アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サラエボパーティー

うちの家は今週一週間、サラエボパーティーです。
楽しそうでしょ?
このパーティー、うちでは金欠になった場合と引っ越し前に行われるパーティです。
そう、冷蔵庫の中にある「こんなんあったんやー」という物達を使い切って料理してしまおうというもの。
うちは来週引っ越しで、月曜日に引っ越しやが来て全てパックし、火曜日には運び出しで水曜日には自分がテキサスへ出発なので、そろそろパーティーも終えなければまずい。。
が、終わらない。。。今回は1人きりのパーティーなので終わらない。

自分はお肉は食べないようにしてるので、肉の処理に大変困った。
旦那はカルビ大好きなので、何故か冷凍庫にあるカルビ肉。。。どうしようか?
捨てるのももったいないし。。。そこで自分の足下である人と目が合った。
そう、ジンジャーである。
ジンジャーも基本的にはベジタリアン犬でしたが、今は少し鶏肉を食べたりしてます。
ジンジャーは普段「ドッグおじや」なるものを食べてます。
これはご飯、人参、白菜、さつまいも、じゃがいも、しいたけ、ショウガを炊き込むんです。
最近はそこに鶏肉を少し入れてあげます。(それもサラエボパーティーの一環ですが)
今回はもう作るの面倒だったので、カルビの肉だけあげました。
最初は「え?まじでこんなにお肉食べちゃっていいの?」とでも言いたげに、その肉の周りをウロウロ尻尾を振りながら周り、たまにこっちを見て、一応再び確認していたようで、最終的にジンジャーのお家へ肉を持ってはいりました。
それから1時間、彼女は夢中で肉を食べてました。
これでお肉の処理は殆ど終了。

さて野菜はどうしよう?
じゃがいもとタマネギはホモちゃんにあげてよかって、その後の中途半端に残っている野菜達。
あーもったいない。
自分は中々何かを潔く捨てれない人なので、こういう時とても困る。
あーどうしよう。。。
さすがにテキサスまで車で3日、それも砂漠を通って行くので野菜持って行くと腐りそうだし。

皆さん、何かいいアイデアがあれば教えて下さい。
[PR]
# by ecotama | 2005-08-26 10:22 | Ginger(犬)

Nursing

自分は何故今学校に通ってるかというと、nurseになりたいから。
この職業と自分は不思議な縁があるのか?とたまに思ったりする。
三十路前にして、今更なぜ勉強もハードなnurseなのか?と自分でもたまに思う。

nurseになりたいと思った一番最初の時期は高校生の時。
が、高校は普通科ではなく国際科にいた自分は高校では英語の授業しか受けていないと言っても過言ではないぐらい、その国際科のカリキュラムの中には化学もなけりゃ物理や生物学、数学もなかった。(かと言って英語ができたかと言えば、それは違った中途半端な状態である)
高校1年の1月から高校2年の12月末まで留学し、帰って来たら早速受験勉強である。
その際自分は環境や動物学を勉強したかったが、先生の一言で終わった。
「あんた理系でもないのにどうして理系を受けられるの?」
確かにそうだわー。。理系とかって言うよりも数学も生物学も何もやってないじゃないかー。
そこで自分は普通科で生物を教えてる学年主任の田中先生に「放課後、生物を教えて欲しいねんけど?」と言いに行った。
先生は「他にも受験する子ら何人かおるから、まとめて教えたるわー」と言ってくれた。
そして本も買いわくわくで行くと。。。ついて行けなーい。。
基本中の基本が分かってないので、大変だった。
田中先生曰く「やっぱり英語一本にしぼって受験した方がええんとちゃうか?」でした。
しばらく妥協できず、マイペースながらも生物系を勉強し続けた。
というよりも本を眺め続けただけだろう。

そしてある日学校の掲示板に自分が産まれた病院の付属の看護学校への推薦入学の応募要項を目にした。
自分は「これだ」と思い、早速その担当の先生に会いに行くと即却下された。
というのは必須科目が足りないからだったらしい。。。数学、生物、化学。。どれもやってない。
そしてその推薦枠は自分の知り合いの普通科の子がさらっていった。。。彼女とはその後何故かその病院でちょくちょく会う事になった。これも縁である。
そうして、自分のnurseの夢は一旦ここで終わった。

数年経過して、自分が結婚を機に渡米し英語を勉強しに軽い気持ちで学校でも行くかーと思った時に「え?アメリカは最初から勉強できるの?」と驚いたのである。
確かにnursingに入る前は必須科目が色々あるが、それを自分が今取れるのか!と思うとちょっと嬉しくなってきた。
あの高校時代、自分が国際科に属していた事を後々どれだけ後悔したか。。。
あー、でもまた勉強できるー!!
そして再び学校へ戻り自分の本来の夢を実現すべくがんばるのである。

でも自分が決定的にnurseになろうと思った理由は悔しかったから。
自分の祖父は院内感染で亡くなった。
それも感染するまでは「明日退院ですねー」なんて言われるぐらい元気だったのに。
祖父と同じ病棟にいた人も院内感染したようで、その方も元気だったのに急に個室に移動していった。
祖父の院内感染を病院側は必死で隠した。
そしてカルテの提示を求めてもカルテを提示しようとは一切しなかった。
が、ある時看護婦の若い女の子が何かをとりにナースステーションに戻った際に、こっそり祖父のカルテを見た。
すると院内感染に+と記載されてあった。やっぱりそうだったんだ。
最終的に医者をとことん突き止めるとそれを白状した。それも祖父が死ぬ数日前の事である。
自分はとてもその病院の体制もゆるせなかったが、それ以上に悔しかった。
祖父の肺のレントゲンを見せてもらっても、確かに影が肺の全体を覆っているのは分かるけどそれ以上の事はわからない。
医療用語を出されれば、よくわからないがうなずいてしまう。
自分は病んだ人を助けるための施設が、人を殺してしまうのはおかしいと思う。
院内感染がわかって祖父が感染してると最初から言ってくれれば、自分はそこまで怒らなかったんだと思う。
人間、誰しも間違いをおこすし、予想外の事で対応できない事もたくさんある。
でもその事実を隠され続けて死んで行った祖父は可愛そうだ。

Nurseの仕事は本当に精神的にも大変だろうけれども、それだけに自分に戻ってくる心の充実感も大きいのではないかと思う。
将来的にはどこか発展途上国でボランティアとして働きたい。
いつRNになれるのかは分からないけど諦めないでがんばろうと思う。
[PR]
# by ecotama | 2005-08-25 03:43 | College