アメリカはテキサスにあるUniversity of Texas at Austinでナース目指して勉強中。日々思う事をかなり適当に書き綴る。目先の目標は2010年卒業。卒業した暁には値段を気にせず美味しい物をたらふく食べたいと願う。


by ecotama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Brown silkroad


今日は何故か朝から辛かった。
別に特別忙しいわけではなかったのに

朝いつものように朝6時45分にレポートして、VSを測る為に患者の部屋へ行く。
と、何気に横目で見たドアの思いっきり開いてる患者の部屋から、とある患者(Bさん)がBSC(ベッドサイドコモード)に座ってるのが見える。
が、何も見なかった振りをしてその前を通り過ぎようとすると、思いっきり呼ばれる。
「終わったからー」
朝6時45分、人間起きたての体ならこの臭いと光景は体に悪い。
素直に体が拒否反応を軽くおこしてたのも無理はなかった。
そのBさんは本来はBSCではなくベッドパンを使用のはずなのに、何故か歩けないはずなのに歩いてBSCに移動したらしく、その際にNo.2が間に合わなかったので垂れ流し状態で歩いたらしい。
で、部屋中う○こだらけ、床はウ○コがベッドからBSCまでシルクロードのように続き、そのウ○コの上を引きずられたfoleyが横たわる、当然ウ○コまみれ。
ガウンは汚れ、足の裏も汚れ。。。部屋中がウ○コの臭いで充満してる。
ウ○コ自体は何とも思わないが、朝6時45分からこれだとあまりにも厳しい。
何でこんな事になってるねん??と思いつつ、とりあえず床掃除から始める。
ウ○コと言っても、水のような一番扱いにくいやつなんでこうベトベトなわけだ。
拭いても拭いても取れん。
ついでにこのBさんはisolationなんで、更に面倒だ。
とりあえずBさんはBSCに座らせたままにしておいて、床を拭く事10分、そしてベッドにもべっとりとウ○コがついてるんで、シーツも変える。
とりあえずナースのKを呼んで2人がかりで対応、とりあえずベッドに戻して一安心。
かれこれ20分程、このウ○コ処理隊として働いてスケジュール的にbehindになる。

そしてようやくVSを測り始めた頃に、次はMさん。
こちらもベッドパンを使ってくれればいいんだけど、BSCを使いたい!という事で移動させるも、足に体重をあまりかけれないのでBSCに移動するだけに時間がかかる。
そうこうしてるうちに我慢出来なくなったようで、途中からこれまたシルクロードをお目にかかる事になった。
MさんがBSCでNo.2をしてる間にベッドを綺麗にして、床をこれまた拭き続ける私。
ナースのKも拭き、私も拭き、2人そろって床を拭いてる、ここで朝7時15分。
連鎖反応のようにウ○コ事件が2件も連続して続くと、さすがに朝からもう疲れる。
途中からKも自分も何か変な笑みを浮かべながら床を拭き続ける。
そしてここでも暫く時間を取られこれまたスケジュール的にbehindだ。

途中でもう何故か嫌になったんで、ナースのKと軽く朝食を取る事にする。
Kも「今日は一体なんなのかしらねぇ?朝からウ○コだらけじゃないのよぉ(涙)」ともう疲れてる。
もっと忙しい日もあるのに、何故か今日は今まで一番忙しかった日よりも疲れてる。

そして帰り間際になって、廊下をウロウロしてると臭い!
とある部屋をチェックすると、BSCに座った患者が笑顔で親指を立てこっちを向きながら「ようやく出てるよ!!」とものごっつい嬉しそうに言って来た(随分便秘気味だったらしい)
「終わったら呼んでねー」と言ってとりあえず部屋を出て、廊下に消臭スプレーをシューっと。
暫くしても連絡がないので、部屋に入るともう終わってたみたいでベッドに戻って夜ご飯を食べてる。
この臭いの中でご飯を食べれるのもある意味すごい。
とりあえずBSCを片付ける。
ふたを開けてびっくり。
こんなでかいウ○コ、人生の中で見た事ない!!!ってぐらいでかすぎて、真剣にそのウ○コを5秒程凝視してしまった。
それから処理するも、トイレに流れへんぐらいでかい!
でかい上に量もすごい!
処理し終わって外に出ると、ナースのLが「ねぇ見た?すごく大きくてびっくりしなかった?」と聞いて来たぐらいでかかった。
2人でその話で盛り上がり、私のシフトは終わった。

シフトの最初から最後までウ○コ、ウ○コ、ウ○コ。
まぁこんな日もあるんやろうけど、異様に疲れるわ。
でも最後には笑けてきた自分もおかしい。
[PR]
# by ecotama | 2008-07-03 10:36 | Job

バンドエイド


うちのジンタマが、色々とここ数日大変です。

ジンタマは家の近くにある小川で日々ボールを追いかけて遊んどるわけですが、

何故かいつもどこかに小さな傷を作って帰っていらっしゃる。

そしてここ数週間、雨の降らないオースティン

当然バクテリアの繁殖も盛んになるわけで

小さな傷からばい菌が入ったのか、はたまたストレスなのかは不明だが(多分両方)

右前足の真ん中辺り、皮膚が一部禿げて炎症を起こしてしまいました。


e0052725_940429.jpg


あんまりにもひつこく舐めるんで(ってか舐めすぎて化膿してる?)、無理矢理バンドエイドを貼る。

毛むくじゃらなんで、バンドエイドもそれほど長くはくっつかないが、無いよりまし。


e0052725_9423654.jpg


可哀想なジンタマ

この過剰に神経質なジンタマ

最近、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

あんまりちゃんと遊んであげてないしね

ご飯だって今は手作りじゃなくてドッグフードだし

ごめんよ、ジンタマ

あぁ、自己嫌悪
[PR]
# by ecotama | 2008-06-30 09:47 | Ginger(犬)