマルシェルターに犬を見に行く。
ここはいつ行っても帰り辛い場所である。
犬達の訴えかけるような目。
何とも言えない。
ストレスで吠えまくる犬達。
もう人生諦めたかのようにひたすら眠り続ける犬達。

1匹1匹の檻の前のインフォメーションを読んでいく。
殆どのインフォメーションの欄に" I'm here because my previous owner didn't want me."と書かれてある。
いらないから捨てる、だから私達はここにいるのよ。
ため息しか出てこない。
そして大型犬のその多くがピットブルである。
それも雑種ではなく、何故か純血種が多い。
中には明らかに闘犬ように訓練されてたんだろうと思わせる犬もいる。
両耳が食いちぎられたピットブル、首に多くの噛まれた後のあるピットブル。
こういった犬達が貰われていく可能性って少ない。
ピットブルというだけで、人は毛嫌いしてその犬を貰わない。
ピットブルは確かに闘犬として作られただけあって、性格も攻撃的なのは確か。
なので、余計にオーナーがきっちり躾をしなくてはいけない犬種。
確かにピットブルが子供を噛み殺した事件など、ピットブルに関する事件は後をたたない。
これはピットブルが悪いのではなく、オーナーが悪いのである。
きちんと躾も出来ず、犬の性格も知らないのに「かっこいいから」という理由だけでピットブルを購入し、そして手に負えなくなると捨てる。
ピットブルを身勝手に繁殖させて売る人達、そんな人達にシェルターでのピットブルの現状を見て欲しいと思う。
彼らは捨てられる為に生まれてくるのではなく、犬、生き物として幸せな生活を送るために生まれてくるんではないでしょうか?

本当に多いピットブル&ピットブルの雑種。
もういかにも貰い手がなさそうなぐらい牙を向いて、人間達に吠え掛かるピットブル。
本当の彼らはこんなはずじゃないのにと思う。
悲しいというより、人間の勝手さに怒りがこみあげてくる。

これからのホリデーシーズン、たくさんの犬達が貰われていき、そしてホリデーが終わればたくさんの犬達がシェルターへ舞い戻る。

1匹でも多くの犬や猫達が幸せになれますように。
今年の自分宛のクリスマスプレゼントはシェルターへのdonationにしてもらう事にしました。
これで彼らにおもちゃでも買ってあげられればと思います。
[PR]
by ecotama | 2005-11-26 06:17 | ecotama world

Side dish for Thanksgiving

今日は水曜日で、うちでは今日がThanksgivingとなる。
ので、朝から早起きして(と言っても8時半である)ジンジャーのお散歩をして早速料理にとりかかる。
本来ならマーティーからの指令通りフルーツサラダなのだろうけど、結局サラダはマーティーが作る事になり(というより、本人がそのレシピのサラダを食べたかっただけらしい)、自分は別の物を作る事になった。
レシピはマイケゥがどこからかダウンロードしてきて、「これ美味しそうだから、これ」と言ってプリントアウトしたそのレシピを自分が作る。
お前が作れよ!と言いたいところであるが、マイケゥはお仕事なので自分が作る。

何だか何とかプティングみたいな名前なんだけど、全然プティングみたいになってない。
というよりも、どちらかと言えばコーンブレッドに近い状態である。
ま、自分はレシピ通りやったのでこれが成功であるのか失敗であるのか不明であるが、とりあえず良しとする。
かなり簡単で、包丁を使って切ったと言えば、ニンニク、生姜、玉ねぎ、ペッパーだけである。
後は缶のコーンや缶のパンプキンやらを混ぜただけ。
ということで、あっという間に完成。
写真は下の方。

作ってる途中、缶のパンプキンが少し余ったのでジンジャー用にもパンプキンブレッドもどきの物を作ってみる。
レシピなんてないので、すんごい適当にグルグル混ぜ込む。
犬用なので砂糖や塩はいらない。
パンプキンだけでも結構甘いんだけど、大匙1だけハチミツを入れる。
ジンジャー、いつも不思議とジンジャー用に何かを作ってる時は必ず分かるらしく、キッチンで大人しくジーっと待つ。
焼く事15分、完成。
自分も食べてみたが、普通に食べれる。
ただ甘くないので、何かかけた方がいいんだろうけど、これはジンジャー用なのでこれでよし。
ジンジャーにあげると、喜んでばくついて食べた。
もっとくれと言わんばかりに、お座りして待つが、後は今日の夜まで待つことに。
写真は上の方。

ということで、今から言って来る。

じゃ、皆さんHappy Thanksgiving!!!!

e0052725_3314224.jpg
e0052725_3315246.jpg

[PR]
by ecotama | 2005-11-24 03:32

Thanksgiving

今週の木曜日はThanksgivingですね。
え~、でもこの日、うちの家は一家揃ってキャンプへ出かけます。
家も片付いてないのに何故かキャンプ。
片付いてない家の中でキャンプ状態なのに・・・・・
今年のうちの家のThanksgivingは水曜日。
何故水曜日かって?
マイケゥのお兄ちゃんの仕事の都合上、どうしても水曜日じゃないと無理だから。
うちは別にどうでもよかったので、水曜日でもOK。

ということで、そのThanksgivingの日はマーティー&ボブの家へ行く。
そこでマーティーから留守電にメッセージが入ってました。
「え~Thanksgivingなんだけど、出来ればFruit Saladを持ってきてほしいのよ。もしいいレシピがなければ、こっちでレシピメールしてあげるけど?」

フルーツサラダ????
ただのサラダじゃなくてフルーツ?は?
フルーツだけのサラダなのか、それともフルーツが入ったサラダなのか?
電話でのメッセージの際、マーティーはグレープフルーツという具体的な果物の名前まで出してたな・・・なんだろう?

電話してその意味を知ることに。
フルーツサラダ・・・別にフルーツ入ってなくてもいいみたいです。
じゃ~フルーツサラダって言うなよ!!と思いながらも、納得。
それでも何故か最後電話を切る前には「フルーツサラダ持ってきてね」と言われる。
サラダ・・・多分自分とマイケゥぐらいしか食べないんだろうな~。
マイケゥのすぐ上のお姉ちゃんの一家も来るんだけど、この一家は野菜を全く食べません。
肉オンリー。
マイケゥのお兄ちゃん一家もサラダは食べません。
じゃ、何故サラダを持っていく必要があるのか?不明です。
なので来る人数分作るよりも、4人分ぐらいで十分かと。。。
どうせ余ってしまうのが目に見えてるので、食べ物を無駄にするよりも「あ~全部綺麗に食べたね~」というぐらいの方が嬉しい。
今年はベジタリアンになって初のThanksgivingなので、テーブルの上に自分が食べられる物があるのか少し気になるところである。

この時期、アメリカではNogが店頭に並び始める。
Nog大好きです。
でもこれってメーカーによって、全く味が違っており、まずくて飲めない商品も多々あり。
自分がお勧めするのは、Silk Nog。
そう、あの豆乳でおなじみSilkからNogが出てます。(うちの家は牛乳飲まない)
さらっとしてて飲みやすく、それでいてスパイシー。うまい。
この時期Nogを買ってきては一人で全部飲んでしまうので、マイケゥに怒られる。
「あんた、マイケゥのnog全部飲んだやろ!!」と。
それもマイケゥのnogというのは間違ってる。
この時期、nogの取り合いです。

これからホリデーシーズン突入。
皆さん、体重増加には気をつけましょう。
ホリデーシーズン=体重増加=銀行口座額減少。

おそろしや、ホリデー。
[PR]
by ecotama | 2005-11-22 05:01

ある日のマイケゥ

ついてない日、これはマイケゥにとって何てことない日常茶飯事におこるごく普通の日である。
これが普通にマイケゥに起こるのも恐ろしい。
マイケゥは何と言うのか、本当に運のない男である。
一時は自分も本当に心配して「お祓いでもしてもらったほうがいいのか?」と考えたものである。
本当に何かに呪われてるのか?と思わせるほど運のついてない男、それがマイケゥ。
そんな悪運の強いマイケゥにとっての日常は、普通の人なら「今日は本当についてないわ~」という日と同じぐらい強烈である。

先週、WholeFoodsへ買出しへ出かけた。
自分は野菜コーナーで野菜を見ながらウロウロしてる、最初はマイケゥもリンゴを買ったりしてたが、野菜コーナーは飽きたのか魚コーナーへ移動。
魚コーナーで左手を口にあてながら、ウロウロするマイケゥ。
店の兄ちゃんに「How can I help you?」と聞かれるも、「I'm still thinking」と言って、動物園の檻の中の動物のように意味も無くウロウロするマイケゥ。
何かを買うのか?と思いきや、何も買わないらしい。
そして自分の視界から消えた。
自分はとりあえず自分の作ったリストの食料品をカートに入れ、レジへ向かおうとする。
「あ、マイケゥがいない」とここで、旦那の存在に気付く。
そしてマイケゥを探す事5分、マイケゥはサプリメントコーナーで真剣に商品を手にとり眺めている。
大抵、マイケゥはこのサプリメントコーナーで20分は軽くすごす。
彼の手にはすでに「購入したい商品」として数品確保されている。
「あんたこれなによ?」
「ん?プロテイン!」
「プロテインは見たらわかるっちゅ~ねん、なんてプロテインいるん?」
「マイケゥ、運動するから」
「あ、そう。でもこのプロテインシェーカーはいらんやろ?」
「いる!!」
ということで、この日マイケゥはご機嫌さんでプロテインとプロテインシェーカーを購入したのです。

そして次の日。
朝からご機嫌さんでプロテインをプロテインシェーカーに入れ準備万端。
「今日は朝から運動するから、これ持っていくや」
「あ、そう。よかったなー。ほならうちはもう寝るわ(二度寝しにベッドへ戻る←それもジンジャーと一緒)」
そして人が寝ている間もバタバタとしながら、戸を閉める音が聞こえた。
あ、行ったな。
それから暫くしてジンジャーと一緒に起きる。
何気に台所へ行くと・・・
あれ?なんでキッチンの上に黒い靴がおいてあるのか?
最初は何気に理解できなかったが、それはよく考えるとマイケルの制服の靴ではないか?
朝行く時は、運動の日だからということでジャージを着ていったマイケゥ。
制服を持っていき、向こうで着替えるらしい。
が、靴を忘れてる。
そう、マイケゥいっつも靴を忘れるのです。
そのお陰で、同じ靴、同じ種類で同じ色の靴がうちには5足とならんでいる。
それはなぜか?
靴を忘れた事に気付き、しょうがなく靴を向こうで買うから。
その靴、一足75ドルです。
その靴、普段よく履くのかというと月に一度ぐらいです。

自分は慌ててマイケゥに電話するも繋がらず、とりあえずマイケゥの職場まで車で靴を持って行く。
が、マイケゥどこにいるのか全くわからずイライラする。
そしてようやく電話が繋がったと思いきや「もう靴買った」と一言。
かなりキレル自分。
キレながら家に帰り、ジンジャーのお散歩へ出かける。
そして夕方マイケゥが帰宅。
新しい靴をはいて。
帰宅するなり一言。
「今日はねー最悪。マイケゥ一杯忘れ物した」
「今日だけに限らず毎日なんか絶対忘れてるよなー」
「うん。でも今日は、マイケゥ靴も忘れたしー、書類も忘れたしー、パンツも忘れた。」
「パンツ?」
「うん、運動してシャワー入った後に新しいパンツ持ってくるの忘れたのに気付いた」
「ほんで制服のズボンの下に何はいてるん?」
「だから、運動のズボンはいてる」
「前は何にも履いてなかったのに、今回は運動のズボンはいてるん?」
「うん、寒いから」

マイケゥ、次の日に買った靴を返品しにいく。
その際に店のおばさんに「この靴はいた?」と聞かれ「試着しただけ」と普通に答えるマイケゥ。
だが、黒いマイケゥの制服の靴はうちの家に綺麗に5足並べられてある。
まるで店屋のようだ。
次にまた新たな一足が増えるのはそう遠い日ではないだろう。

プロテインシェーカーは持っていくが、靴を忘れる男、マイケゥ。
仕事でのトレーニングを終え、一回り大きくなったかと思いきや相変わらずのマイケゥ。
ただマイケゥが絶対に忘れない物、それは食べ物の名前。

こんなマイケゥ、今は必死に制服にアイロンあててます。
がんばれマイケゥ。
負けるなマイケゥ。
皆さんからの応援、お待ちしてます。
[PR]
by ecotama | 2005-11-21 10:43

忘れ物の謎??

火曜日に引越し屋のお兄ちゃん達が荷物を運んでくれてから約4日経過。
家の中の状態は?というと・・・・
ようやくジンジャーが何気にボールで遊べるぐらいにまでなりました。
つまり、歩ける場所が出来たということ。
でも引越しって面倒で、大きい荷物はすぐに片付くんだけど小さい細々した物は未だに家の中に散乱しており、デジカメのチャージャーが何処にあるのか不明だし、その他書類関係もどこへやったのか??という状態が続いており、かなりストレスを感じる今日この頃。

そうそう、日本でもそうだと思うけど、アメリカでも入居した際にWalk-in checkみたいなのがあって、自分達もしました。
今までのアパートで結構散々な目にあってるので、自分は紙に書くだけでなくデジカメで写真も撮るようにして証拠を残すようにしてます。
そして、キッチンからスタート。
きたねぇ~~~~~~!!
本当に掃除したのかよ?ってぐらい汚い。
なので雑巾を持ちつつ、綺麗にしながらチェック。
そして棚をチェックしてると、Food Saverを発見!!
これって買うといい値段するんだけど、一台持ってると結構楽なんだよねー。
要は真空パックに状態にして食べ物を保存できる機械。
誰のFood Saverか分からないので、とりあえずキッチンの上においておく。
そして何故かミキサーも発見。
なので、これもとりあえずキッチンの上においておく。
ここまでで、忘れ物の合計は2個。

そしてバスルームへ。
今回は2 bedroom & 2 bathroomの家です。
まずmaster bedroomのbathroomをチェック。
ここも、もう少し掃除できるだろう?というぐらい手を抜きまくった掃除である。
が、別に問題なし。
そして次のbathroomへ。
何気にトイレの蓋を開けると、そこには大きな忘れ物が・・・・
そう、それは紛れもなく、大きな大きな水でふやけたウ○コ達がいた。
マイケゥに「あんたウ○コした?」と聞くと「え?してないよ」という返事。
確かにこのウ○コ達には謎が多かった。
謎その1:もうトイレの中に落とされてから数週間は経ってる模様。
謎その2:何故かトイレットペーパーで尻を拭いた形跡が全くない。
自分の疑問は「このウ○コをした人は、どうやって尻を拭いたのか?」であった。
このウ○コに疑惑を持ちつつも、とりあえず流す。
すると、いかにも水に流れたかったかのように散らばりながら海へと帰って行ったのである。

その他の部屋も全てチェックし、とりあえず不動産屋へ電話する。
担当してくれた女性に忘れ物があったんだけど、どう処理すればいいかと聞くと「誰のか分からないから使ってくれていいわよ」でした。
そして何気にウ○コの話をすると「え?そんなはずは・・・・あなた達が入居する前にうちで雇ってるprofessional cleaning serviceの人達に掃除させたんだけど?」でした。
ということは、この人達があまりにもトイレが我慢できなくなってウ○コしたのはいいけど、掃除するの忘れちゃった?って事?
それにしても、紙がなかったのが気の毒である。

引越しやを利用すると、必ず何かが壊されてたり、なくされてたりするのは日常茶飯事。
今回もやられました。
その中で一番困ってるのが、本棚の棚を固定するネジみたいなのをなくされたこと。
なので、本が山積み状態&本棚組み立てられずで部屋は散乱。

引越しする度に貧乏になる引越し貧乏。
いつになったら銀行口座の残額を心配せずに食料品を買い物できる日がやってくるのか?
ってか、お前が早く働けよって思うのは自分だけだろうか?

これからも皆さんからのCare Packageお待ちしております。
(ショウちゃん&ホモちゃんありがとう)
ずうずうしいって?
[PR]
by ecotama | 2005-11-20 02:16

新居

えー皆さんご無沙汰です。
先週、今週と今まで暇だったせいか、それ以上に忙しく毎日ヘトヘトです。
先週はマイケルの卒業式にアラバマへ、そして今週は家探しと。
もうここ数日は疲れすぎて、夜になると無口になります。

マイケルの卒業式ですが、えー普通でした。
普通って何だよ?って思いますでしょ?
本当に普通の卒業式でした。
ただ卒業式に関連する行事が行われた時間帯が早朝だった為、自分は半分寝たような状態になっておりました。
寒いかと思いきや、アラバマ暑いし!!
寒かったのは例のフォーマルなパーティーの夜だけであって、その日に限って寒かった。

フォーマルなパーティーは、行かれた事がある方は大抵想像がつくと思うんですが、たくさんの人達に囲まれ自己紹介の嵐。
Hi, my name is ○○。
それを数十回繰り返すものの、相手の名前をいっさい覚えられない。
そしてしゃべってる途中に頭の中では「この人の名前なんやったかなー??」と必死で思い出そうとするも、一向に頭文字すら出てくる気配なし。
で、テーブルでは適当な会話をし、ご飯を食べ、終了と。

アラバマへ来る途中、テキサスのマイケル姉の家にジンジャーを置いて行ったんだけど、最初の日は大変だったらしい。
自分たちがその家を出発したのは朝の5時で、それからジンジャーは約5時間、行方不明の私を探し泣き続けたらしい。
マイケルの姉曰く「もうこっちが見てて可哀想になるぐらい、ずぅーっとご主人様の死を嘆くかのごとく鳴き続けたのよー」
それよりも自分は朝の5時からジンジャーの鳴き声で起こしてしまった事が申し訳なかった。
でも、ジンジャーもマイケルを見るとよっぽど嬉しかったのか、一人で家の庭を20ラップぐらい走り回ってた。
そして案の定、ボールを足下に落とし始め「さ、ボールを投げてよ」と言わんばかりであった。

家探し。
これは難航した。
希望は一軒家で庭付き。
2件、一軒家を見たんだけど、1つの家は小さすぎて物が入らないぐらいだったし、2件目は申し分なかったんだけど、冷蔵庫と洗濯機、草刈り機などを購入しなければならないのが苦痛だった為、却下。
結局、コンドに落ち着き、引っ越しは来週火曜日である。
庭はなく、小さなパティオがあるだけだ。
収納スペースに関しては全く申し分なく、面積も広い。
そしてー、WholeFoodsへは歩いて行ける距離である事が発覚した!!(これはリースにサインした後に発覚、ラッキー)
ただ犬の遊び場がないので、それを探さなくてはならない。
裏にでかい教会があるので、そこの敷地で遊ばせていただこうかと考えてる。
治安もいい場所で、歩いて行ける距離にいろいろあるのが嬉しい。
学校も近いし、マイケルの職場へも近い。

引っ越しは火曜日。
また落ち着いたら溜まってるネタを公開する予定。
ということで、乞うご期待。
って別に期待もしてないって??
その方がいい(笑う)
[PR]
by ecotama | 2005-11-11 08:06

荷造り

明日からアラバマへ行くので、我が家では皆荷造りで大慌て。
朝からうるせぇ~~~~!!(自分はまだ寝てたけど、マーティーのオタケビと共に起こされた)
「ボ~~~~ブゥ!!私の○○はどこへやったのよ!!?」
「ボ~~~~ブゥ!!昨日プリントアウトした紙どこへやったのよ!!?」
そう、これを聞いてお分かりの通り、マーティーは何か探し物が見つからないといつもボブのせいにします。
そしてありがた迷惑のボブ「知らないよ、マーティー。それは僕の服じゃないからね」と一言。
マーティーはいつも探し物をしています。
もう斉藤由紀の「♪探し物は何ですか~」状態です。
それも見つからない物じゃなくて、自分が置いた場所を忘れてるだけ。

自分の場合、荷造りは昨日やってしまいました。
荷造りといっても、自分の場合はバックパックに服を突っ込むだけ。
バックパック大好きな自分は、スーツケースはよっぽどの場合しか使用しません。
それを見たマーティーは目が点。
「小さいスーツケースがいるなら貸してあげるわよ」
「え、いらない。もう荷物詰めたし」
「で、でも服とかクシャクシャになるじゃない?」
「クシャクシャになる服持っていかないから(←これ原則)」
「でもバックパックは子供がもつものでしょ?」
「はぁ?」
マーティーのこのバックパック=子供の物っていう感覚が分からない・・・・

荷造りになると、マーティーうるさいです。
それも「ねぇ、金曜日は何着るの?木曜日は?何着るの?何着るの?」
合コンじゃないんだから、別に人の着るものに対して関心を持ってどうするよ、マーティー。
自分は適当にがっつり詰めてしまったので、「もう荷物詰めたよ」というと、「開けて見せてよ」と普通に言われました。
当然「いや」と答えました、詰めた物をひっくりがえすのはゴメンです。
それでも「何を詰めたの?」とひつこく聞いてくるマーティー。
そうこうしてる間に自分の荷物、詰めれるだろうが!!と言いたいところ。
マーティー、やたらに不安症なところがあり、何でも他人の意見を聞かないと安心できない人です。

そんなマーティーが朝6時に起きて荷造り開始。
何気にチェックしてみると・・・・全然荷造りできてないし!!
ボブはその反面殆ど荷造り完成(←もともとパイロットだったから、荷造りに関してはプロ&早い)
自分とボブは荷造りが終わってしまい、全く別の事をする。
そこで1人焦るマーティー。
大声でボブの名を呼ぶマーティーの声が家中に響き渡る現在。
マーティーは荷造りの前にリストを作るらしんだけど、普通このリストと言えば「タオル、歯磨き粉、服、下着、化粧品」とかでしょ?
でもマーティーの言うリストというのは、「ブラウス(花柄)、ブラウス(無地)、スラックス(ベージュ)、ジーンズ、スカート(花柄)」というリストの事。
要は持っていく服についてのリストを作ると・・・・
そこで自分は「リスト作ったの?」と聞くと「まだ」。

あ~今日は1日中マーティーのオタケビを聞きながら過ごしそうである。

でも絶対明日になったら「あ!!○○忘れてた!!ボブ!家に戻って」って絶対車を発進させた後に言うんだろうな~というのが目に見えてる。
明日から地獄のドライブです。(←天国と言うべきなのか・・・・)

皆さん、では後ほどマイケゥ情報も含めアップしますので、それまで御機嫌よう~~~~。

P.S.ところでこのリンク先にのってる「天使のそよ風」はオカンのHPで、色々綺麗な写真がたくさん載っているので、時間のある方(暇で死にそぉ~)という方は1度覘いてみてくださいな。
[PR]
by ecotama | 2005-11-01 00:02