アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クソ親父

ここ数日、サンアントニオは涼しい。
先週末(Spring Break最後の日曜日)に大きな雷&豪雨がサンアントニオを攻撃し、そのお陰でうちの学校、月曜日の朝行ってみると閉鎖になってました。
そう、雷が落ちたらしく全てのシステムが止まってしまったそう・・・・
その日は、マイケルが車を修理に出してたので、マイケルが仕事へ行く前に自分を学校にdropしていく。
そして、その時事件が。

知らないおっさんに怒鳴られる!!

つまりこうい状況だったわけです。
その日は学校が閉鎖だったのですが、とりあえず皆学校へ来て張り紙を見て「あ~ラッキ~」と言って帰るので、駐車場には一台ぐらいしか車が止まってなかった。
そんなことも知らなかったので、マイケルはとりあえず時間がなかったので、disability専用の駐車場に3秒車を停めて自分をおろしたわけ。
すると、それを見たfacultyのおやじが怒鳴ってきたと。。。
それを知らないマイケルはとりあえず去る。
そして、その怒鳴りに対して怒鳴り返す自分。
さすがにおやじもこんなチビ生徒に怒鳴り返されるとは思ってもみなかったのか、自分がおやじの目の前で怒鳴り返してる時、全く目を合わせようともしない。
自分の言い分としてはこうである。
「あんたに怒鳴られる筋合いは全くない。自分は車をそこにparkingしたわけではなく、旦那が間違ってそこに車を停めて自分を下ろしただけ。それに今日は駐車場がガラガラだし、最後まで状況を見ないであんたに怒鳴られるのは納得できない。自分を注意するなら、他にparking permitを購入せず平気でparkingしてる奴を怒鳴れ。」
おっさんの隣に居た女性もすご~く気まずい顔してるし。
何故ここで自分も怒鳴り返したのかよく分からない。
怒鳴られて納得できる事ならこちらも謝るが、おっさんに怒鳴られる筋合いは全くなし。
その日は朝から気分悪い。

このおっさんはともかく、学校は火曜日から再び始まり、また宿題やテストに追われる日々が再開しました。
うちの学校は4月7日が最後のdrop dayなのですが、それを前にBiologyのクラスの生徒は半分以上既にdropしてしまったよう。
最初は30人近くいた生徒も今では7人。
先週、同じクラスのHelenからメールがあって、彼女もdropを考えてるという。
彼女の状況も自分とよく似ていて、biologyを最後に勉強したのはもう10年以上も昔と言う事らしい。
彼女の言い分もよくわかる。
うちの先生、テキストは全く使用しなくて先生がPPで作成したlecture noteを元に授業を進めていくんだけど、先生全く何を説明してるのかよくわからない。
話があちこちにとんでいき、その内学ばなくていいような奥深い範囲まで勉強させられる。
だから、生徒は基本的に先生が何を説明してるのか分からない。
Helenはクラスに全くついていけてないと言う、でも自分もはっきり言ってついていけてない。
テストの点だってHelenの方がよかったりするし。
でも彼女は「この先生じゃ学べない」と言う。
確かにこの先生からのlectureだけでは学べない、なので自分で本を読むなりonline上のテストをやってみたり努力する事も必要である。
彼女にdropする事を考え直すように言ってみたが、どうするのかは分からない。
だって後一ヶ月もしたら、このセメスターは終わりだし、今までバイオロジーに費やしてきた時間が勿体無い。
Helenには最後まで一緒に頑張ってほしいと思う。

この前のSpring Break以来、はまってるものがある。
それはずばりテレビ!!
特に「24」にははまった。
ということで、早速DVDを借りてきて見る。
「絶対こんなことありえへ~~~ん」とか思いながら、ついつい真剣に見てしまう。
そんなこんなで、今週末の勉強の予定は全てキャンセル。
いけない!でもテレビが私を呼んでいる~。

明日は夜8時から24がある。
勉強するか24を見るか・・・・悩むところである。

後約一ヶ月、頑張るしかないな~。
とりあえず今日もバイオロジー勉強してみる。(全然はかどってないけど)
[PR]
by ecotama | 2006-03-27 08:31 | whatever

Good-bye my California

今日は一日中体に悪いものを食べ過ぎて気持ち悪い。
って書いてるのに、コッテリしたチョコレートジェラート食べてる自分も恐ろしい。
そう、生理前って食欲すごい!!
もう手当たり次第カロリーとかに関係なく全て食べ尽くしてしまう。
こんな日に買い物に行くべきではないのに、ついつい行ってしまって後悔する自分もいる。

ここ数日、サンアントニオちょっと涼しい。
お散歩も行ってて気持ちがいいぐらい、ジンタマも大喜び。
そしてこの涼しさと比例してかはどうか不明だが、極寒である財布の中身がついに氷河期へ入ってしまったようである。
金!金がねぇ!!!
同情なんていらないから、お金ください。

えー私の乗ってる車、カリフォルニアでレジスターしたから当然カリフォルニアのライセンスプレートです。
そして此の度、カリフォルニアのDMVよりstickerのリニューアルの通知の手紙がきた。
来月中に145ドル払えという事である。
高い!カリフォルニアは高い!
ということで、本当はカリフォルニアのライセンスプレートをどうしてもキープしておきておきたかったけど、とりあえず安いテキサスでレジスターし直す事にした。
今日、一通りの書類を持ってテキサスのTax officeへ行ってきた。
合計金額194ドル!! 支払いましたよ!!
うちはいつもミリタリーだからということで、どこへ移動してもすぐにレジデント扱いになるんですが、テキサスの場合、学校などを除いてはミリタリーに関係なく1年以上住まないとレジデントとして認められないらしい。
だからエキストラで90ドル払わされ、文句をブーブー言ってたわけで。。。
でも支払う物べきは支払えと。
そして結局テキサスのライセンスプレートをもらってきました。
あー唯一自分がカリフォルニアに居た事を思い出させてくれる、このカリフォルニアのライセンスプレートがなくなるのは悲しい。。。
カリフォルニアへ帰りたーい!!
車のライセンスプレートは変わったけど、免許書はまだカリフォルニアのまま。
これもいつかは書き換えしなきゃいけないんだろうな。。。

今日も英語のエッセイ書かなきゃいけないけど、煮詰まって書けない。
お題は自分の生まれた年と2006年を比べて書け。
自分の生まれた年なんぞ覚えてるか!!?
とりあえず色々調べだして書くが、先生が指定したカテゴリーについて書かなきゃいかん。
それもうざい。
今日はもうこれ以上書けんので、やめる。
書けぬものは書けぬ。
ということで明日の脳みその働きに期待する。

今日は、きゃさちゃんからメールがあってNCLEXに合格したそうで、とても良いニュースをもらいました。
こういったニュースは自分のもとに届くだけで、自分もがんばろう!っていう気持ちにさせてくれるからありがたい。
それにしても、おめでとぉーきゃさちゃん!

早くRNになりたい。。。
[PR]
by ecotama | 2006-03-16 11:11 | whatever

努力の積み重ね

ようやくSpring Breakに入り、ゆっくりしてるかと思いきや結構忙しい。
宿題もたんまりある上に、来週Spring Break明けには即効テスト。
このSprin Break中に遅れを取り戻すべく、今までまとめてなかった部分の箇所をノートにまとめてみたりする。
来週はmathのテストだけど、今回テストの範囲すごく苦手で未だに問題とけません(答えみてもわからん)。
なのでかなり不安だけど、とりあえず適当にテスト勉強をしてみる。
と、ま~こんな感じでダラダラ過ごしてます。
ってか暑い!今日は家の中だけで28度もあるし!!外は恐ろしくて気温を言うのもためらっちゃうぐらい暑い。
いやだわ~サンアントニオ。

あ、そうそうこの前書こうと思って忘れてたんだけど、先々週の金曜日に家の近くにある小さなフラメンコカフェに行ってきました。
毎週金曜日にはフラメンコのイベントがあって、スペイン料理を食べながらフラメンコが見れると。
フラメンコはテレビとかでしか見たことなかったけど、あんなに近くで見るとすごい迫力があってかなり身震いした。
女性のフラメンコダンサーとフラメンコギターを弾く男の人の2人でした。
うちのマイケゥここでもかなり天然ぶりを発揮してくれて「マイケゥさ、フラメンコ踊る姉ちゃんは皆ドレス着てると思ってるよ」と一言。
つまり最初このフラメンコを踊るお姉ちゃんは舞台を設定したりしてたので、ジーンズにT-シャツだったわけです。
それを見たマイケゥは何も考えずに普通にこういった言葉を発したわけで・・・
普通の人だとそこで「あ、後で衣装に着替えるんだな~」とかって分かるんですが、この人は分からなかったらしい。
そしてドレスに着替えた綺麗なお姉ちゃんを見て「オォ~~~~」と一言。

フラメンコもすごかったけど、それ以上に圧倒されたのはフラメンコギター。
すご~~~~い!!
指の動きもすごい早いし、もう感動しまくりでした。
でも途中で弾いてるとやっぱり指先が痛くなってくるから休憩しなきゃいけないのよね。
で、そこで思った。
この素晴らしいフラメンコギターも毎日の練習の積み重ねがなければ、こんなに綺麗に音色を奏でる事は出来ないんだろうな~って。
練習してる時に何度も指から血が出たって言ってました。
それぐらい練習してこそ、人を感動させられる音が出せるってものらしい。

私はシルヴィ・ギエムというフランス人のバレリーナがとても好きとは以前に書いたけど、このフラメンコギターを聴きながら彼女のことも思い出しました。
確かに生まれ持った素質というのもあるでしょうが、それ以上に人の倍努力してこそトップの座は維持できる。
毎日コツコツと普通の人異常に練習を重ね、それでこそあそこまで人を感動させられる踊りが出来るんだと思う。
素質は素質、でもそれをうまく伸ばせるかどうかは自分の努力次第。
Artって素晴らしいな~と思う。
絵もそうだけど、たった一枚の絵で感動できるっていうのは人間に生まれた特権だな~と。

前に1度誰かが言ってた言葉がある。
「人間皆何かしらの素質を持って生まれてくるけど、その自分の素質に気付くのはほんの僅かな人間だけだ、そして自分の素質を見つけた人間でもほんの僅かな人間だけがその素質を活かすべく努力する」と。
確かにそうだな~って思う。

自分は勉強に関しては人の倍勉強しないと人並みについていけないのをよく自覚している。
普通の生徒が10分で理解できるものが、自分にとっては1時間かかると。
小学生の頃からそうだった。
算数でもクラスの皆はすぐに理解してるのに、自分は中々理解できない。
家に帰ってからの算数ドリルがどれほど苦痛だったか・・・・
でも大きくなってある意味自分のこういった弱点が分かっていれば、克服すべく対策を練るのも簡単である。
ただ人の倍勉強しろという事。

人間、長所も短所も持ち合わせている。
でもいかに上手く短所を長所と組み合わせることによって、マイナスをプラスにするかっていうのが大切なんだと思う。
でもこれって結構やると難しかったりする。

一度きりの人生、山ばかりでは楽しくありません。
谷があってこそ、山から見える景色がどれほど素晴らしいものかを改めて実感できるわけで、成功も失敗がなけりゃ成功する有難みもわからぬと。
失敗した時こそ失敗した原因を詳しく分析できるチャンスなので、これもある意味ありがたい。

あ~今週から一週間、ゆっくりしよ~~~っと。
そうも言ってられんが・・・・
[PR]
by ecotama | 2006-03-13 06:34 | whatever

沈んでいく~~~

来週からSpring Breakということもあり、最近は学校があるにも関わらず一気に気が抜けてダラダラしております。
もう暑いし(別に暑さは関係ないけど)。
今週からは朝10分早めに起きて(それもたったの10分)、顔を洗ってます!!!
それも石鹸を使用して顔を洗ってる、何故かと言うと、暑くなってきて冬のように肌が感想しなくなったから。
ここ数日結構暑くて、もうサンダルの跡がくっきり足に残るぐらい焼けてしまいました。

先週末、ゴルフ場で走った後にマイケゥと一緒にこれを見に行きました。

e0052725_10265188.jpg

e0052725_1027554.jpg


そう、噂のbed mattressです。
今までと~~っても気になってたので、試しに行きました。
自分達が現在使用してるのはアメリカでFUTON Mattressといわれる、日本でいうと体育で使用する重たい白いマットのようなもの。
このFUTONを使い続けて3年、FUTONにも3年間の重みがぎっしり詰まってる模様。

FUTONが自分型にへこんでる!!!

肩の部分、尻の部分、かかとの部分がきっちりへこんでおり、自分が寝てないのに寝てるかのように模られてる。
マイケルの部分も同様。
そしてジンジャーが寝てる真ん中の部分だけが、原型をかろうじて留めてる状態である。
朝起きると首が痛かったり、腰が痛かったりするのは日常茶飯事。
2人で「あ~布団かえたい」と言いまくり。

そしてこの例のbed mattress。
試した感想は・・・

素晴らしい!!

世の中こんなに素晴らしい布団があったのか?と思わせるほど素晴らしい。
これは投資する価値ありのmattressである。
高いけど、あ、でも20年warrentyらしい。
このmattressに寝てみると、体がmattressの中に沈んでいくよう・・・・
自分の体型に合わせて調整される素晴らしいmattress。
欲しい・・・・
そして軽く目をつぶってるうちに、完全に寝てしまってたもよう。
マイケゥに起こされる。
え~お金に余裕があって「もう朝起きると腰が痛いのよね~」とか思う人、これ買いです。

今週、EnglishのクラスはConferenceとかいうものがあり、要は個人面談?みたいなものだった。
このEnglishの先生、自分は結構苦手で、このクラスの授業も苦手。
英語は苦手だけど、この先生のテストが苦手。
自分的には「文章を書かせてくれ~」って思うんですが、だってwritingのクラスだもん。
それで悪いグレードならば諦めもつくし、「あ、次はここを直せばいいのか」って見直す事もできるけど、訳のわからん言い回しのテストとかは止めて頂きたい。
ま、とりあえずこのセメスターは我慢する。

Biologyのクラスは、さすがにかなり勉強しただけあってテストもかなり高得点で自分的に驚いたぐらい点数がよかった。
このgeneticの分野、結構好きだったので勉強する時も理解しながら暗記ではなく勉強できた。
そこで思ったのは、やっぱり基本的に暗記だけだとだめだな~と。
基本的なコンセプトが分かってないと後々苦しみそう。
クラスにRNの人がいるので、「anatomyとバイオロジー、どっちが大変?」と聞くと、「当然anatomyの方がいいわよ~」って言ってました。
でも自分的にはanatomyの方が大変そうなイメージなんだけどな~??

来週は何しようかな~?って思うけど、何しよう・・・・
やっぱり日頃怠ってる家の片付けかね~・・・・

それにしても暑い・・・・
[PR]
by ecotama | 2006-03-09 10:45 | whatever

人生、汚い組

リラックスゥー。
今週末は心に余裕があるからか、とーっても気分がよろしい。
今日(金曜日)はとりあえず汚すぎる家をさーっぱり片付けてしまう予定。
そこら中に散らかったジンジャーのおもちゃをジンジャーのおもちゃ箱になおしてー。。。。
ってやってる間にジンジャーはその戻したおもちゃを取り出し遊びだすし!!
昨日、バイオロジーのクラスのある生徒が「テスト勉強全然出来なかったのよねー、うちの猫がラップトップに乗ってきては邪魔をしてー」と言ってた。
ペットを飼ってない人には分からないだろうが、確かに何かに集中したい時、彼らは結構邪魔をしてくれる。
うちのジンジャーは最近は諦めたのか、邪魔をあまりしなくなった。

今日は外見の美しさについて。
昨日、インターネットで安室奈美恵ちゃんを見てた。
か、かわいい!!!
あんな28歳がいていいのか?ってか自分と同い歳だしー。
昔よりも更に綺麗になってるアムロちゃんがいる反面、ここに昔よりも更にグレードアップして汚くなってる私がいる。
同じ歳。

自分の外見;
髪の毛→もう生えてるだけでうざいと思ってしまうし、手入れなんぞ何もしてない。ドライヤーなんて数年使用した覚えがない。
顔→昔は毎日綺麗に手入れしてた眉毛も伸び放題。顔剃りなんていう言葉は辞書にはもう存在してません。日焼け止め一応塗ってるけど、別にほかには気にせず。化粧道具なんぞない。
爪→あの長く伸びた爪を綺麗にマニュキュアしてる奴の気がしれんと思ってしまうほど、長く伸びた真っ赤な爪は嫌いである。私の爪はきっちりカットされており、爪のみが唯一手入れされてるパーツであろう。
服装→ジャージ&ジーンズ系。お前は「体育の先生か?」ってぐらいジャージ系の服(つまりエクササイズウェア)が好き。好きな理由は楽だから(この時点でおわってる)。そして毎日同じスタイルなので、学校にいる際はクラスメートは自分を見つけやすい(らしい)。靴下には穴があいており、この穴がかなり大きくなりすぎて、かかとの部分が隠れなくなったらようやく捨てる。夏はノーブラ多し。

に対して昨日見たアムロちゃんは
髪の毛→すんごい可愛いスタイルで、ちゃんと手入れされてますーと言った綺麗な髪。
顔→眉間の皺なんぞ見えぬし、皺なんぞ見えぬ。眉毛も相変わらず綺麗ですな。手入ればっちりです。
爪→見てない
服装→若い!!色々なジャンルにトライしてるあたりが素晴らしい。
エクストラポイント→すでに子供がいる(とは全く思えぬスタイル)

あー、自分ってきたねぇー。
もう人生に疲れ果てた人かのような汚さ。(ってか人生に疲れ果ててるから汚いのか?)
アメリカに来てからというもの、日本にいた時以上に汚さが増し、それが普通として取り入れられてるのが更に恐ろしい。
学校が始まってテスト前とか汚さが更に増す。
風呂に入る時間も惜しいと思う上、朝顔を洗って学校へなんていかないし。
髪の毛は寝癖でピンピン四方八方に跳ねまくり。
服装も昨日と同じです。(起きて何も考えず近くにあるものを着る)。
そして昨日アムロちゃんを見て思ったんです。

これじゃーいけない!!!

でも髪を切る金もないしなー(ってかこっちで髪切るのって勇気いりすぎて、中々大変)。
どうせ化粧道具とか買っても使わないだろうし(この時点でやる気なし)。
一気に綺麗になるのは無理なので、とりあえず自分の出来る範囲から。
ということで、とりあえずこれ実行してみます。

1.毎日同じ服を着ない(かなりチャレンジ)
2.とりあえず朝顔は洗う(これまたチャレンジ)
3.とりあえず女である事を忘れない(完全に性別を忘れてる)
4.運動する

あー難しい。
難しい。。。。そこで思った。

やっぱり男に産まれてきたかった。。。。
(もともと男顔だし)
[PR]
by ecotama | 2006-03-04 04:28 | whatever

肌年齢

あーやっとテスト終了!!!
火曜日から今日までテスト続き、すごいストレスな一週間でしたー。
で、ここで一気にやる気が抜けてダラダラ。。。
ストレスのせいで、顔にはブツブツいっぱい出来るし。
もうこの歳になると、ブツブツもニキビとは言わず吹き出物という名称に変更されるあたりがまた恐ろしい。

昨晩、テスト勉強(もう一夜漬け状態)であまり寝てないので今日はとにかく眠かった。
そして図書館で勉強してる途中、あまりの眠さについつい寝る。
最初は寝てるつもりなかったのに、寝てたみたい。
そしてついに寝る。
結構寝たかなーって思ったけど、ほんの10分ぐらいしか寝てなかったようである。
が!おでこにくっきりと居眠りマークがついてある。
そしてこの居眠りマークが1時間たってもとれてない!!!
そう、これって肌年齢を表しているんですよー!!
若い頃はこの居眠りマークがついても、すぐに取れたでしょ?
でも歳をとるにつれ、肌の弾力性がなくなっていき、くっきりついた居眠りマークは中々取れない。
この居眠りマークを派手におでこにつけながら、学校の中を歩くのは結構恥ずかしい。
でも取れぬものは取れぬ。
擦ってみたし、叩いてもみたが取れぬ。ってか余計に赤くなって悪化してる?
そしてこの居眠りマークが取れたのは1時間半後の事でした。
いったい自分の肌年齢はいくつなのかい?と思う。

あ、そうそう、日本でミケネコの雄って見つけるのが難しくて、中々存在しない事をご存知でしたか?
自分も以前に「ミケネコの雄は中々おらんから、見つけたら高く売れるらしいでー」という事を聞いた事がある。
売りたくはないが、何故中々おらんのかは不思議であった。
で、この理由をバイオロジーの勉強中に発見した。
この場合のミケネコの雄は、普通だとXY chromosomeの雄に対して、ミケネコの雄はXXYといった事になるらしい。
Cell divisionの過程で、XY(雄) XX(雌)、つまりどちらにも共通するX chromosomeが一時inactive状態になるらしく、それが原因でミケネコは斑模様。
雌猫の場合はXXなので、それが起きて当然なのだが、雄にそれがおきる場合は普通のXYに対して更にもう一つXが必要となるわけ。
仮にXXの中に毛の色がオレンジ色になる物と白色になる物があったとしよう。
一つのXがinactiveになってる場合、(この場合仮にオレンジ色としよう)白色が出てきてオレンジ色はその毛の範囲においては一切出てこない。
そしてその反対で、次は白色がinactiveになってその場合オレンジしかでてこない。
なのでまだら。
でも雄にそれが出来るのはXが雌と同様に二つあるから。
ということで、ミケネコの雄はXXYとなる。

よくわからん豆知識でした。

ということで、今から夜の散歩へ行ってきまーす。
[PR]
by ecotama | 2006-03-03 12:27 | whatever