アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お勉強ヘルパー

今週末もBiologyにどっぷりつかってます。
というのも、来週木曜日にテストがあるから~。
にも関わらず一向に勉強の効率があがらない・・・なぜかというと・・・

花粉症で苦しすぎだから!!!

♪は~~~るよこい、は~~~~やくこい・・・・
とかいう歌(みよちゃん用の歌)がありましたが、現在の自分の心境としては・・・
春なんぞ来てくれなくて結構!!です。
今サンアントニオでは杉花粉が大量に放出されてるらしく、先週火曜日からず~っと熱がでるぐらいまで体調を悪化させてくれてます。
なので、勉強してる時間よりも寝てる時間の方が長い。
Claritonを飲んでも自分には効かないので、しょうがなくBenedrylを飲む。
かなり効くんだけど、眠すぎて何にもできやしない。
ということで、今週末はがんばろうと思いつつも、頭がボーっとしておりテキストを読むというよりも、眺めてるといった表現の方が正しい状況になってます。

ということで、こんなボーっとした状況でクラスの授業も集中できない。
そんな時に助けてくれたのが、これ。

e0052725_340857.jpg


あ~助かった。
先生大して重要な話してないんだけど、とりあえず。
これは去年の8月に大阪に帰った時に、うちのおかんが「あ、そうや。ヨドバシのポイント溜まってるから、何かいるもんあったらそれで買うたらええわ~」というありがた~~~い天使のようなお言葉をくださったので、遠慮なくそのポイントで購入させて頂きました。
これは本当に音質もいいし、WindowsとMac両方に接続可能なので、そのままipodへの転送も可能みたいです。(まだ試してないけど)
とりあえず、これを聞きながら何かノートに書き忘れがないか確かめる。

そして、次はこれ。

e0052725_3475849.jpg

Thumb Drive!!!

が、最近購入したThumb Drive、MacもOKって書いてるにも関わらず、Macでは一切使用できない。
Windowsだと問題なく、ファイルを開いたりできるのに、Macだと開くどころか何も表示されない状態。
カスタマーサービスに聞いても、Mac OS9以上とかって書いてあるんだけど、実はOS10には使用不可だったりするらしい。
ということで、返品&交換を繰り返してるが、未だに自分の求めるThumb Driveを購入できてないので、マイケゥの友達のThumb Driveを借りたまま。
この借りてるThumb DriveはMacにもWindowsにも対応できるんだよね~、それに余分なソフトが入ってないからすごい楽。
これはいつもバイオロジーのクラスにもっていって、先生のPCからPPで作成されたlecture noteをダウンロードして家に持って帰ってプリントアウトする。
ということで、今現在の紙の使用量とインクの使用量、半端ではありません。

この前の木曜日のクラスで「お~なるほど~」と思った事。
人は何故、海で泳いでいると体の皮膚がシワシワになるのか?そして普通以上に喉がかわくのか?
先生の説明では水の性質として、水は塩分の高い方へ流れる傾向があるらしく、体内の塩分と海水の塩分を比べると当然海水の塩分の方が高い。
そこで、体の中にある水分が海水の塩分を求め、体の外へ出て行くらしい。

ほ~~~~~・・・・・・

はまりました、バイオロジー。
atomsとmoleculesの世界へようこそ。
(でもテストは嫌)
[PR]
by ecotama | 2006-01-30 03:56 | College

茶飲み一家

我が家は茶飲み一家です。
1日に飲むお茶の量は半端ではありません。
なので電気ポット(マイケゥがクリスマスに買ってくれた)が我が家では大活躍です。
3リットル容量の電気ポットですが、毎日最低2回は水を足さなければなりません。

緑茶は体にとても良い成分がたくさん入っており、アメリカではこの緑茶を使ったダイエットすら存在する今日この頃。
以前ニューヨークタイムズ紙で緑茶の効果を利用したダイエットが、ニューヨーク近辺に住む人達(特にリッチな人達)の間でブームになってるそうで、わざわざ遠い遠隔地よりその治療の為にニューヨークへ来る人達もいるそうです。

そんな緑茶好きの私がお勧めするのはこちら。

e0052725_848761.jpg


今までは茶がしらを必死に植物の肥料として与えてた私。
でも毎日大量にでる茶がしらを、さすがに全て与えるわけにもいかず・・・・もったいないし。
で、この粉末緑茶が我が家にやってきてからは最高であります!!

お茶って水に溶ける要素と水に溶けない要素があるんですよ。
なのでお茶を飲んでても、実は100%お茶の効果を得られてるのか?と言われればそうではないらしい。
なので、これだとお茶丸々だから、お茶葉を食べてるのと同じ。
お茶の味もすごく濃くておいしい。
なので、これだと忙しくても職場などにお湯ポットがあれば、カップにこの粉末緑茶を入れてお湯を注ぐだけで出来上がり。
お試しあれ。
購入したい人はこちらの秋山園をご覧下さい。
海外にも発送してくれますよ。

昨日の夜は丸々ベビーシッターで潰れる。
夕方5時半より、メイソンが我が家へやってくる。
メイソンは1歳ちょっとで、7時がベッドタイムである(予定であった)。
が、全くと言って良いほど、寝ない・・・
最近、少しずつ言葉を発するようになってきてるらしく、私が「Mayson, do you want milk?」と聞くと「yeah」と言う、これがまた可愛い。
そしてyeahとpleaseがこちゃまぜになっていて、可愛い。
「Mayson, do you want to go nite-nite?」と聞くと「no」と一言。
全く寝る気を見せず、遊びまくるメイソン。
走り回るし、よく食べる。
全く目が離せない状態なので、昨晩はメイソンにつきっきりだったけど、楽しい一時でした。

今日は朝からノートをまとめる(当然バイオロジー)
現在使用してるテキストはこちら。

e0052725_8583692.jpg


このテキスト、とても分かりやすく書いてある。
最初は読んでてチンプンカンプンだったけど、mararaさんの教えてくれた通り、何度も読むことが大切だとわかった。
なので、読むこと3回、ようやく分かってきましたよ~~~!!
分かってくるとバイオロジー、かなり楽しい。
labはすごい和気藹々としてて楽しいし、周りの生徒がとても親切に助け舟を出してくれるので助かってます。
多分、自分が若い頃にこのようなクラスを取ってると興味がわくどころか、うざいと思ってしまうところなのでしょうが、この年齢になると一つ一つが「うわ~すごいな~」と関心させられる事ばかりで、おもしろい。
確かに暗記とかで本当に大変だけど、物事のメカニズムを知るのって暗記を抜きにすればとても面白いな~と思う。

今日は1日バイオロジーに時間を費やしたので、今晩&明日はEnglish&Mathに時間をかけなければ。
まだ宿題もやってないし。

あ~明日からまた学校。
マイケゥは2週間sick-leaveで家にいるので、ジンジャーの世話をしてもらう。

また今週もがんばろ~~~っと。
[PR]
by ecotama | 2006-01-23 09:06 | whatever
今日は金曜日、そうつまり待ちに待ち続けた(長すぎ)マイケゥの手術の日である。
木曜日に病院へ電話して手術の時間が何時から始まるか確認する為、昨日まで何時から手術が始まるのかさえ知りませんでした。

そして昨日マイケゥが病院へ連絡すると、何と朝4:15に来いということである。
朝の4:15・・・・・ってことは、誰がこの人を病院へ送って行くのか?
当然、わたし。
木曜日はBiologyのクラスが夜の9:45まであるので、家に帰ってくるのは10時過ぎ。
そしてあまり眠る事なく朝3:30に起きる。(寝たの12時過ぎ)
眠い・・・眠すぎる・・・眠い目を擦りながらマイケゥを病院まで送っていき、自分は家に帰る。
2度寝する気満々で帰ったのに、帰るなりジンジャーは起きる気満々。
とりあえず早すぎる朝食をジンジャーに与える。
うちの犬は飼い主にとても似ていて、ご飯を食べた後2度寝が習慣になっているので楽である。
それから眠る事、朝7:45。

しくった~~~~!!

自分の今日のクラスはPsychologyだけで、朝11時から12時までだけ。
なのに何故しくったかと言うと・・・・
うちの学校、学生のサイズの割に駐車場のスペースが全くと言っていいほどない。
なので朝8時の時点で、もう駐車場が満車になっており停める場所がないのである。
急いで出かけるも、やっぱりスペースがない。
しょうがないので、かな~~~り離れた民家の前に停めて学校まで歩く。
その民家の前の駐車場ですら見つけるのに1時間かかった。
たまらん。

今日は学校の後、ジンジャーと一緒にマイケゥを向かえに病院へ行く。
そう、こっちは日本と違って手術しても結構その日に帰される場合が多い。
マイケゥの手術はとりあえず2時間ほどで終了したらしい。
そしてマイケゥからのリクエスト、「あの、お茶持ってきていただけませんか?(すごいお願いしてるし)」
なので、ポットにお茶を入れて持っていく。

病室へ入ると目がうつろなマイケゥがいた。
とりあえず痛みは薬でコントロールしてるので大丈夫らしいが、その薬による副作用がかなり出てるらしかった。
何度も吐くし、でも乾燥してるから水は飲みたいけど吐き続けるマイケゥ。
最初はその副作用を和らげる薬を持ってこようか?と言われ断ってたマイケゥも、さすがにつらくなったのかその薬を持ってきてもらうようにお願いする。
そしてその薬を点滴のチューブから入れてもらう。
RNの人は一言「この薬飲んだら眠くなるからね~」と・・・・・
それから・・・・

マイケゥは幻想の世界へ連れていかれたのでした。
全く何を喋ってるのか分からないマイケゥ。
半分寝ているのに喋り続けるマイケゥ。
目が白目になって、こんな時に不謹慎ながら笑ってしまう私。
そしてマイケゥ一言「ハルシネーション」
薬って恐ろしい。

点滴をしたままなので、マイケゥはトイレに行く事が出来ないので、とりあえず尿瓶でトイレ。
何を今更恥ずかしがる事があるのか分からないが、本人とても恥ずかしかったらしい。
カーテン閉めてるけど、長さが足りなかったから部屋だけど隣の人の所にいるRNの若いお姉ちゃん達に見られるのが嫌だったらしい。
家の中では裸族でブラブラさせながら平気で歩いてるくせに、何故か恥ずかしがるマイケゥ。
周りが気になり、中々尿が出ないマイケゥ。

結局、ドクターと話し合った結果、帰宅は明日になるとの事。
また迎えに行くのもめんどうである(鬼嫁)。
明日は宿題の山を片付けなければならない&グローサリーショッピング&ベビーシッターというみっちりつまったスケジュールである。
今晩は今晩でとりあえず出来る限りノートをまとめ、宿題をする。
それと平行でランドリー。
眠いし。

ハァ~・・・・・
宿題の山だし、来週辺りからテストラッシュだし・・・・
日本で学生って遊び放題だったけど、こっちで学生って憂鬱だわ~。

皆さんからのリラックス法、試させて頂きます。

それでは、皆さん良い週末を・・・・・
[PR]
by ecotama | 2006-01-21 12:01 | whatever

alien@lab

学校が始まり2週間目、ようやくペースもつかめそうかな?って思ってがんばってます。
先週末は3連休だったにもかかわらず、結局宿題に追われるはめになりあまり休日気分を味わう事無く終わってしまいました。

今のところ一番苦労してるのは当然Biologyのクラス。
そして一番好きなクラスはPsychology(今のところ)。
ちょっと拒否反応がうっすら出始めてるのはMath。
全く持って予想のつかないEnglish。

アメリカで学校へ行った事のある方なら必ずわかるはず。
そう、学校での先生選びは非常に重要である。
自分は先生には大きく分けて3つのタイプがあると見ている。

1.教えるのも上手いが、それ以上に教鞭に立つ事に生きがいを感じる
  (生徒に対してもとても親切で熱心に教えてくれる)
2.とりあえず自分のプライベートを話すのが大好き
  (教室をお茶の間と化してしまう先生←テキストの内容なんて関係ないさ状態)
3. 最初から全くやる気なし
   (別の職業につけなかったから、とりあえず先生してるってだけの先生)

そして自分のあたったBiologyの先生はタイプ2です。
先生、よく喋る上に、何故か自分の名前が呼ばれる際にはかならず後に「ありがとございます」と言われる。
先生、よく喋る割には授業内容最悪です。
隣に座ってるPearl(名前すごい可愛い)が授業中に何度も「Do you understand what he is talking about?」と何度も聞いてくる。
自分も一言「I have no idea」と。
昨日はBiologyの中でもChemistryな部分を勉強する予定だったわけで、Protonが○○でamino acidが○○で~とかいうお話のはず?
でも先生、それについて話てるんだろうけど自分達は全く理解せず、その上、話がいつも途中で違う方向へ進んでいくからさらに恐ろしい。
先生、とりあえず自分の話をするのも好きらしい。
何故か昨日は香水の話をしだして、女性陣以上に香水に詳しかった先生の話を聞いて皆お互いの顔を見合わせ暗黙の了解。
なぜかそこにブリットニーの話題まで登場。
クラスでの授業内容を全く理解してないのは多分自分だけではなかったんだろう、少し安心する。(この安心するのもおかしい)
そして別の生徒曰く「If this biology class is for your first time, I feel so sorry because his lecture sucks!!」と一言。
彼は既にバイオロジーの勉強を別の学校(ってか別の国)でしてるので、とりあえず先生の話を聞かなくても理解できるらしい。
あ~日本でbiologyやっときゃよかった・・・・・・
そして今週末は全ての週末をこのBiologyに費やす予定です。
でも土曜日はこの私がベビーシッターをします。

本来今日手術日だったマイケゥ、ここでも更に悪運を発揮してくれてます。

悪運その1
手術日が金曜日になった(それも連絡なしで勝手に変更されてた)
普通なら連絡の1本よこしてもいいと思うんだが、そこはミリタリー。
なのであさってが手術日。

悪運その2
2週間前に購入したばかりの新車をすでに擦る。
それも運転したのは3回だけなのに、その内の1回ですでに左前のフロントの角をこする。
ギーギギギ。。。。
これに関してはバカとしか言いようがない。
こんなバカ旦那注意力のない旦那をもつとイライラするものである。
そして新車購入だけでも我が家の家計は圧迫されてるにも関わらず、車を修理に持って行くマイケゥ。
本当に絞めようかと思いました。

ということで、学校からのストレス&バカ旦那からのストレスでストレスたまりすぎです。
一番良い子にしてるのはジンジャーだけ。

そろそろTax returnの季節になってきたので、マイケゥを売りに出そうかと本気で思う今日この頃。
あ~イライラする!!!

どなたか、短時間で出来るいいストレス解消法をご存知の方、教えて下さい。
(最近は時間がないので、スポーツ、ヨガなど全くしておりません)
[PR]
by ecotama | 2006-01-19 07:26 | College

週末のありがたみ

あ~やっと週末がやってきた!!!

こんなにも週末を待ち焦がれたのは働いてた時以来。
もう昨日、木曜日のBiologyのクラスが終わった時点で自分の中では何故か週末になってたけど。
不思議と週末になると心がとても軽くなる~♪
人の心理って不思議・・・・

学校はハードです。
この働かない脳みそをフル回転させようとがんばるも、中々働いてくれず・・・・
老いて行く体は睡眠不足には耐え切れず、mathのクラス中についつい居眠りしかけてしまう。
それも居眠りしかけるのはいつもMathのクラスの時だけ。
このMathの先生、すんごい声がいいのよ。
もうラジオのDJ並にいい声をしてて、先生の抗議は歌を聞いてるようでとても心地よい。
が!眠い。
一番前に座ってるにも関わらず、カクーンと首が前に倒れる。
これじゃいけないので、今後の対策を考える。

今回Mathを取ったのは簡単そうだったから。
今までのクラスであまり苦労を味わってない分、自分の中で「mathはいけるだろう」という甘い考えがあったから。
が!しくった・・・
難しい・・・その上、使用してるテキスト最高に分かりにくい。
更に、このmathの先生、すごく教え方が分かりやすくて評判の先生なんだけど、自分にとってはすごく分かりにくい。
何故なら、先生、すご~~く詳細に説明してくれるから。
自分の中でmathってある程度、理解するよりも暗記する方が楽という観念があるから(アメリカ人の生徒にとっては、全く逆なんだろうけど)、細かく説明されると余計に頭の中でややこしくなり理解していた物が理解できなくなったり、奥深く考えすぎて理解できなくなったりする。
なので、この先生の授業中は先生が細かく細かく説明し始めると、なるべく聞かぬようにする。
じゃないと、余計にややこしくなる。

夜のBiologyのクラスは、さすがに夜のクラスという事だけあって生徒は様々である。
自分の隣に座ってる生徒は既にRNで、これからPysisian Assistantになりたいので学校へ行くらしい。
で彼女に「Didn't you take the general biology course before?」と聞くと、「Yeah, I took it. But they don't take it as the credit because I took the general biology for non-science major」
あ~~~やっぱりscience-majorのbiologyにしておいてよかった~~~!
Biology、2回も取りたくないもんね。
その他生徒達は、Medical schoolへ行きたい人,RNになりたい人、Psychologistになりたい人達など目だって医療関係へ進みたい人たちが圧倒的な数を占める。
先生は別にUTSAでも教えてるらしく、自分のresearchについて話をするのが好きなようである。
なので、テキストを使用せずPower Pointで授業を進める。
そして途中で自分のresearchの話へずれる。
が、先生、結構いい感じの先生である(まだ分からんが)。

最近は学校が忙しすぎて旦那を放ったらかしにしているが、例のマイケゥの状況はというと。。

骨折してから8日目にしてようやく手術日決定!!!

そして手術日は更に一週間後、つまりマイケゥが骨折してから約15日後にようやく手術。
アメリカって怖いな~って改めて思わされた一瞬でした。
それもマイケゥの先生「You should have come to see a doctor earlier」と一言言ったらしい。
ってかアポなしで来るなと言ったのは誰だい?と言いたいところである。

マイケゥ、結構大変そうです。
何か先生の話によると、手術しても多少左手首の動きに後遺症が残るらしい。
骨の一部が圧力によって粉々になってるらしく、そこにメタルと骨を入れるらしい。
そう、この骨、マイケゥのお尻の一部を切り開いてそこから尻の骨をちょこっと切り取り、それを移植するらしい。
その上、この左手首、つまり手首の辺りは神経もすごい数が通ってる上に血管もすごい。
手術は結構慎重にやらねばならぬようです。
来週の水曜日、自分は学校なのでマーティー(マイケゥママ)が病院まで送り迎えしてくれます。
日帰り手術。。。可哀相なマイケゥ。
どこまでもついてない。

あ~今日はもう宿題もやめて寝る。
眠れる間に眠らねばと思いつつ、これからこなさなければならぬreadingの量を見ると眠るのを止めようかとも思ってしまう週末である。

The General BiologyとFreshman composition(Englisn)、全く自信がありません。
どなたかいい勉強方法等があれば教えてください。
コメントお待ちしてます。
[PR]
by ecotama | 2006-01-14 13:48 | College

起床、朝5時

今日は朝5時に起きました。
当然外は真っ暗、ジンジャーだけがすでに起きてた状態。
朝5時、外の気温はサンアントニオでも30度、すんごい寒い。
そんな真っ暗で寒い中、ジンジャーのお散歩に出かけるが、さすがに今日は疲れが既にたまってきてるのか目が覚めない。
朝5時からジンジャーのウンコを拾う私。

そして家に帰ってくると、全く使えないマイケゥの世話。
ベルトをしめるのを手伝ったり、靴を履くのを手伝ったり、その他諸々。
本当にタイミングの悪い時に骨折したなーとつくづく思う。
マイケゥの左手首の骨は不思議な方向へ傾いており、何故か固定しているせいなのか何なのか不明だが肌が一部黄色くなって、マイケゥも「マイケゥ、黄色になってるよー」とちょっと焦ってるもよう。
何なのか、あの黄色は。。。。

朝7時に家を出て、15分後に学校へ着く。
本来なら今日は朝8時からバイオロジーのクラスだけど、これはもうドロップした。
そう、今朝の早起きの目的はchairpersonに会うこと。
当然彼女はまだ来てなかったので、椅子に座って待つ。
その間、数人の生徒と会話する。
やはりその中の1人は自分と同じ状況らしく、それを相談しにオフィスへ来たらしい。
そう、彼女と自分がどうしてもそのバイオロジー(サイエンスメージャー)へ入りたい人達なのでした。
この時思ったのが。。。

早起きしてよかった!!

そう、優先順位でいうともし席が空いてれば先に自分が入れる、何故なら自分の方が早く来て待ってたから。

待つ事40分、彼女が来た。
昨日送ったメールの内容と事情を話すと「月火金のクラスはもう空きがないわー、あ、でも火曜日と木曜日の夜のクラスなら一つだけ空きがあるんだけど、レジストレーションは昨日で終了なのよ」
ここで「あ、そうですか」と言ってしまっては何のために早起きしたのか分からないので、そこを何とか攻撃でその場でレジスターしてもらった。(別の生徒には悪いけど)
ということで、私の学校のスケジュールはめちゃめちゃです。

月水金 朝11時からサイコロジー(おへそ先生)
火木 朝8時から英語、朝11時から数学、夜6時45から9時45分までバイオロジー

火曜日と木曜日、一度家に帰ってこないといけないのが更にきつい。(ジンジャーのお散歩)
それにしても、きついスケジュールである。
このバイオロジーの先生の評価を家に帰って調べてみると。。。のってない。
更に怖い。
昨日書いたクラスの先生とは違うのでちょっと安心だが、そうそう簡単に安心もしてられない。
火曜日のクラスをすでにミスしてるので、先生にメールで色々と聞く。
それにしてもややこしい。

今日は眠い、最近は睡眠不足の日々が続く。
いままでぐぅたらしてたつけが一気にまわってきたということなのだろうか?

それにしても体がついてゆかぬ。。。
体だけならまだしも、脳みそはもっとついてゆかぬ。。。
[PR]
by ecotama | 2006-01-12 04:39 | College
もぉ~~~~、やられたぁ~~~~~!!
そう、前回にお話してたバイオロジーの話。
昨日chairpersonにメールを送ったら今日返事がきました。

You need to get out of that class immediately and change class. But, at this late date, the only seats I have available are ○○○○。

ってかすごい焦ってます。
明日朝一番でBiologyのdepartmentへ行って、席が空いてれば入れてくれるようにお願いしてくるまでですが・・・・
一番むかついたのは。。。。そう、学校のカウンセラー。
何度も念を押すように聞きなおしたり、ひつこくメールで聞いてたのに。。。
彼女は一言こう言いました。
As long as you take anatomy, you will be fine.

全然よかねぇ~!!

このカウンセラー、後でたんまり文句言わせて頂こうと思ってます。
これって自分だけじゃなくて、他の生徒達にもすごく迷惑がかかると思うから(もし自分と同じ立場の生徒達がいれば)。
知りもしないのに適当な事を言わないでほしい。
おかげでこれです。。。
あ~、それもあいてるクラスの先生の評判すごい最悪で、最終的にはクラスは2人とかになってしまうぐらい最悪らしい。
そしてこの先生、決してB以上のグレードは与えないらしく。。。。

バイオロジー、サイエンスメージャーの方は教科書まで違う。
はぁ~、どうしようかね・・・・
どうしてもこのセメスターにバイオロジーは終わらせたいのよ・・・・
他にいまから取れるクラスもないし・・・・

これからはカウンセラーには一切頼らず自分で問い合わせることにします。
これ程頼れないカウンセラー、今日はカウンセラーに貰った名刺をビリビリに破いて捨てさせていただきました。

怒りがおさまらん。
ってかBiology、science majorとかやめて一つにしてください。
[PR]
by ecotama | 2006-01-11 12:13 | College

学校始まる

え~今日から学校始まりました。
今までぐぅたらしてたつけが一気にきましたよ~、体がついていかない・・・・
あの暇だった時の時間が今になって悔やまれる今日この頃。
何度同じ間違いをすれば気が済むのか?

今日は朝8時、一発目からバイオロジー。
バイオロジーに関して不安を抱える生徒は自分だけではなかったようで、お互いに不安を語り合う。
ついでに言うと、自分が一番不安に思ってるのはこのコース自体。
自分の取ってるバイオロジーのクラスはGeneral Biology for non-science majorなんですぅ!!!!
BSNを取ろうとしてる自分にしてみたら、General Biology for science majorだろ?って思うんですが、レジスターの際にGeneral biology for science majorに関しては自分はI was not allowed to enrol this classでした。
というのも理由がI didn't declare my major at this collegeだからで、今になって急に不安になるので、先生に聞いてみると、You should talk to the chairperson と言われました。
ので、明日にでも聞きに行こうかと思います。
こういう状況なのは自分だけではなかったようで、UT AustinのFilmへtransferしたい生徒もscience majorになるらしいのですが、その子も自分と同じ状況でなぜかenrolできず、結局non-science majorのバイオロジーになったらしいです。
ここの学校のCounselorの言う事、すんごい適当だから信用できず、結局自分で連絡を取るのが一番早いですね。

このBiologyのクラス、lectureもありますが当然labもあり。
lecture test & lab testという感じで、今セメスターで4回のテスト&ファイナルがあります。
先生は自分のHPに全ての情報を載せており、そこからそのファイルをdownloadして授業をするといった形。
先生、一生懸命Power Pointを使用して分かりやすくBiologyのテキストの内容をまとめてあります。
でも~、よ~く考えると、自分のPC・・・・
Power Point入ってないのよ~~~~~!!!!
マイケゥのMacにはPP入ってるんだけど、何故かマイケゥのMacからはそのHPが上手く開かない・・・・
お陰でその資料をdownloadするだけで1時間近くかかってしまい、時間の無駄。
今日思ったのは、学校の勉強や宿題もPCなけりゃ(ついでに言うと、オンラインに繋がらなければ)宿題も出来ない。。。。
PC持ってない生徒達はどうやって家で勉強するんだろうか??

次のクラスはpsychology!!
何も印象に残ってないかって?
先生、強烈でした。
先生のお腹、す~~~~~~んごい出てるんだけど、出てるのはお腹だけじゃない!!
ヘソが出てる!!!!!

何故、先生のヘソばかりに目がいったかというと、それは先生のヘソが自分の目の前にあったから!!!
一番前に座って(それもあえて窓側に座ったのに)しまったがため、先生の立ち居地が自分のまん前になる。
先生、よく唾を飛ばすし、ヘソは出てるし、もう授業中、授業に集中するので精一杯でした。
今日は全く授業をしなかったのでよかったけど、これからは少し後ろの席に座ろうかと思いました。
あのヘソにはかなわねぇ~~~~~。

ということで、今から宿題にとりかかる。
Santa Feはまだまだ先になりそうです。

あ~~~、もう既に4時間も勉強したのに一向に進まない・・・・・・・
今日も眠れそうにない。
[PR]
by ecotama | 2006-01-10 10:00 | College
2006年に突入しましたね。
未だに日付のところに2005年とついつい書いてしまうのは自分だけでしょうかね?
皆さんは良いNew Year's Eveを過ごされましたか?
自分とマイケゥは友人宅でのパーティー&カラオケに招かれ、楽しい一時を過ごしました。
その日、寝たのは明け方4時半・・・
老いてゆく体に鞭打ちながらがんばりましたが、やはり次の日の疲労はとてつもなく強烈なものでした。

1月2日よりNew MexicoのSanta Feへバケーションへ行ってきました。
本当は金曜日、つまり今日まで向こうに居る予定だったんだけど、事情があって帰ってきました。
なぜSanta Feになったのかというと、私の単純な希望から。
それも思い出したのは何故か宮沢りえの写真集、Santa Feからでした。
ふる~!!
宮沢りえちゃんのヌードも綺麗でしたが、それ以上に綺麗な景色。
なので、Santa Feに決定。

1月2日は朝4時に起きて、5時に家を出る。
ブンブン飛ばしながら運転していくマイケゥ。
エコタマ「あんた、ちょっと暗いからってスピード出しすぎやで(この時点で90mphで走ってるまいけぅ)」
マイケゥ「だいじょ~び、マイケゥさテキサスでは1回もspeeding ticketもらったことないから(でもなぜかNew Mexicoでspeeding ticketを過去にきられたのがトラウマになってるのか、New Mexicoをドライブする際は何故かとてもslow driverになるマイケゥ)

そして運転してると、目の前に本当に綺麗な流れ星がシューっと落ちていく。
そして2人して「このバケーション、きっといい事がたくさんおこるな」と喜んでいたのも束の間。
ガソリンスタンドでガソリンを入れ、気分もすっきり。
I-10に乗って2分後・・・・

Speeding ticketきられました~~~!!($155なり)

こんなバカ旦那おっちょこちょいな旦那をもつと、こういうことになるんですよ。
暗闇に静かにライトも照らさず潜んでた警察。。。。
それに気付かず、ブンブン運転してたマイケゥ。
warningだけならまだしも、普通にticketきられました。
何故か戸惑うマイケゥの隣で、微笑むエコタマ。
エ「ほら~言うてるやん。あんたが早く運転できるのと、スピードリミットを守るのはちゃうねんで。今まで人の言う事ちゃんと聞いてへんかったからチケットきられるねん!!」
マ「はいは~い。。でもなんであんた嬉しそうなん?」
エ「これで、これからスピードリミット守って当分は運転するやろうからね~」

ということで、Santa Feまでの長い、長い道のり、何台もの車に抜かされ落ち込みながらマイケゥはスピードリミットを守って運転していったのでした。

Santa Feにつくと、どうも体がおかしい。
2人して息苦しい。
Santa Feって標高のかなり高い場所に位置してるので、そのせいだったらしい。
走ると死にそうであった(走った自分もおかしい)。

e0052725_375332.jpg


Santa Feでのバケーションの内容は次に書くとして・・・・
次に起こった、マイケゥの星に願いを・・・

ずばり!!

骨折(それも普通の骨折じゃなくて複雑骨折)
ご覧ください。

e0052725_3103358.jpg


どこまでも運のついてないマイケゥ。
2人でスノーボードをしてました。
自分は自分の能力の限界というものをわかっているので、あくまでbeginnerコースでちびっこ達にまみれながら一生懸命練習してました。
ちびっ子たち「You can do it!! yeah, see. Try this now」
等と言いながら、励ましてくれてるのか同情してくれてるのか色々と教えて頂きました。
マイケゥはというと「マイケゥ、blue(中級レベル)へ行って来る」
エ「あんた、中級レベルとちゃうやろ?大丈夫なんか?」
マ「だいじょ~~び~~、じゃ~ね~」

そして、その「じゃ~ね~」を聞いてから30分後。
私が必死に筋肉痛と戦いながら滑り降りてくる前に、ある男性が・・・・
「○○○?」
え?今あの人自分の名前呼んだ?
でも全く見ず知らずのアメリカ人がまさかこんな普通でない名前を呼ぶはずもなく、無視する事5分。
「○○○?」
やっぱり呼んでる、それもこっちを向いて。
「Did you call my name?」
「Yes, yes. Ah..... your husband, Mike..... he broke his wrist, so he will meet you at the meeting point down there」
「Did you say he broke his wrist?」
「Yes, unfortunately」

この親切な男性はマイケゥが怪我した際に、マイケゥのスノーボードを抱えて一緒に歩いてくれた親切な男性であった。
それから、その男性にお礼を言って、一生懸命スノーボードで降りるエコタマ。
でも~、すごい初心者なのでこけてる回数の方が多く、中々下へいけない。
そんな自分を横目に、看護婦さん(スキー場での)に引っ張られていくマイケゥを発見。
黄色い物に包まれ、まるでミイラ状態。
看護婦さん、一生懸命スキーしながら引っ張ってくれてる。
マイケゥ、死にそうな顔である。

それからマイケゥが手当てを受けてる場所へ行く。
皆、すんごいリラックスムード漂いまくり。
マイケゥが1人で苦しむ中、手当てしてくれる人たちはギャク言いまくりで笑いまくり。
なんてアットホームなんだろう。
左手の手首を骨折。
ついでに言うと、マイケゥ左利き。
あまりにも痛みがひどいのと、ショック状態だったらしいのでモルヒネをうってもらう。
ということで、この時点で救急車へのって病院へ行く事が決定。
私はジンジャーとドライブで救急車の後をついて行く。
そこで点滴を受けたんだけど、何故か右袖をはさみでざっくり切られる。
きっと、腕に点滴するからなんだろうな~って思っていると、点滴は手の甲だし。
じゃ、なんで服を切られたのかわからない・・・今でも謎である。

病院につくと、これまたリラックスムード漂うEmergency Roomである。
結局レントゲンを撮った結果、ただの骨折ではなく複雑骨折という事が判明。
そしてお医者さんから一言「うちでは手術できないから、専門医のところへ行ってもらうしかないのよ~」
ということで、結局テキサスで専門医の指示を仰ぐ事になる。

可哀相なジンジャー。
マイケゥのせいで、一日中車の中に閉じ込められっぱなし。
マイケゥの骨折のおかげで、全ての予定がくるう。
そして何をするにも助けが必要なマイケゥ。

皆さん、2006年年明け早々、こんな不幸に普通に見舞われてるマイケゥに温かい言葉をかけてやってください。

それにしても、バケーション。。。。
二度とスノーボードなどのactivityは入れないようにしようと思いました。
あまりにも、マイケゥねたばっかりなので、最後にSanta Feの写真をどうぞ。

e0052725_39926.jpg

詳細は後日。。。。
[PR]
by ecotama | 2006-01-07 03:11