アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お引っ越し


ブログを引っ越しました(ってこれ日本語おかしいよな?)。

新しいウェブサイトは


ここをクリック

ではでは
[PR]
by ecotama | 2008-08-11 04:37

「ほぉー」


つーいーにー
再来週から学校が始まる。
という事で残りのテキストを買いに行って来た。
まだ1クラス分のテキストが入荷されてないんで、とりあえず残りのクラスの分だけ買って来た。
机の本棚に全部入らないであろう数だ。
これを1セメスターでこなすのか?と半信半疑。
マイケゥ曰く「これ絶対無理やろ」らしい。自分もそう思う。
でもこなすらしい。

学校はまだ始まってないが、幸せな事にもう既に宿題が出てる。
なーんでテキストを買いに行ったわけだ。
アイスコーヒー片手に黙々と読み続ける、目が疲れる、脳が拒否反応を起こす。
読めど読めど1チャプターが長い!なんで終わらねぇ。
でも一番最初のチャプターを読んでて思ったのは、このテキストに書いてある事は私がいっつも働いてる場所でナースがやってる事を文章にしてるだけだという事。
つまり、今病院で働いてなかったらこのテキストを読みながら「あー、あれはこういう事だったんか」と実体験を交えながら読めないという事。
読んでたテキストはアセスメントのテキストだったけど、ナースがどうやってアセスメントしてるのかもちょくちょく聞いてるんで読んでて面白かった。
今週からはもう殆ど働いてないんで、今からまた勉強。

勉強ってやってると本当にたまにうざくてしょうがないんだけど、勉強中の「あ、そうなんやー」とか「こういう事やったんやー」とか「ほぉー」という瞬間が実はとても好き。
あの瞬間があるから今も勉強してるんだと思う。
興味のない科目でも「ほぉー、そういう事か」の瞬間があるから、とりあえず勉強出来るんやと思う。
この「ほぉー」の部分がなくなると、人生つまらなくなるやろうなーとも思ったりする。

と、まぁそんな感じ。
火曜日から木曜日までダラスへ遊びにいくぜよ。
[PR]
by ecotama | 2008-08-11 02:47 | College

The Dark Night


今日は仕事が休みだったんで映画を見て来た。
ご存知


THe Dark Night

バットマンの映画である。
あんまり乗り気じゃなかったけど(個人的にXファイルが見たかったのよ)、とりあえず見てみた。

ってか

すげぇ

何が一番すごかったかっていうと


e0052725_15263452.jpg



Heath LedgerのJoker

あの役をあそこまで完璧にこなしたのは凄い!
かなりbadassだ。
でももういないのよね、この人。
見終わった後にすごく残念な気分になったわよ。
すごく才能のある人だったのに。

Scriptも面白かったし、映像もよかったし。
こう映画館で見なきゃいけない映画?(迫力があるって意味でね)
なーんで、見てない人は見て損はない映画ですわよ。

どうでもいいけど、映画館のポップコーンもついに猛烈に値上がりしたの皆さんご存知?
不景気はここまで押し寄せてるらしい。。

もう一回見てぇー。
[PR]
by ecotama | 2008-08-08 15:33 | whatever

日本人


どっから見ても日本人に見えへんこのワタクシ。
日本に居る時から日本人に見られへんから、慣れっこ。
タイ人とかベトナム人とかチベット人とか色々。
最近じゃ新たに日系か?と聞かれるようになって来た(それも日本人だと言う事を言った後にだ)

今日仕事に行くと、こんな自分宛に昨日担当してた患者さん家族から花束と赤いextra smallのcrocksの置き土産があった(もう退院した後だったんで)。
別にこんな綺麗な花を貰うほどのお世話が出来ていたとは思わない。
心辺りがあるとすれば、それは自分が日本人だからという事ぐらい。
この患者さんは自分が生まれるよりずーっと以前に沖縄にAir Forceとしていた住んでいたらしく、大の日本人好きだという事。
この娘さん(と言ってもうちのおかんと同じ歳)も未だに日本語を覚えていて、家族揃って大の日本人&日本好きという家族だった。
最初に病室に入って自分の名前をボードに書いた瞬間「日本人よね?」と聞かれて、そこから大の日本人好きである事が分かった。
その患者さんは脳出血で入院してきて、やはり少し性格も変わってくるような部分が出て来てしまってたらしいんだけど、自分がケアをしてる間はなぜか落ち着くらしく(日本人だから)、そういう理由で次の日もその人の担当になった(家族のリクエストで)。
んな訳で、日本人という事で何故かプレゼントまでもらってしまった次第だ。
逆にこっちがお礼を言わなきゃならんのだが、退院してしまった後だったんでお礼を言う事もできず申し訳ない。

アメリカに来てから何かしら日本人という自分のアイデンティティみたいなものを強く感じるようになった。
日本にいると自分は日本人、それだけ。
でもアメリカにいると色々な人種の混じり合った中での日本で生まれ育った日本人という自分の姿。
若い時はあまり日本人という自覚もなかったし、日本の良さみたいな物に目を向ける事もなかった。
アメリカに来てから、というよりもアメリカに住み始めて色々な文化に触れるようになってから、改めて日本の良さ、どれだけ自分が日本という国でどっぷり浸って育って来た人間なのかという事を思い知らされる。
日本の嫌な部分もあるが、逆に日本に居た時に日本の嫌な部分が別の方向から見えるようになって、実はそういう部分があるからこそ日本は戦後ものすごく成長出来た国なんじゃないか?とも色々考えたりするようになった。
日本のあの上下関係とか確かにうざいっちゃうざいけれども、お年寄りを尊敬するという意味では素晴らしいものなんじゃないか?とも思ったりする。
要は相手を敬う気持ちという事。
言葉でその尊敬の気持ちを表現できる日本語は改めて素晴らしい言葉だとも思う。
でも私は綺麗な日本語をきちんと使えない、いけてない日本人。
最近じゃ漢字なんぞ全く書けやしねぇ。。ひらがなでさえ最近は危うくなってきた。

今からヨガをして寝るべ。
この寝る前の20分ぐらいのヨガが一番気持ちいい。
ってかストレッチだけ?
[PR]
by ecotama | 2008-08-07 15:19 | Job

疲労&腰痛


今週、働き過ぎでもう腰がたまらんほど痛い。
痛いのを通りこして、何かもう分からんようになってきとる。
こう、日々自分と同じ状況で腰の手術をした人の看病をしてると、ついつい「あぁ、いつかこんなんなったらどうしよう」という不安にかられるのは当然で、患者からは「あんた腰には気をつけや」と言われる。
ついでに「このドクターお勧めよ」とか患者からドクターの名刺渡されたりするし。
そりゃそうや、腰は体の要やからなぁ。
そろそろ骨の位置を治しにもらいにいかなあかんわ。。。
最近は家に帰って来てからかなりの頻度でヨガをするようになったけど、こう仕事の後とかって腰を気にしてるからか知らんけど、腰回りの筋肉がごっつい張ってて、その上腰の骨の一部(もうピンポイント)の神経が猛烈に痛い。
これを寝る前にヨガしてお風呂入ってほぐすようにしてるけど、これまた結構大変やわ。

昨日は夜11時まで働いてて、今朝は朝6時45分からまた仕事。
患者には「あんたいつ寝てるん?」とか聞かれるし、逆に可哀想に思われて「今から買物いるけど、何か飲み物買って来てあげようか?」とか患者の家族に聞かれるし。
そんなにやつれてみえたんかなぁ?まぁやつれるわ。
朝最初のVSを取り終えて、色々予定を立てる。
とりあえずカフェテリアが閉まる前に、ドーナツでも買ってこようと思ってエレベーターの前で待ってた。
チーンってエレベーターのドアが開いて唖然。
そのエレベーターの中に3人おったんやけど、その内の1人の女性患者が白目剥きながら倒れてる。
とりあえず他の2人にエレベーターのドアを押さえるように言って、すぐ近くにいたチャージナースを呼びに行く。
それと同時に、チャージナースが大声で周りのナースを呼び出す。
とりあえず自分はチャージナースに声をかけた後にそこへ戻り、脈を取るけど全然取れない。途中微妙に脈が触れるんだけど、途中からまた触れなくなる。
声をかけてみるも意識がない。呼吸も一度したかと思いきやまた止まったり。
この人をとりあえずエレベーターから引きずり出さなきゃいかんわけだが、何といってもこの人体重軽く300ポンドはある女性。
急いで駆けつけた他のナースと一緒にエレベーターから引きずりだすも、女3人じゃ無理。
そこで男性のRTが来て、4人がかりで一気に引きずり出す、まじ重い。
その間にざっと20人ぐらいのナース、ドクター、RTなどが集まって手当を始める。
とりあえずストレッチャーにこの人を乗せてICUに連れて行く事になったけど、重くてもちあげられんので、liftを取りに行って持ち上げる。
まじ重い。

結局この人はうちのフロアの患者だったらしく、エレベーターに乗って弟と一緒にカフェテリアへ食べ物を買いに行って帰ってくる時にseizureになったという事らしい。
頭とか打ってなかったのが幸い。
朝からドーナツを見過ごした。
ってか終わったら汗だくやし。
ほんまに力仕事って実感した@エレベーター前。
人間どこで何が起こるかわからんわ。

あまりに疲れたのと患者数が減ったので(退院が数件あったんで)、本当は夜7時までのシフトだったが昼の3時であがらせてもらえる事になったんで、喜んで家に帰る。
とりあえず、寝る。
寝なきゃ始まらん。

それにしても今週は疲れた。
[PR]
by ecotama | 2008-08-03 12:48 | Job