アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジンタマのteeth cleaning


未だ家の中片付いてませんよ!!!

今日はうちのお姫様の最近の状況をアップします。

前にも書いたとおり、うちの家はDuplexの2階に住居を構えており、四方を木々に囲まれたリス天国
お陰で、朝からゆっくり寝れやしない。
リスは朝からキィッキうるさいし。

いつものジンタマは毎日こんな感じで過ごしております。

e0052725_1132764.jpg


真剣に何かを見つめるジンさん。
と、目線の先にはかなり威嚇中のリス(何を威嚇しとんねん!?って思うわ)

e0052725_1133184.jpg


そんなジンタマの最近のお仕事は・・

リスパトロール>

毎日家の中の窓からくまなく、リスをチェック。

e0052725_11335926.jpg


数分後・・

e0052725_1134218.jpg


未だ動かず・・・

e0052725_1134456.jpg


と、人がご飯食べてる横でこのようにお仕事に熱心なのでありました。
そんなリスパトロール中のジンタマをあざ笑うかの如く・・

e0052725_11353130.jpg


別の窓際でほくそ笑むリス1匹・・・


そんなジンタマ、4月で5歳になりそろそろ歯のお手入れをしなければ!と思い今日獣医さんに歯を綺麗にしてもらいに行ってきました。
犬のTeeth cleaningに関しては賛否両論ですが、私は以前にマイケルが入院してた時に同じ病棟にいたおじさんが虫歯からバクテリアが入ったらしく、喉の部分を全て除去していたのを見ていたので、歯のクリーニングはやるべきだと個人的に思っとります。
ただし、この獣医さんでやってもらう歯石除去などのクリーニングは犬に全身麻酔をかけてやるため、確かに危険が伴うのも事実。
どこの病院でもそうだろうとは思うけど、とりあえず麻酔をかける前に1度病院へ行き、血液を採取して数種類の麻酔薬を試すらしい。
で、その麻酔に対してショックがないか?というのを確認した上で、その犬に一番適した麻酔をかけるという事のようである。
今回teeth cleaningをお願いした獣医さんは、結構信頼できる獣医さんだったのでteeth cleaningすることにした。
以前サンアントニオにいた際に一度行った獣医さんは、全く持って信頼できなかったので1度行ったっきり、teeth cleaningをお願いする事は1度もなかった。

実はジンタマ、3週間ほど前から後ろ足のアキレス腱のところに何やらでかい動く物体がぽっこり出来ていたので、これも一緒に麻酔の効いてる間に除去してもらった。
このでかい動く物体は、何かの虫がジンタマの皮膚の下に卵を産みつけたらしく、それが中で育っていたらしい・・

ということで、朝8時にジンタマを獣医さんに預けていく。
心の中では初めての子供を幼稚園に送り出す気分とでもいうのか?
とても不安であり、何故か寂しい。

そして午後4時、ジンタマを迎えに獣医さんへ。

すると未だ麻酔が効いてて、フラフラなのに喜んで尻尾を振ってやってくるジンタマ・・
あ~・・軽く涙してしまったわ。
足元がフラフラなので、抱いて車に乗せる。
ごめんよぉ~ジンタマ・・・
今日は1日大変だったねぇ・・・

そんなジンタマの歯、ピカピカになりました。

e0052725_11455589.jpg
e0052725_1146639.jpg


ちょっと見えにくいけど、歯茎の黒くなってた部分も除去してもらい、歯石もばっちり取ってもらいました。

未だフラフラで眠ってるジンタマ・・・
明日はいっぱいご飯食べようね~。

ということで、今日はジンタマの最新情報でした。
ついでに、トータルのteeth cleaningのお値段・・・

300ドル軽く超えてますよ

頑張れマイケル!働けマイケル!
[PR]
by ecotama | 2007-05-30 11:51 | Ginger(犬)

Recycle

いい加減、早く片付けろよ!と自分にイライラしつつ、一向にはかどらないんで今日はテキサスのゴミ事情に関して書いてみたいと。
一応、勝手に自分の目から見た感想などなんで、同じテキサスでも別の場所では違うかもしらんけど。

前に住んでたサンアントニオに関して。
サンアントニオは基本的に環境問題やゴミ処理問題に関しては無知であると認識している。
リサイクルを実施しているアパートやコンドも全体の数から見れば少ないようで、リサイクルしたい人はリサイクル出来る物(ボトルやプラスティック)を態々車で運転してリサイクルセンターまで持っていかねばならない。
うちの前に住んでたコンドもリサイクルをやってなかったので、週に1回、溜め込んだリサイクルを持って行ったものである。
基本的に全くもって環境問題など考えておらず、その上「面倒だから」という理由だけでリサイクルをしない。
アメリカでのリサイクルは日本ほど細かく分別されておらず、その上リサイクルは紙、プラスティック、グラス、缶など全て1つの袋にまとめていれば大丈夫という大雑把なもの。
それすら出来ない人達。
確かに環境を考えてる人もいるけれども、それはほんの一部の人にしか過ぎず、結局大半はリサイクルなど考えずポイ捨てである。

ダラスに関しては、サンアントニオよりも全然ましである。
公園にもきっちりリサイクル出来るように、ゴミ箱が3種類設置されており、ゴミ、プラスティック、ボトルというように分けられている。
今住んでる家も、きっちりリサイクルしてください!というお手紙が入ってた。
リサイクル出来る物は限られてるが、それでもリサイクルしようという事が大切である。
こちらはサンアントニオよりも環境問題に大して少しは懸念があるのか、電車が通ってたり、リサイクルしたり、環境問題を定義するグループ活動みたいなのも少しは活発であるようです。

現在テキサスにおいては、未だ家電製品(つまりPCなど)のリサイクルがなされておらず、全て一般のゴミとして家から出され、これがゴミ埋め立て地へ廃棄されそこから鉛などの汚染物質が川や土地へ流れ出して行くのが問題になってるようで、この家電製品のリサイクルを義務づける動きがでてるようです。
確かにPC、うちも破棄したいPCがあるが何処へ破棄してよいのか分からないのでずーっと家の中に置きっぱなし。

女性なら聞いた事のある避妊パッチ。
これはピルを飲む代わりに、透明のシールタイプの避妊薬のついたパッチを体の一部に貼付けて、数週間ごとか一ヶ月ごとぐらいに新しいのに貼り変えるというもの。
最近では手軽で利用してる若い女性も多いようである。
が、これも最近では問題になっている。
というのも、このパッチを当然貼り終えたらゴミとして処理するわけで、それが埋め立て地へ埋められ、そこからホルモン系の化学物質が川などに流れ出るため、その辺りの魚等の生殖器機への異変が見られるらしい。
例えばオスの生殖器が異様に小さくなってて交尾出来なかったり、メスがオス化してたりなど色々とあるらしい。
この避妊パッチとその海洋生物類の生殖器機の異変との関連性は未だはっきりとは定義されてないらしいけど、これが大きな要因ではないか?と疑われてるのは確か。

たかがゴミ、されどゴミ。
結局自分たちの家庭から出るゴミ、つまり汚染物などは、別のルートをたどって自分たちの体にまた戻ってくると。
ゴミを出すのはしょうがない。
でもゴミの量を減らせる努力は出来るはず、リサイクルもその一環。
スーパーに行く時は家から布の袋を持って行く。
過剰パッケージされた商品は買わない。
プラスティックの袋があるなら、使えなくなるまで使用、その後はリサイクルへ持って行く。
野菜くずやお茶の葉等は、コンポストにして植物にあげる。

私もまだまだ色々ゴミを減らせる方法を模索中ですが、とりあえず上記にあげたような事をやってます。
大きな事をやるのは無理だけど、小さな自分が出来る事からやり始める事が大切だと。

今日は長々と書いたなー。
さ、今からまた箱を開けてきますわ。
[PR]
by ecotama | 2007-05-26 01:40 | Texas

迷子

先週の金曜日についにダラスへ引っ越した。
未だ家の中は泥棒に入られた状態のごとく、荒れまくっており、何処に何があるのか全く分からず物を探すのに1時間とかかかる上に、見つからないのでかなりストレスである。
ジンタマのお気に入りのボールも一緒にカバンの中に入れたはずやのに見つからず、ボールがないジンタンは精神不安定になり家の中を叫びながら走りまくる次第である。

誰か、うちの代わりに片付けてくれー!!

入居したのは金曜日、前の住居人が出ていったのは木曜日。
家の中、むっちゃ汚い!!!
全然掃除されてないし。
ま、これは前住居人のせいではなく、明らかにこの不動産を管理してる人のせいであり。。
その人は今現在フランスにてバケーション中らしく。。。
洗濯機&乾燥機も壊れて使い物にならず、何度もメールを送るも全く解決せず。

アメリカのカスタマーサービス、くそくらえ!

サービスのサの字もありゃしねぇ。
レントのチェックを現金に変えるのだけは、むちゃ早いくせに。

と、まぁ管理の悪さは別にして。
新しい家はええ感じです、Duplexの2階に住んでて、大きな木々が周りを囲んでいてリスや猫が絶えず木に登っているんで、ジンタマは家の中でも落ち着く事ができないらしく、走り回ってます。
何か人間の住む世界に住んでるというよりも、リスの世界に住まわせて頂いてる状態。
引っ越しして早速、蜘蛛に膝を噛まれる次第であります(あー、自然豊か、埃豊か)

で、今日はジンタマのお散歩に出かけた際に迷子になりました。
それも3ブロッグぐらいの間を色々と迷ってたらしく。。

迷子になること2時間

ひたすら同じ道を行ったり来たりしてたみたい。
ジンタマの鼻を信じて勝手に歩かせてみたが、全く家に帰る気配はなく、その上迷ってるし。
さすがに2時間迷ったから、足は痛いし、汗はかくし。。
どういう経緯で迷ったのかは全く不明である。
が、派手に迷った。

これからまた時間があれば、ダラス情報をちょくちょく書いてみたいと思う。

ってか書く前に

絶対迷ってるけど
[PR]
by ecotama | 2007-05-24 12:31

お疲れ様、自分!


Final終了~~~!!!!!!

長かったぜこのセメスター・・・
初日から道路凍結の為、学校が2日間休校になり、そのせいでクラスのスケジュールは乱れ、最後なんて「読んでおいて」で終わりやしよぉ~。
このセメスター、一番後悔したのはクラスの取り方。

教訓:サイエンス系のクラスだけをフルタイムで取るのはやめましょう

結局後悔しましたが、とりあえずサイエンス系のクラスは全て取り終えました・・

が!やっぱりいけないChemistry2・・・
どう考えてもFinal grade、Dなんですけぉ・・・
下手すりゃパスしてないのが更に恐ろしい・・・
ということで、Chemistryは派手にもう1度取り直したい・・・別にグレードを上げるためじゃなく、理解してない部分をもう1度別の先生で勉強したいと・・・
その他のクラスは全てAで終えました(よかった)


で、以前にお話しておりました引越し先なんですが・・・

Dallas(TX)へ引越しに変更

ということで、SFへの道は遠のいたものの、ナースへの道は少し縮まったかも?
でも、夏のクラスを取れそうにないので、結局2008年Springからのセメスターにはアプライできず、Fallセメスターへのアプライを予定してます。

マイケルが勝手にU-haulのウェブサイトで色々ダンボールや何やら引越しに必要な物をオーダーしておいてくれた箱を開けてみると・・・

あんた、うちが頼んだやつと全然違うやつオーダーしてるやん!

使えねぇ・・・
ついでに使い方がよ~わからん、ガムテープホルダーとかあるしよぉ・・・
で、肝心な物は何一つないし・・
ということで、今日は学校の帰りにU-haulへ寄り、必要な物を買い漁る。
たくさんのもので1人じゃ運べないのを見て、近くにいた男の人達が皆手伝いに来てくれる。
これってアメリカやな~と思ったりする。
ついでに車まで運んでくれるの手伝ってくれるし。
日本じゃあまりこういう事はない。

ということで、今から来週の引越しへ向けてパッキング開始です。
また、ダラスから近況をご報告します!!
[PR]
by ecotama | 2007-05-11 02:19 | College