アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

もう師走ですね、歳を取るにつれ、それと共にどんどん早くなっていく月日。
日本だとすごいお正月の雰囲気が出て、ワクワクしてるんだろうな~。
こっちなんて、正月の気配すら漂ってません。
寂しいね~。
外は暑くて、今日もT-シャツにサンダルです。
もしかして、サンアントニオはすでに春なのか?
ってか春っていう雰囲気すらないんだよね(テキサス)。

毎年、正月におせちを食べられない悔しさ。。。
今年の正月はショウちゃん家でおせちをもらって、と~~~っても楽しかったのに、今年はなし。
ばつゲームより酷い。。。
ということで、昨日はたらふくお寿司を食べてきました!!!
食べ過ぎて気分が悪くなったにも関わらず、最後はgreentea アイスクリームでしめさせて頂きました。
1人分のアイスクリームにも関わらず、出てきた量は日本で言う3人分。
完食させて頂きました。

昨日頼んだメニューです。
*枝豆(これはいるだろぉ~、アメリカで冷たい枝豆が欲しい時はその旨をウェイターに伝えないと、熱い出来立てホヤホヤの枝豆がでてきます)
*Seaweed Salad(うまい!!でも海草が歯の間につまっていつも困る)
*味噌汁(スプーン持ってきてくれなくていいから)
*まぐろ、はまち、うなぎ、たい、いなり(これらは全て握り)
*Rainbow Roll, Negiihama Roll
*Negihama Temaki X 2
*抹茶アイスクリーム

上記のオーダーしたメニューを見てお気づきでしょうか?
そう、うちの家は必ず他の魚に比べてハマチの割合が断然多い。
ってかネギハマ頼みすぎ。
それもネギを多めに入れてくれって伝えてあったから、ネギもたっぷりだし。
昨日あんだけハマチを食べたのに、今日も食べれる。
ハマチ万歳。

ということで、このブログを読んでくださってる皆さん、今年も色々とお世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。
来年は戌年という事もあり、ジンジャーが大活躍してくれる1年と期待してます。

それでは

謹賀新年(早すぎ)
[PR]
by ecotama | 2005-12-31 11:05
チリ食べ続けて2日目のエコタマです。
もうこれ以上チリ食べたくありません、どなたかタッパーでも鍋でもジップロックでも持っていらっしゃってください。
チリ食べるだけならまだしも、チリを温める度にチリの匂いが家の中に充満するので、チリを食べてなくてもチリを食べた気分になるので余計に気分が悪い。
とか言いながら、昼ごはんもチリなんだろうな~・・・そして夜ご飯も。。。
おそろしや、6人分チリ。
多分暫くチリは作りません。

昨日の夜、リンクにある「アメリカンナースの毎日」のブログを読み「あ~自分もちょっとは教科書みなけりゃな~」と思い、がんばって本棚からテキストを引きずり出し開いてみました。
そして開いた瞬間、クリスマスの時の姪っ子レイチェルの一言が頭によぎる。。。
「Oh.....biology......it was so so so hard and I barely passed」
姪っ子にはこんな有難い恐怖の言葉を頂き、更に恐怖に慄くである。
ということは、自分にとっては人の倍以上に大変なのである。
優しい姪っ子は「If you want, I can send you my note」とまで言ってくれました。
姪っ子や甥っ子と同じクラスを取ってる私。

Biologyのテキストは見かけは「あ~アザラシがと~っても可愛いね~」って感じ。
e0052725_295783.jpg

ね?可愛げでしょ?
「きっとこんな可愛い動物さん達の写真がたくさん出てくるんだ~」と思わせておいて、中身を開いてみるや否や全然違うし。
e0052725_2122087.jpg

あのアザラシは人を魅了するだけしておきながら、中身は全くアザラシなんぞ出てきやしねぇ。

が、しかしちょこ~っと読んでみると・・・・

感動しました!!

物事も見る視点を変えて見て見れば、全く違った風に見れる。
今までCharacteristics of Lifeなんて考えてみたこともありませんでした。
ってか普通は考えないだろうけど。
読んでみると、「あ~なるほど~生き物は体全体がきちんと役割に分かれてorganizeされてるのか~」と。。。
ここで感動するのはいいけど、これってまだintroductionなんだよね。
この先読み続けていくときっと「あ~もぉ~嫌!」とかって絶対に叫んでる上に、単語が覚えられずイライラしてそうです。
去年かなりお世話になったフラッシュカード、大量に買っておいてよかった~、かなり使用しそうです。

そして次のテキストはこちら。
e0052725_2182444.jpg

サイコロジー。

サイコロジー楽しいっていう生徒、結構いるんですよね。
そのままカウンセラーになりたい人とか。
でも自分は「人の心理なんぞ知ってしまうと悲しい」と思ってしまうのです。
でも~、このクラスも結構楽しみなクラスの一つであります。
サイコロジーのテキストを軽く読むと、ある事を発見。
自分ってanger managementのカウンセリングでも受けたほうがいいのか?と思わせる内容である。
更に、サイコロジーはサイエンスだという事すら知らなかった。
サイコロジー・・・・クラスが楽しみである。

ということで、今から再びチリを食べる。
いつになったら終了できるのか、このチリ。。。。。
[PR]
by ecotama | 2005-12-29 02:28 | College

gas合唱団

今日も暑い。暑い暑いサンアントニオ。
な・の・に~朝は霧で覆われてました。
おもしろいのが、サンアントニオに住む人達は不思議と雨や霧が発生すると運転するのが怖いのか、運転の仕方がよく分からないのか、皆さん平気でfreewayを40mphとかで走ってくれます。
これのほうが余計に危ないと私は思うのですが???
霧の日、運転する際には当然ですがヘッドライトつけますよね?
こちらでヘッドライトをつけて運転してる人はごく僅かでした、あぶねぇ~。
SFで霧は日常茶飯事なので、皆慣れっこですが、ある意味慣れすぎてスピードを出しすぎて事故というパターン。
これまた危ないですね~。

今日は久しぶりに運動不足を解消するべくプールへ行ってきました。
プールの水、寒っ!!
多分サンアントニオ、日中暑いのでそれに合わせて水温が設定されてるんだろうけど、本当に冷たかった~。
でも自分の体についた分厚いお肉達が水温から体を守ってくれてました。
こ~いう時には役立つ贅肉、普段は全く役立たず。
こっちの人って普通にビキニとかで泳いでます。
日本のフィットネスクラブのプールだと、普通はビキニで泳いでる人って少ないでしょ?
ってか見たこと無い。
でもこっちのお姉ちゃん達は皆ビキニにゴーグルで泳いでます。
中にはT-シャツを着たまま泳ぐおじさんも数名。
エコタマはというと、もちろんSPEEDO!!!
この水着、ショウちゃんから頂いたものです。
泳ぐ際の格好は完璧にプロのswimmer状態。
でも、実は泳げないのよ。
だからビート板をしっかりもちながらバタ足、ゴーグルもつけてるけど顔を出したままバタ足だから別にゴーグルつけてる意味なし。
泳げない人はプールの中で歩く事をお勧めします、これはすごいカロリー消費になる。

今日は事前にプールへ行く事を計画してたので、昼間に夕食を作りました。
これが材料です、さて何を作ったでしょうか?
e0052725_11245094.jpg


今晩の夕食はこれでした~。チリ。
e0052725_11255361.jpg


うちは大家族ではありません、2人+ジンジャーです。
なのにレシピ通り6人分も作ってしまい、お鍋はチリで溢れかえっております。
考えてつくりゃよかったと思いつつ、明日もあさっても料理しなくてもいいかと思うとちょっとラッキーって思ったりする。
でも個人的に3日間もチリを食べたくない、何故ならこのチリを食べるとうちの家は別のgasで充満するからである。
そう、豆=natural gas。
マイケゥは早速好調なgasの滑り出しを見せており、プールの中でも泳ぎながらお尻から泡を出しておりました。
負けずにエコタマも好調な滑り出しであります。
10分おきに、ブ~~~っとする2人。
色気もくそもない。

可哀相なジンジャー、こんな臭い親をもって。。
e0052725_1130342.jpg


チリ食べたい人は、ジップロック持ってきてください、お裾分けします。
[PR]
by ecotama | 2005-12-28 11:33

Placebo

クリスマスも終わりアメリカは落ち着いたかと思いきや、モールはexchange&returnの人々で溢れかえってます。
アメリカのショッピング、日本では考えられないぐらいに返品・交換が普通に行われてます。
それも1年ぐらい使用したあげく、その商品を返品なんて事は普通の光景というのがまた怖い。
今年のクリスマスは週末だった事から、今日もお休みの人が結構いるみたい。
私はクリスマスよりも正月派なので、アメリカに来てからは寂しい思いをしている。
去年はショウちゃん家でおせち料理をご馳走になったのでよかったが、今年の正月はというと・・・楽しくない正月です。
あ~正月は日本で過ごしたい。

プラシーボ効果って皆さんご存知ですよね?
例えばお医者さんが患者さんに「この薬は○○にとってもよく効く薬なんですよ」と言って飲ませる。
それを信じきってる患者さんは「あ~先生、本当に体の具合が良くなってきました~」という反応になる場合がある。
でも実はその薬は何でもないただのビタミン剤とかだったりする。
要は相手に信じ込ませる。

そして今日はこのプラシーボ効果を利用しておいしい夕食が出来ました。
今日私が使用させて頂いたのはこちらの商品。
e0052725_10573979.jpg


何も知らないマイケゥ。
いつも人の作った料理に対して「味がない、味がない」と言い続けるマイケゥ。
確かに自分は薄味が好きなので、本当に味がない場合も多々あり。
濃い味は嫌いである、健康にもよくないしね。
今日はこの”なんちゃって鳥ちゃん”、玉ねぎ、パプリカを炒めた、”なんちゃって炒め”を作った。
出来上がった料理を見て「あ。今日は鳥ちゃんやね~」とマイケゥ一言。
何も言わずに黙って食べさせる。
するとマイケゥ、「あ、今日のご飯はおいしいね~、味がある。鳥ちゃんもおいぴ~ね~、何かちゃんと味がある。」と言いながら、バクバク食べ続けるマイケゥ。
確かに”なんちゃって鳥ちゃん”には味がついている、多分それは大豆と分からせない為に軽く味をつけてあるのだろう。
”なんちゃって鳥ちゃん”ばかり食べ続けるマイケゥ。
「今日のご飯はおいぴ~ね~、何のソース使った?」と聞いてくるマイケゥ。
ふふふ、ソースじゃないんだよ、その鳥ちゃん自体に味がついてるんだからね。。。
ということで、本当はかなり薄味の炒め物だったにも関わらず、なんちゃって鳥ちゃんのお陰で味がしっかりついてると思い込んで食べるマイケゥ。
本人は本当に鳥肉を食べた気でいるが、実は大豆でした。

ちょっとお肉を食べすぎな方々、お試しあれ。
結構いけます。
[PR]
by ecotama | 2005-12-27 11:05

クリスマスゥ~~~~

え~今日はクリスマスです、が、クリスマスという雰囲気など全く感じられぬサンアントニオ。
今日の私の服装はと言えば、ジーンズにキャミソール、そしてフリップフロップ。
暑い・・・・
最近になってようやく綺麗に冬用の毛が揃ったジンジャーも可哀相に、「これじゃ毛が生え変わる意味がねぇ~」とばかりに暑そうであります。
さすがに近所に住むハスキーも「これじゃ、おいらの持ってるゴージャスな毛が全く役立たず」とばかりに舌を垂らしながら暑そうに歩いておりました。
やはりクリスマスぐらい幻想的な雪景色の中、暖炉を囲みながらゆっくりするクリスマスを過ごしてみたい!!
クリスマスなのに蚊にかまれる私。

パンプキンはマーティー宅でいい感じで過ごしてるようです。
相変わらず粗相はしてるみたいですが、カーペットの上ではなくタイルの上でしてくれるそうで、まだ助かってるとか。
とりあえず全く人見知りしないので、ご近所さんにもご挨拶へ行き、皆に可愛がられてるようです。
マーティー曰く、来年初めから犬の躾学校なるものへ行きたいとか。
要は、飼い主について歩くとかテーブルの上には上がらないとか基本的な事。
これが上手くいけばいいのだが・・・

今日は午後から友人宅へご招待されてるので、そこでクリスマスディナー。
自分はレモンパイを作った。
美味い!!!このレモンパイは美味すぎる!!
って言っても、作ったのは自分だけどレシピを考えたのは自分ではないので、自分の手柄のように言うのはよくないな~。
実はこれを作るのは2回目で、マイケゥのリクエストあって作った。
人の家に持って行く為に作ったにも関わらず、昨夜こっそりそのレモンパイを食べようとした人間がいた、マイケゥ。
「あんた、さすがに食べかけのパイは人の家に持っていかれへんやろ?」
「だって~マイケゥ、パイ食べたいもん」
全く常識の通じないマイケルである。

ということで、暇な方はこのレモンパイをお試しあれ。
レシピはこちら。

【材料】
1 cup sugar
3 tbs. cornstarch
3 large eggs
1 5oz can fat-free evaporated milk
1 cup lemon juice(これはちゃんとレモンから絞った方が断然美味い)
1 tbs lemon zest(レモンはオーガニックをお勧め)
3 tbs unsalted butter
1 9-inch prepared graham cracker crust

【作り方】
1.小さなボールに砂糖とコーンスターチを混ぜてセットしておく
2.卵とevaporated milkを別のボールに入れ混ぜる(よく混ぜる)。そしてよく混ざったらlemon juice, lemon zestを入れて混ぜ、そして砂糖とコーンスターチミックスを加えよく混ぜる。
3.それを鍋に移し、中火でよくかき混ぜながらとろみがでるまで待つ。(トレースが出る状態まで待つ)
4.とろみがついてまったりしたら火からおろし、バターを加えてバターが溶けるまで混ぜる。
5.それをgraham crackerへ流しいれる。

レシピはVegetarian Times, January 2006より頂きました。

これかなり好評です。
柑橘系のすっぱさが好きな人にはたまらぬレシピ。
「あ~どうしよ~人の家にお呼ばれしてるのに、デザート何持っていこうかしら?」とお悩みのあなた、どうぞお試し下さい。
すごく簡単です。

ということで、皆さん・・・・

Happy Holidays!!!

[PR]
by ecotama | 2005-12-26 04:07

さよならパンプキン

人に「風邪には気をつけて~」と言いまくってた私、そんな自分が一番最初に風邪をひいてしまった。
それも普段しないような事をするからである。
たまたまベース内を車でウロウロしていると病院を発見、何故かその時に「とりあえず見てみるか」という訳の分からない衝動にかられ中に入る。
病院嫌いの私、なのにその日は何故か病院へ入ってしまう。
当然病院の中は風邪をひいた人でいっぱい、そう、そこでこの風邪菌を頂いてきました。
昨日から喉は腫れるわ、鼻水はズルズル止まらぬわ、熱は出てくるわで大変です。
今朝なんて犬の散歩いけませんでした、ごめんね、犬ども。
今晩は本当はマーティーの家にパンプキンを持っていく予定だったんだけど、あんまりにも体調が悪いので明日にキャンセル。
ということで、明日パンプキンとはお別れです。

パンプキンがうちに来てから約2週間ちょっと、パンプキンもそろそろ我が家に慣れ始めた頃にマーティーの家に連れて行くのは辛い。
また新しい環境に慣れるまで時間がかかるだろうし、それがストレスにもなる。
最近のパンプキンはよく遊び、よく眠り、そしてよく食べる。
アレルギーがあるのか、よく体を痒がるので自分の使ってるモイスチャークリームを体に塗ってやると少し落ち着くのか掻くのを止める。
最近ではジンジャーもそろそろ慣れてきたのか、喧嘩もあまりしなくなり、その代わりに2人で遊ぶようになった。

パンプキンは少し変わっている犬である。
パンプキンはLap Dogで、人の膝の上で眠るのが好きな犬で、いつも人の膝の上で眠っている。
こんな感じです。
e0052725_11134817.jpg


そして必ずと言っていいほど、人の顔の前に尻をもってくる、なのでいつもパンプキンのお尻の穴を見ながらジンジャーとボールで遊ぶ日々である。
また、ジンジャーが伏せ状態で骨をかじってる時などは、パンプキンはジンジャーの上にまたがり、ジンジャーのお尻の部分に自分の顔を持っていき、ジンジャーの頭の部分に自分のお尻を持っていくのである。
本人、この体勢がいたく気に入ってるらしくずーっとこうしている。

そしてたまに誰もいなくなると、壁に向かってジーっと座っているのである。
壁を見つめる事15分、全く動かない。
何を見てるのか、何を考えてるのか全く読めないパンプキン。

パンプキンは噛み癖がある。
よって他の物を噛む前に骨やローハイドを与える。
普段のパンプキンはこんな感じで骨をず~っとかじってる。
後姿が可愛い。
e0052725_1113137.jpg


そして人の上が好きなくせに、何かの下に隠れるのも好きなパンプキン。
ご覧下さい。
e0052725_11132046.jpg


このように、本棚の下やソファーの下にもぐりこむのであります。
どうもその場所が落ち着くのかそこで寝てみたりしてる事もあり。
かなりワイルドな部分も持ち合わせてるパンプキン、全く先が読めない。

朝から晩までパンプキン、パンプキン、パンプキンの生活が明日終止符を打つ。
ホッとするやら悲しいやら。
パンプキンの不思議な行動を見て笑う事もないと思うと悲しい。
日々大きく変わっていったパンプキン、最初にうちに来た時なんて「本当に大変だ~」って落ち込んだりしたけど、今は可愛い可愛いパンプキン。
頑固で人が怒っててもヘラヘラするパンプキン。
ご飯の準備をしてると、後ろから雄叫びを響かせてくれるパンプキン。
人の顔の上に座るパンプキン。
ジンジャーに唸られるパンプキン。
水を一気に飲みすぎて吐いてしまうパンプキン。
まっすぐ歩けないパンプキン。
散歩の意味がまだ分からないパンプキン。
走り出すと止まり方が分からず人や窓にぶつかって止まるパンプキン。
跳ねまくるパンプキン。
大きないびきをかきながら眠るパンプキン。
マイケルの事が大好きなパンプキン。
猫が怖いパンプキン。

たまにジンジャーと2人して人の邪魔をする。
こんな感じ。
e0052725_11143014.jpg

本当に邪魔。

この小さな小悪魔がいなくなると寂しい。
クリスマスなのに、この子がいなくなると寂しい。
パンプキンにとってはジンジャーと同じく、我が子同様。
苦労させられて、何度も家の中でトイレされて怒りながらカーペットをふかされても、やっぱり可愛い。

これからが彼女の本当の第3の人生。
心の底から彼女には幸せになって欲しいと思う。
人に愛された事のなかったパンプキン。
これからはたくさんの人に愛され育って欲しい。

色々なことを教えてくれてありがとう、パンプキン。
これからもたまに遊びに行くよ。

パンプキンに出会えて本当によかった。
[PR]
by ecotama | 2005-12-22 11:18

Syriana

風邪っぽいです、クリスマスを目の前に風邪っぽい私。
にも関わらず、ゆっくり寝てる暇もなく、犬どもの世話で忙しい。
可愛いお犬様達ではありますが、たまには大人しくして頂きたい。
最近はパンプキンにジンジャーのおもちゃ(ロープ)をあげた、だってジンジャーはそれで遊ばないから(ボールのみ)。
で、パンプキンは喜んで遊びだすと、ジンジャーがそれを奪い返すべく追いかけると。
家の中では走り回る2匹、そう、犬は犬同士遊んでくれれば一番よい。
パンプキンは水曜日にマーティーの所へ連れていくので、一緒にいられるのはあと2日。
ほっとするやら、寂しいやら。
でもすごく寂しくなるんだろうな~と思う。
ジンジャーとは全く正反対の性格で、ジンジャーとは別の愛嬌がある。
この雄叫びももう聞く事はないのかと思うと寂しい。

そうそう土曜日は映画を見に行った。
やっぱりこの時期、クリスマスショッピンング&疲れたからレストランでご飯&そのまま映画館という人達が多いようで、映画館は満員であった。
自分達はジョージクルーニーの出てるSyrianaという映画を見た。
かなりintenseでheavyな内容であるが故、寝る前にはお勧めしない。
寝る前に見てしまった自分は、この後眠れぬ夜を過ごすのであった。

要は石油の取引をめぐっての話で、そこにはテロリスト、CIA、oil company、oil companyに雇われて現地で働く移民達、oil king達のやりとりを描いたもので、内容は濃い内容である。
映画を見た人の中では全く意味が理解できなかったアメリカ人も数人。
確かに話が少しややこしく、最後になって全てが一つに繋がると言った感じの映画。
最近ではCIAのtorture scandal等が再び再浮上してきたが、この映画を見ると本当にCIAって悪魔だな~と思ってしまった。

そういや、最近アメリカでは法的な手続きを必要とせずテロリストの容疑者として考えられる人達へのスパイが認められるようになりましたよね。
このニュースを聞いた瞬間、旧ソ連のKGBを思い出したのは自分だけでしょうか?
アメリカ、民主主義を他国へ広める一方でどんどん社会主義国的な国になっていってるような気がします。
よくブッシュが演説の中でOur enemyと言ってますが、ブッシュにとってのenemyとアメリカ市民にとってのenemyとはターゲットが違うのではないかと思う。
現在のアメリカ市民にとってのenemyとはテロリストその物ではなく、そのテロリスト情報に翻弄されるアメリカ人自身ではないでしょうか?
情報に翻弄されどんどん保守的になって行き、他国に目を向けようともせず、自分の国のおかれてる状況を知ろうともしない。
一方、ブッシュの言うenemyというのは中国などの石油を狙ってる国のことであろう。
彼の最近のスピーチの中で「我々はイラク戦争には勝っている」という内容の事が入っていたが、何に対して勝ったのか?
オイル戦争に勝ったのか?それともフセイン打倒に対しての意味なのか?

世の中何か間違ってると思う。
でも結局権力を握る人間って一部の人間だけで、そういう人間に限ってずる賢かったりするんだよね。
だからアメリカ人が皆悪い人ではないのに、他の国から見るとアメリカ人は嫌な奴と思ってしまうのもしょうがない。

早くブッシュの任期が終われと思う。
[PR]
by ecotama | 2005-12-20 02:25

いやぁぁぁ!!!

今日の私の一日を単語で表現しろと言われれば、もちろんこれだろう。
”貧乏”
今日1日で約1,000ドルちょいの出費でした、いてぇーーーーー。
天候も急激に寒くなったあげく、懐は一段と寒くなる今日この頃。
半ば、クリスマスのバカヤローと叫びたくなる気持ちを押さえつつ財布と睨めっこする毎日。
未だ、キャサリンへのクリスマスプレゼントを購入してない私、早く買わないと本当に買わなさそうである。
もうクリスマスプレゼントが義務っていうのがちょっと許せないんだけど、まぁこれはしょうがない。

今日も再び学校へ行く、そう、授業料を払いに。
以前に数日後に戻ってこいと言われ、不安を抱えながらも戻ると今日はコンピューターが大丈夫らしく、大勢の生徒が列を作って並んでいる。
自分も大人しく並ぶ。
ここでよく思うのが、SFにいた時はすごい生徒もインターナショナルだったんだけど、ここサンアントニオはどうしてもヒスパニック系が大半を占めており、まして日本人なんて未だお目にかかった事がない。
自分も大抵日本人に見えないのでしょうがない。

自分の番が来て、窓口の無愛想なおねぇちゃんに授業料を払いにきた事を伝える。
おねぇちゃん「SSN番号は?」
番号を伝える。
おねぇちゃん「え?もう一回言ってくれない?」、この言い方もすごい無愛想で気に入らなかったので(自分もかなり機嫌が悪かった)、「そこの紙に書いてあるだろうが」と一言言い返す。
するとおねぇちゃん「あ、ごめんなさいねー」とちょっと笑いかける。
そうだよ、窓口のおねぇちゃんは愛想良くしなきゃ。
だから、自分には窓口の仕事は絶対に向いてません、なぜならかなり無愛想だから。
お前も無愛想なくせに、窓口のおねぇちゃんには愛想を求めるのは間違ってると自分で思う。
それからおねぇちゃん色々見て「トータルは725ドルよ」
はぁ。。。。。
この725ドルは1分も経たぬ間にクレジットカードマシーンによって銀行口座から抜き取られたのであった。
あっけない。。。。そして悲しい。

それからIDカードを作りに行く。
自分の財布の中には何枚このIDカードが入っているのか?
免許書、military spouse ID、immigration ID, student ID(2)。
計5枚。
増え続けるIDカード達、増え続けるのがお金だったらどんだけ嬉しい事であろうか。
IDカード作るの嫌いである、なぜなら写真を撮られるが嫌だから。
自分が美人さんで「あら?写真写りは悪いけど、実物は美人よー」っていうなら良いけど、元々の顔がえぐい上に写真写りもこの上なく悪い。
一番最初に取ったテキサスのドライバーズライセンスの写真は刑務所から出てきたばかりの囚人の様な顔であり、この写真を見たマイケルですら「あんた、ぶっさいくやなー」と言い放った。
その瞬間、「こいつだけは許せぬ」と思った、それは何故ならマイケルもぶさいくだから、ぶさいくにぶさいくと言われたくないという事である。
マイケルは「マイケゥもぶさいくやし、タマ(エコタマの事)もぶさいくやし、ジンタマ(ジンジャー)もぶさいく。皆ぶさいくでいいんでないの?」と一言。
そりゃそうだ、納得。

そして今回のIDの写真もえぐいものとなった。
写真を撮ってくれたおじさんが、最初の一枚目を見て「これ。。。どうする?撮り直したい?」と見せてくれた。
最初のは本当に妖怪ベラ状態であった。
おじさんも可哀想に思ってくれたのか、暇で時間があったから聞いてくれたのか、とりあえず同情してくれた。
そこで2回目撮り直し。
これもえぐかったが、一枚目よりはましなのでこれで良しとする。
誰にも見せたくないわー、このカード。

そしてブックストアーへテキストを購入しに行く。
た。。。。。高い。。。。
中古なのに高い。。。
テキストだけで300ドルを超す、高い。
それもテキストの数は前回のセメスターよりも減ってるのに、金額だけは倍に増えてる。
どういうことなのか?
謎が謎を呼ぶ。
重い重いテキストを片手に持ちながら、気分もだんだん重くなっていく。
ため息もついに重くなる。腰まで重くなる。
もうこの時点で放心状態である。
隣にいた人が「私は今はお金がなくてテキストかえないのよー」と言ってた状況がよくわかった。
私もお金ないんですぅ。。。。。でもテキスト買わなきゃ。

そんな重いテキストを家に持ち帰り開いてみると更に重い雰囲気に包まれた。
バイオロジーの教科書を開けた時点で、明らかに次のセメスターはすごい苦労する事を再確認してしまったようなものであった。
今までも大変だったけど、結構なんだかんだいいながら適当にやりながらもグレードはキープしてきた。
でも次は絶対に苦労する、それも知らない単語&元々の知識がないというダブルパンチである。
その上、やっぱりバッタが出てきた。
やっぱりバッタはバイオロジーには欠かせない虫なのか?なぜだ?ぐろいからか?
虫の代名詞だからなのか?
そして他のテキストもページをパラパラしてみる。
こりゃー大変だー。

ここで思った。
こっちで学校を卒業した日本人の人達ってすごい。
すごい、すごすぎる。
皆同じ道を通ったんだろうなー、自分もとりあえずがんばらなければ。

来年もまた18歳や19歳の若者達に助けを求める自分の姿が目に浮かぶ。。。。
[PR]
by ecotama | 2005-12-17 05:54 | College

不安であります

今日もポカポカ陽気。
犬どもを散歩へ連れ出すも、全く協調性のない犬ども。
ジンジャーは1人でリス探しに出かけたがるし、パンプキンは途中から歩き疲れたのか歩こうともしない。
その間に挟まれ振り回される私。
全く協調性のない娘2人に朝から翻弄されまくる私。
意味もなく早朝5:30に起きる私。
生活リズムが狂ってる。。。

ということで、今日は私が今一番不安に感じてる事を聞いて頂きたい。
ずばり「バッタ類」である。

バッタ。
この単語は自分の中では決して思い出したり、口に出したり、見たりしてはいけない単語である。
バッタトラウマ。
そう、私はバッタトラウマです。
それもバッタのみに限定されたバッタトラウマです。

バッタ。
黄緑色をしており、後ろ足で地面を蹴り飛び跳ねるバッタ。
どこに跳んでいくのかが、更に分からない分恐怖である。
あのどこを見ているのか全く不明な目つき、ちょっといかれているような目で見つめられた日には死にそうである。
たまに後ろ足の一本とかだけなかったりして、それが余計に不気味さをかもしだす。

このようにバッタの恐怖を書いてるにも関わらず、幼少時代のエコタマはバッタ大好きであった。
虫の中で一番好きな種類、それはバッタであった。
いつも虫かごの中には数匹のバッタが入っていた記憶がある。
なぜあの頃はバッタの不気味さに気づかなかったのか不思議なほど、バッタ大好きであった。

そんなバッタ好きのエコタマにある日転機が訪れる。
180度変わってしまう。
ある夏の日、そう、思い出したくもない夏の日。
何を思ったのか虫かごを持ち出し、バッタ狩り&すでに捕まえたバッタを散歩させようと公園へ行く。
そして虫かごの中からバッタを2匹出し、適当に歩かせる。
その反面、新たなバッタを探す私。
そしてその頃は裸足のゲン並に裸足で生活してたが故に起きてしまった出来事。
そう、素足でバッタを踏んづけてしまいました。
あの感触。。。忘れられぬあの感触。
これ以上は未だに語れません。
踏んづけただけならまだしも、さらにその踏んづけてしまったバッタを見たのが更に悪かった。
ここからトラウマが始まる。

中学に入り理科の教科書を開くと、もう拡大もいいところ!ってぐらい拡大されたバッタの写真が2ページにわたり載っているではないか。
その写真を見た瞬間、思わず吐きそうになった私を誰も知らない。
そして、こっそりとそのページを破り捨てた。
なので、自分の理科の教科書は数ページ破られており、必要な場合は隣の席の子に見せてもらう。
ぐろい。。。。ぐろいバッタ。

そんなバッタトラウマを抱えながら生活する事数十年。
次のセメスターでバイオロジー(生物)を取る私。
マイケルと昨日、それについて何となく会話する。
そして恐怖が始まったのである。

マイケル「バイオロジーね、マイケゥは高校の時にcollege levelのやつをやった」
エコタマ「あ、そう。(かなり無関心)で、どんな事やったん?」
マイケル「んーとね、あの、虫の標本作ったり、豚を切ったりした(つまり解剖)」
エコタマ「虫?虫の標本を作ったん?何の虫よ?」
マイケル「あの、グラスホッパー!って日本語で何?」
エコタマ「あ。。。。。グラスホッパーとはバッタ」
マイケル「そうそう、バッタ。虫取りに行ってから標本作ったよ。いっぱいバッタ獲った」
エコタマ「それって、絶対に虫の標本じゃないとあかんの?それもバッタなん?」
マイケル「んー、知らん」

虫の標本。
自分の中ではこれほど悪趣味な趣味が存在するのか?と思わせる程である。(ごめんね、虫好きの人達)
バッタコレクション。
どうしよー、そんな課題が出た日には、どうやっても見れぬ、触れぬ。
手袋はめても触れぬ。
それよりも先にバッタを見つめられない。。。。
生理的に合わないのよ、バッタとは。

今から不安でたまりません。
誰か、バッタトラウマの克服方法をご存知の方、是非ご連絡ください。
どうすれば彼らに愛着が持てるのでしょうか?

どうしよぅ。。。。。

ハァー(ため息)
[PR]
by ecotama | 2005-12-16 06:25 | College

何ですと!!!

今日は曇りのち雨、サンアントニオはどんよりした天気です。
普通、冬の雨と聞くと寒くて身にしみるような冷たさの雨を指すのでしょうが、ここサンアントニオ、エコタマは今日も半袖T−シャツにジーンズです。
暑いのか?暑すぎないけど寒くないです。

ここ最近、パンプキンはトイレの場所を覚えてくれたのか、自分でトイレに行きたくなるとパティオへ出て行き、こっそりトイレをします。
えらくなったなーパンプキン。
そして家の中での粗そうは殆ど無くなり、ジンジャーと家の中を走り回る日々が続いております。
犬は犬同士仲良く遊んで頂きたい。
パンプキン、遊びたくなると1人でゴムまりの様に跳ね出す。
そして吠えるのか?吠えたいのか?
口を閉じたまま、ウォォォーーンと雄叫びをあげる。
ジンジャーも暇なのでとりあえず遊んでみるらしい。
パンプキンの病状も抗生物質を飲んでいるからか、血らしき物は見なくなった。

今日はこんなやんちゃ娘2人を家に残し、学校へ行く。
次のセメスターからは新しい学校、そしてこの学校、自分と相性があってないのかやたらにタイミングが合わぬ。
まず学費を払おうと思いコンピューターでログインすると、サーバーがダウン。
このサーバーダウン、この学校本当によくあるみたいで、もうレジストレーションの日なんて最悪でした。
その時点でかなりむかついた、わたくし。

サーバーがダウンしてるので、しょうがなく学校へ行って直接払おうと思い学校へ出向く。
ついでにパーキングパミットも購入しなければならなかったので、ちょうどよい。
そして窓口へ行き「学費の払い込みと駐車許可書」と言うと、「今日はコンピューターが使えないから、3日後ぐらいに来てちょうだい」と一言。
エコタマは「え?でも学校は17日から来年1月2日まで休みですよね?」と聞く。
「ええ、そうですよ」
はぁーーーーーー。。。。。

ええそうですよじゃないだろう!!
自分は1月2日からバケーションでいないので、学校へは自分のクラスが始まるまで行けません。
教科書は?駐車許可書は?
自分のクラスの始まる早朝からそんな手続きしたくないし、本屋で並びたくもないぞ。
この学校、本当に要領の悪い学校。
以前のカリフォルニアの学校ならこんな事は一切なかった。

そしてファイナンシャルエイドのオフィスへ向かう。
なぜなら、充てにしてた奨学金がおりなかったからである。
カリフォルニアでの学校は学費自体が安かった上に、これがもらえたからタダで学校へ行かせて頂いてたようなものである。
そして、サンアントニオ。
オフィスのおばさんにおりなかった理由を聞くと「収入がありすぎるのよー」
「は?それはどのような意味でしょうか?」
そう、サンアントニオはカリフォルニアと違って一般住人の収入のレベルが低い。
ので、自分たちのこの収入、カリフォルニアへいた際は低所得者層に属してたのが、ここへ引っ越してきてからそのレベルに属さなくなったらしい。
その上、この学校の学費もカリフォルニアの学校に比べると高い。
更に、バイオロジーを取ったが為に実験費なる物がはいってきており、やたらに高い。
あーどうしようかしらねー????

今日はせっかく学校へ行ったのに、全く行った意味なし。
カリフォルニアのDVCへ帰りたいなーとつくづく思う。
先生達も皆素晴らしい先生達だったし。(リベラルという意味では素晴らしい)

あ、ところでバケーションですが、アリゾナのサンタフェへ行きます。
そこにある温泉へ行く。
楽しみー、もちろん犬も一緒でございます。
なんか日本を意識した旅館っぽい場所に宿泊予定。
お金もないけど、バケーションぐらいお金を気にせずにパァー!っとやりたい。
とか言いながらも、絶対に後で「あぁー!!!」とか言ってそう。
[PR]
by ecotama | 2005-12-15 06:30 | College